blank13

劇場公開日

blank13
13%
42%
31%
8%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

俳優の斎藤工が「齊藤工」名義でメガホンを取った長編監督デビュー作。放送作家のはしもとこうじの実話を基にした家族の物語が描かれる。13年前に突然失踪した父親の消息が判明した。しかし、がんを患った父の余命はわずか3カ月。父と家族たちの溝は埋まることなく、3カ月後にこの世を去ってしまう。葬儀に参列した人びとが語る家族の知らなかった父親のエピソードの数々によって、父と家族の13年間の空白が埋まっていく。父親が失踪した主人公を高橋一生、主人公の彼女役を松岡茉優、失踪した父親役をリリー・フランキー、母親役を神野三鈴がそれぞれ演じ、斎藤も主人公の兄役で出演。

2017年製作/70分/G/日本
配給:クロックワークス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)2017「blank13」製作委員会

映画レビュー

4.0笑いと涙が混沌とする70分

CINE LADAさん
2022年5月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

幸せ

ショートコントのようなエピソードが重なり合い、どうしようもない父親の姿が徐々にぐにゃりと変貌していく。

佐藤二朗の相変わらずの怪演はもちろん、注目したいのは村上淳。壇上で挨拶した監督曰く「佐藤二朗に止められる」としか台本には書かれておらず、プラチナが溶けてしまうくだりも歌のくだりも彼のアドリブなのだそう。役者って恐ろしい。

斎藤工の鋭い感性と映画への愛が詰まった秀作。あんな風に生きたくはないが、こんな風に死にたいなと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
CINE LADA

2.5主題歌のための映画

toさん
2022年2月22日
Androidアプリから投稿

日本版劣化ビッグフィッシュ的なシメかた。
まあ、クソヤロウでも人間味あるところがなきゃ救われないわけで。

エンドロール最後の福山雅治は何者?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
to

4.0「家族の風景」の入れ方は絶妙

白波さん
2022年1月13日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

本当何気なく目に留まったので観た作品、冒頭のアイワのラジカセやメガフォースのポスターに痺れる。
細い高橋一生が美しいくらいで、とても良い雰囲気です。
またこの作品、リリーに喰われていない珍しい作品でもあります。
後半にしか出ないキャストがこれまたアクが強く豪華、皆出番はわずかながらそのインパクトがすごいんです。
それと佐藤二朗のアドリブが強すぎw
前半の前後に散れらせたのんびりとした構成と違い、後半は緩くも畳み掛けるような脚本がメリハリがあって素晴らしい。
随所に笑いを差し込んだお別れで、なんだかこちらも段々と心がほぐれてくるようでした。
ラストの「家族の風景」の入れ方は絶妙すぎて、すごい作品にマッチしてましたね。
できたら劇場で観たかった、本当に面白い作品でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
白波

2.0故人の思い出話を語る葬儀

さん
2022年1月8日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

高橋一生扮する次男で現金輸送車運転手松田コウジは、リリーフランキー扮する父親の葬儀に出ていた。ギャンブル好きの父親は借財が多く家族は苦労していた。しかし、その父親にも癌が発覚。葬儀のシーンなど盛り上がりもなくつまらない話が淡々と展開されていく。故人の思い出話を語る葬儀なんてそんなに無いだろうね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
重
すべての映画レビューを見る(全121件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る