blank13

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
blank13
15%
42%
30%
7%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

俳優の斎藤工が「齊藤工」名義でメガホンを取った長編監督デビュー作。放送作家のはしもとこうじの実話を基にした家族の物語が描かれる。13年前に突然失踪した父親の消息が判明した。しかし、がんを患った父の余命はわずか3カ月。父と家族たちの溝は埋まることなく、3カ月後にこの世を去ってしまう。葬儀に参列した人びとが語る家族の知らなかった父親のエピソードの数々によって、父と家族の13年間の空白が埋まっていく。父親が失踪した主人公を高橋一生、主人公の彼女役を松岡茉優、失踪した父親役をリリー・フランキー、母親役を神野三鈴がそれぞれ演じ、斎藤も主人公の兄役で出演。

2017年製作/70分/G/日本
配給:クロックワークス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)2017「blank13」製作委員会

映画レビュー

3.0空白の"父の記憶"、人の出会いで埋めるピース

2020年2月13日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

嫌な人だったはずの父が、葬式に集まった人々によって、ピースを埋めていく。良い人としての姿を作りながら…。
葬式というブラックな雰囲気の中で出てくる、会話の「可笑しさ」が微笑ましく、心を暖かくする。
70分とコンパクトながら、キャスティングの豪華さと淡々と伏線を繋いでいくような空気が心地よい。ただ、70分ということもあって、もっと観たくなるような気持ちが湧き、星3つの評価に留めた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
かわちゃん

2.5これが実話って 酷すぎる

asicaさん
2020年2月12日
iPhoneアプリから投稿

どういう風にどこをアレンジしてこうなったのかは知らないけれど、これが自分の身内なら
父親じゃなくても 嫌。

いい人だった風に描かれていた?
いやいやいや。

お葬式だってあれは ただただ
いたたまれない。

あそこまで、変な人ばっかり集める必要あったろうか。
変さは 少しづつで良くなかったかな。

ちょっと変
くらいがリアル。

リアル求めての映画なので
そこをみなさんが言うようにコントにしない方が良かったと思うよ。

佐藤二郎さんが仕切っちゃってこうなったとか?
もちろん推測ですよ。

斎藤工さんの初監督作品
リリーさん 高橋一生
これは見たいと思うワードがずらっと。

そこで期待以上でないのはつらい。

ダメ親父っぷりをさせたら今一番のリリー・フランキー
は安定のダメっぷりでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
asica

3.0それでも家族はしんどかった

2020年2月9日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

ほんの少しだけ、ちょっとだけ
許せたのかもしれない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カタヤマ

3.0どこまでが実話なのか分からないけど、とても複雑な気持ちになった。私...

2020年1月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
お手紙食べるほうのヤギ
すべての映画レビューを見る(全101件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る