ブレードランナー 2049のレビュー・感想・評価 (6)

ブレードランナー 2049

劇場公開日 2017年10月27日
525件中、101~120件目を表示 映画レビューを書く

歳を重ねてからまた観てみたい ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

視聴:1回目
推薦:映画マニアのみ
感想:前作は鑑賞必須ですね。映画館でじっくり観る映画で家で見るものではないなと。レプリカントの反撃を描かずに個に絞って描いてたのは前作からの踏襲ですが、もう少し味付けが欲しかったです。ホログラムの女の子が目立ってたので。ブレードランナーは10年以上空けてから見直すとまた印象が変わったので、今回も同じようによりオッサンになってから観てみたいと。

ほんげ
ほんげさん / 2017年12月4日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

前作鑑賞後がオススメ

未来を思わせる映像はすばらしいです。街や廃墟を俯瞰するような映像も、そこへ降り立った時の情景も、すべてが緻密に描かれていると感じました。そして、そこで見せるライアン・ゴズリングのちょっとした仕草、表情、生き様がこれまたかっこいいです。しかし、劇中何度も突きつけられる、人間とレプリカンとの違いを考えさせられると、なんだか切なくなります。

本作では、人間とレプリカントの違いを考えさせる中で、人間とは何か、何をもって人間たらしめているのかと、難しい問いを突きつけられているようでした。これは決して荒唐無稽な夢物語ではなく、現実世界の行きつく近未来を予感させる、避けては通れない問題だと思いました。

ただ、前作未視聴だったため謎解き感が難しく、本当に理解できたのかどうかも怪しいので、機会があれば、前作もあわせてもう一度見てみようと思います。

おじゃる
おじゃるさん / 2017年12月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アメリカに横たわるレイシズム

 アメリカではドナルド・トランプが大統領になったことで白人至上主義者が勢いづいているという話だ。人種の坩堝、多様性の集積みたいな国であるアメリカで、民衆の精神が全体主義、画一主義に傾いているというのは、まさに不穏な現代という時代を象徴している。
 本作品は白人と黒人の対立図式のように、人間とレプリカントの差別構造を描く。小競り合いが長期にわたって延々と続くような中途半端な対立ではなく、どちらが生き残るかという究極の争いになるところがアメリカらしい。アメリカという国は精神性の深いところにレイシズムが横たわっていることがよくわかる。
 ヴィルヌーヴ監督は「メッセージ」という思索に満ちた傑作で哲学的な世界観を披露した。この作品でも人間のアイデンティティについて最終的な問いかけをしている。
 その答えが、家族や血の繋がりといったアメリカ人の大好物に近づいていくところは不満だが、必ずしも主人公の目的や行き先がはっきりしておらず、ベクトルのままでストーリーが終わるところは「メッセージ」の手法と似ていて、観客に多様な解釈を許す。「メッセージ」には及ばないものの、こちらもスケールの大きな傑作である。

耶馬英彦
耶馬英彦さん / 2017年12月2日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  知的 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

役者が偉大過ぎて

前作のブレードランナーを観たのは30年以上?前の新宿コマ劇場だった。あまりも衝撃的だったので良く覚えている。まだ観てないのならすぐにTSUTAYAに行け。そしてその後この作品をもう一度観るべし。この監督の作品に対する愛とリスペクトがわかるだろう。これだけ観ての評価は愚の骨頂だ。

ギー
ギーさん / 2017年12月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

いまいち

前作や本作の評判がよかったので、レイトショーで観ましたがイマイチでした。
人造物が人間の心を持つのかというテーマは、手塚治虫が鉄腕アトムなどでライフワークの1つにしてきたもので、それに比べるとこの映画での取り扱い方は薄っぺらとの印象を受けました。
人間として認められないもの、差別を受ける側のものの哀しみを私が期待していたほどは描ききれておらず、残念でした。

プルトニ
プルトニさん / 2017年12月2日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  単純 寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

久しぶり…35年ぶりだね

映画は期待を裏切らない良いできでした。主人公のガールフレンド(設定はホームオートメーションシステム)はAIで、会話はもはや人間。ただ、生身の身体は持てないためホログラムで彼の前で振る舞う。ある時、主人公と仰せを交わすために、コールガールを呼びホログラムをその身体にダブらせて、あたかも彼女と交わるよう演出する様は、未来の新たなプレイを彷彿させました(笑)ありえるよね。
35年前は、僕のような一般人には、「クローン」という技術への認識が浅かった時代。作品のなかで、同義の存在を「レプリカント」という名称で描き、人間との確執をストーリーにした。
今や再生医療(人の細胞から増殖した皮膚や角膜の移植)は現実になったし、よりリアルに感じました。いずれは、臓器移植のパーツを供給するためだけに、クローン人間が生産される時代が来るかもしれないですね。
仮に出来た場合には、我々人間と同じように精神を持っているのかな…細胞を忠実に再現できれば、同じように感情を持つのだろか?(生理学的には、そうなるはずだよね)
クローン同士やクローンと人間との間に子供が生まれるなんて、まさに神をおそれぬ禁断の恋だよね。そんな事を考えさせる映画です。

to-y
to-yさん / 2017年12月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2049年にはこうなるかもねー

SF映画らしい映画ですが、さすがリドリースコット監督っぽい作品でした✋🏻

派手なアクションに大きな時間を使っているわけでもなくて、それでもストーリーの謎がわかっていく過程があるので退屈もせず、作り込まれたストーリーと設定がすごいなーと思ってしまいました✨

SF映画のテーマは近未来が多いけど、「近い未来に現実化しそうなこと」がしっかり描かれてます💨

hayata
hayataさん / 2017年12月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ほとんど全ての人に当てはまる普遍性を持った傑作 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

本当に見て良かった。この映画は自分がこれから生きていく上での一つの道標を示してくれたと思っている。
予習と思って前作をDVDで観た時は「全体の雰囲気を楽しむ映画なんだな」と感じて映画にあまりのめり込めなかったが、今作は映画にとことんのめり込めた。
この映画の色んなレビューを見ていると
映画のテーマは「差別」とか「人間を人間たらしめるものは何か?」とかそういった感じのスケールが大きくてあまり共感出来ないようなものみたくなっているが、私が感じたこの映画のテーマはそれらとは違った。
この映画のテーマは「いままで自分は他人とは違う特別な存在だと信じていたが、そうではないことが分かってしまったとき、それでも自分はどう生きていくのか?」という極めて普遍性の高いことだと感じた。
映画終盤で「誰だって自分が特別な存在だと信じたいものよ」というフレイザのセリフが放たれたとき、心を滅多刺しにされた感覚がした。
確かにそうなんだ。普段言葉に出さなくても自分は他とは違う特別な存在だと信じているからこそ、色んなことを頑張れたりするのだ。
ただふとした瞬間に、「自分は特別ではないんじゃないか?」と気付く時がある。それもそうなんだ。
そういう意味でこの映画は「例えそうだとしても、自分がいま正しいと思うこと、自分がいま出来ること、そして目の前にある自分がいまこの瞬間にやるべきことを為すだけだ。」という一つの生き方を提示してくれた。
たぶんこれは監督は関わったスタッフ陣の心の叫びが映像化したものではないだろうか?
つまりは「こんな伝説の映画とか言われてるものの続編作るなんて頭おかしいよ!けどいま自分が出来ることを精一杯やるしかないんだよ!やってやるよ!」という心の叫びである。
私は20代後半のいい加減いい大人だが、心の底から「Kのように、目の前にあるやるべきことを自分の力の及ぶ限りやろう。」と思った。
上映時間の長さなのか、マーベル映画に押されているからなのか、人によって抱く感想が違うからなのかよく分からないが、散々な興業収入だという現実を受け入れることが出来ない。
マイティソーも観に行ったが、あれはあれで愉快な映画だったが内容的には段違いでブレードランナー2049の方が全然上だろ!どうなってんだ興業収入!ということを最後に叫びたい。

Tak
Takさん / 2017年12月1日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

続く? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

前作のブレードランナーの雰囲気もあり、
違和感なし。(撮影技術の進歩も感じつつ)
いろいろサスペンスなシーンが多くて、謎解きな感覚もあり、ちょっと長いけど、納得できました。

主人公Kに魂がないってマダムに言われたシーンと、レプリカントにデッガードを殺せと言われたけど殺さず、子供に会わせ、雪の中、仰向けで休む(停止する)シーンは印象的。

あと殺されちゃったマダム(人間)警部は、唯一人間は力ではレプリカントに勝てないんだと実感させられるシーンだった。
停止したと思ってるけど、続く?

ケイト
ケイトさん / 2017年11月30日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  難しい 知的 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

つまンないのは僕のせいじゃない

オリジナル版への思い入れがある人間からするとやはり残念なデキ。
もう一度見よう、とか
他人に勧めよう

…とは思えない。

トコマトマト
トコマトマトさん / 2017年11月30日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  笑える 悲しい 寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

面白くなかった

小説と差が大きい

にゃる
にゃるさん / 2017年11月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ださい

リドリースコットを見てたら恐ろしくてこんなださい映画は作れないはず ドゥニは見てないのかもね

三毛猫泣太郎
三毛猫泣太郎さん / 2017年11月29日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

長かった…

上映時間が3時間超なのかと思うほど長く感じた。ずーっと前振りを観ているようで。

みのみち
みのみちさん / 2017年11月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

だんだんと。じわじわと。

時間が経つにつれ、哀愁と愛情を感じる作品。
何故だろう…。
元祖ブレラン世代だからか?
ゴズリングのコート姿が格好良すぎるからか?
噛めば噛むほど味のある作品ではないだろうか。

tbgoh
tbgohさん / 2017年11月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良かったです

前作から随分時間が経って、やはり前作とはずいぶん趣が変わっていましたが、これはこれでかなり面白かったです。
音楽の迫力が半端なかった。
前作もそうだったけどこの未来の都市の描写は素晴らしいと思いました。

yosci56
yosci56さん / 2017年11月29日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

凡作でした

前作は鑑賞済み。
やたら評価が高かったので、少し期待して映画館へ行きました。

結果、ちょっとがっかり。
映像美や音響の迫力は素晴らしく、哲学的な問いはありますが、それだけ。
それなら前作が既に高水準で満たしており、それに加えて前作では「生を求め足掻く」「人らしく生きたいと願う」悪役の姿に心打たれるドラマ性も兼ね備えていました。

今作はこのドラマ性が全くと言っていいほど欠如しており、要所で見どころがあるものの上手く着地点を用意しておらず、結果として画的にセンセーショナルな映画に留まってしまった印象です。

ブレードランナーに何を求めるかによって評価が変わる映画だと思いました。

映画ファン
映画ファンさん / 2017年11月29日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  悲しい 単純 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

レプリカントでも勘違いすんのね

映像はすごく綺麗だった。それだけでも映画館で観てよかったとおもった。そしてやっぱりハリソン・フォード出て来たときのレジェンド感が凄い。銃口見えてからのデッカードはいドーン。ニヤニヤしてしまった。細かいところとか気にしだすと言いたいことはいろいろあるけれども、特別な存在ではなかった主人公が信念のために自分を犠牲にするってのは、なんか結構グッとくるものがあった。

MA37
MA37さん / 2017年11月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人間を人間たらしめるもの ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

公開から1ヵ月経ってやっと鑑賞できた。2年ほど前に前作をスクリーニングする機会があり、そのときは映画作品の中に表れる当時のレーシズムを読み取るということをメインテーマとしていたが、人種すらも越えた人間と人造人間(人種にもなぞらえられるが)そして愛について描いたこの作品に非常に考えさせられるものがあった。そのため今作にも非常に期待を寄せていたが、忙しくて時間がとれずに危うく機会を逸してしまうところだった。そして、今回本当に鑑賞できてよかったと、心から思う。
簡単にまとめるならば、前作は人間とレプリカントの恋人関係を、今作は親子関係を主軸に描かれている。
他にも、レプリカントを使役し、"オフワールド"に住む未来(ともすれば現代)の無機質な人間と、両親や愛する人を欲し誰よりも人間らしく生きたレプリカントとの対比も見事であった。
拙生では語り尽くせない示唆に富んだ内容がつまった作品。

アントニー
アントニーさん / 2017年11月28日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

偉大なる前作?

面白かった。事前に前作を観ておいて良かった。前作で築いた世界観があるから細かい説明がなくても理解できて良かった。逆に言うと、今回初見の人には不親切かもね。
そして、 前作と比べてもやもや感はなく、すっきりして面白かった。ただ、積極的にもう一度観なくても良いかなぁ…。
カルト的な評価が高い偉大なる前作よりも個人的には面白かった。

kawauso
kawausoさん / 2017年11月28日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

やっぱりビジュアルが良い

ストーリーも深みがあって好きだったけど、やはりカッコイイビジュアルに興奮した。
ウォレス社内の直線的なエレメント、カジノ廃墟にある不気味な巨大な女の像、広告の巨大ホログラムなどなど。
上映時間は長く、じっくり見れる映画であり、その尺の長さのおかげでブレードランナー世界を改めてしみじみ味わうことができた。人によっては長くて退屈と思うかもしれないが、私はクオリティさえ高ければ飽きずに見て楽しんでいられる人なので、満足だ。

(最も悪いところは、字幕だった。まったく画面の邪魔だった。タイポグラフィで見せてるところでさえ、気の利かないサイズの白い文字が入って台無し。吹き替え版か、字幕なしを観るべき)

JI
JIさん / 2017年11月27日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

525件中、101~120件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報