劇場公開日 2017年10月27日

  • 予告編を見る

ブレードランナー 2049のレビュー・感想・評価

3.6561
26%
48%
19%
5%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全429件中、1~20件目を表示

3.5Denis Villeneuve's Dream of Electric Sheep

2020年5月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館、VOD

楽しい

興奮

萌える

The original's screenwriter Hampton Fancher helps the story plug into the first film without doing any damage to it as a standalone film, but 2049 sometimes is like a TV drama pulling stylistic cues from the first one--overly long and slow because the first one was long and slow, not so much because there is a story unfolding on the screen. Still, as a fan of the original, it is hard not to like.

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Dan Knighton

5.0人かモノかの問のその先へ

2017年11月25日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

個人的に最も注目していた点は、前作の問題意識――レプリカントのような人工物は人間であるか――からどのようにさらなる問題意識を発展させているかだったのだが、その点は見事に期待に応えてくれた。
本作はレプリカントたちの物語である、前作の、レプリカントは人間であるか、そしてそれを愛せるかという問題意識は、すでに当然の理ともいえるような状況である。(それを快く思わない「人間」もいるのだが)

2017年現在、前作が提示した問題にすでに我々は現実に直面しつつあるなか、さらにその先の問題としてデジタルデータのプログラムにすぎないバーチャルアイドルへの愛があり、レプリカントへの差別がある。差別、ということはある意味で、この社会は彼らが人間かモノかの問いから、次のステップに進んだことを示唆してもいる。そして現にレプリカントぬきではあの社会はまわっていないようにも見える。
ボストン・ダイナミクスの作る2足歩行ロポットや4足歩行ロボットに生き物としての実感を感じ始めている我々現代人の考えなければいけないテーマがたくさん詰まった作品だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
杉本穂高

4.5163分はあっと言う間の視覚体験!!

2017年10月24日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

泣ける

悲しい

知的

ソーラーパネルがガラスの海のように広がる2049年のメトロポリス、L.A.のビジュアルは、先人が視覚化した煙突から時折飛び出す炎が漆黒の闇を照らす画期的なイメージに匹敵するもの。もし、その前作を未見でも、人工知能を開発してしまった人類に与えられた限りある未来を、誰が、どう切り拓き、どう受け継ぐかという物語の経緯と、そして、涙なくしては見られない結論は、観る人全員を興奮させ、感動させるはず。35年の時を超えて再設定された映画は、だから決して世代を選ばない。ライアン・ゴズリングがここまで役にハマった例はそう多くないのでないだろうか?その透明な皮膚感といい、感情を封印した無表情といい。いずれにせよ、163分はあっと言う間に過ぎ去る視覚体験である。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 16 件)
清藤秀人

4.5大御所感が出てきたD・ヴィルヌーヴ監督の濃密な映像世界

2017年10月22日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

興奮

知的

「複製された男」そして「メッセージ」と、SF映画ファンの期待に応える快作を作ってきたドゥニ・ヴィルヌーヴ。監督作を重ねるごとにスケールを増してきた感のあるヴィルヌーヴが、満を持してSF映画の金字塔「ブレードランナー」の続編に挑んだ。前作でリドリー・スコットが創造した日本テイストあふれる近未来のLAなどさまざまな要素を引き継ぎつつ、P・K・ディックの原作小説の思索的・哲学的命題も新たな解釈で盛り込んだ(ディックの「模造記憶」の要素も意外な形で登場する)。そして何より、あらゆるショットがお金と手間暇をかけてじっくりと作り込んだと思える重厚で濃密な味わい。編集のテンポ感が少々ゆったりしすぎかなという気がするシークエンスもあるが、軽快なストーリー展開よりも作品としての重みと格調を優先したのだろう。BGMも重低音が圧巻なので、音響設備のよい映画館での観賞をおすすめしたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 14 件)
高森 郁哉

3.5ムズイ!ムズスギル!!

たねさん
2020年9月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

知的

難しい

前作見てなかったので、世界観を理解するので精一杯。何が正義で何が悪なのか、人間なのか、レプリカントなのか、自分の記憶すら、信じられない世界でどうやって自分を認識して区別して生きていくやろうか…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たね

3.0ビジュアルは綺麗ね

みなさん
2020年9月7日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

難しい

寝られる

前作の30年後の世界。より複雑。前作でそういえば伏線回収してなかった人間とアンドロイドの駆け落ちのその後が本作のキーとなる。相変わらずビジュアルの美しさは見事。ストーリーは、多分好きな人は好きだろうけど、ハマらなかったなぁ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みな

4.5映像クォリティー

2020年8月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

吹替え版をBSにて。情報量が多いのでCMの間に情報整理しながら観れたのでよかったかも。

原作「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」からフィリップ・K・ディックを好きになったていながら前作の「ブレードランナー」は未視聴であったが、それでも十分楽しむことができた。

映像がとにかく素晴らしい。
映画館の大画面でしっかりと観たかった。
画面内に映るもの多いものの、映すもの焦点を当てるものがしっかりしており背景と混ざることなくクッキリと存在感を出している。

ホログラム映像などもすごいが、なにより砂漠のラスベガスが素晴らしい。
前衛的な巨大なシンボルが崩れている中を歩いていくK。不気味さもありながら、人の営みがかつてあったことを想像させる。
前半のサイバーパンク的な世界観から雰囲気がガラッと変わり黄色基調の画面が美しくも感じる。

それらの映像美だけでなく、ストーリーもしっかりと作り込まれており、一貫して『真実』について語っていたように感じた。
年数制限なく共感機能まで有するレプリカントは人間と何が違うのか。
人工知能だとしても愛し愛されることができる存在はモノなのか。それは偶然なのか?必然なのか。
今まで自分の経験だと思っていたことが実はそうでなかったとしたら、何を拠り所にすればいいのか。見ようによっては、「特別な存在」になるための、アイデンティティを見つけるための王道ストーリーにも見える、味わい深い話。

あとはとにかくジョイがかわいい。ジョイのような存在がいたら、結婚率はさらに下がりそうと思う。
あとやっぱりワイパーは既に進化しきった機能なんだなぁと実感した。

以下、印象的なセリフ。
「あなたは魂がなくてもよくやっている」
「文明の飛躍は使い捨ての労働力の上になされてきた」
「大義のために死ぬのは最も人間らしい」

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
うむぼんず

3.5前作と比べると・・

yoneさん
2020年7月12日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

今日4DXで観ました。

まぁ、前作と比べるとどうしても・・ってのが、観終わった後の正直な感想です。

一番残念だったのが、前作はAI(レプリカント)が人間的な悲哀感を持ってたんですけど、今回の新型レプリカントは、何か人間より自分たちが超越的な存在って思ってる、ステレオタイプのロボット像に戻ってしまってたところ。

まぁ、主人公は違ったけれど。。

話としては何も解決してないってのも、モヤモヤ感の一要因。ウォレス社はまだ安泰だし。あの後、旧型レプリカントによる革命が起こるのかしら?
続編は・・さすがにないか。。

あと、4DXは久々で面白かったけど、この作品はやたら雨のシーンが多いので、4DXで観ると結構服が濡れます。

なので、デート中に観る映画ではないな、と思います(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yone

3.0どうしてこんなに長い?

2020年6月3日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

前作の主演、ハリソン・フォードが出てくるのは半分ぐらい進んでから。このタイミングかい? じゃあ、前半は何だったのさ? なんかしっくり来ない映画だった。
もう1回見るとおもしろいのかなあ?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
bluetom2000

5.0ひたすら美しい絵画を愛でる2時間半

2020年6月2日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ひたすら絵的に美しい2時間半です。

いつまでも見ていたい。

いつまでもこの世界に浸っていたい。

名画とは、物語よりも、絵的な美しさです。

ずっと続く緊張感ある世界、展開、

そしてただひたすら絵画を鑑賞しつづける2時間半。

あと名曲が伴えば完璧だったかもね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
加藤プリン

4.0前作の予習が必要かも…。

Aprilさん
2020年5月17日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

1982年に公開されたブレードランナーの続編だという事が分かりました。
ホームページ上では、今作品を見るために必要な情報が映像と共にまとめてあり、
一応、一通り見たのですが、なんかしっくりこない。
なので、ブレードランナーをレンタルで借りてみてみました。
やはり見ないと続編のブレードランナー2049は 楽しめないかも…。 という印象。
映画の内容については、レプリカントという人造人間が人間の代わりに
働いているのだけど、ある時反撃してくる。
そのレプリカントを処分していくという話。(超簡略…。)

ネタバレ感想…。

映画の予告や前作の流れから、レプリカントの旧式モデルネクサス6号型、新型の9号型。
そして、ブレードランナーとの闘いのシーンが多いかと思っていたのですが…、
全く違っていました。
今作品を旧作と新型のレプリカントの違いを判らなくても問題なかったです。
結局、人造人間では考えられないという事実が起きてしまったという事です。
その事実を伏せる為にいろいろな仕掛けがしてあるのですが、それが最後になって分かるのです。
でも、この映画35年もの年月を経て公開された訳ですが続編で登場する、
ハリソン・フォードや監督が現役で作品に参加できたという事がある意味奇跡だと思った。
映画館に来ている人を見ても、年配の方が多かったというのは35年前に作品を見た
ファンの続編待望論へ答えた作品。
なので、監督やスタッフ達がこの作品へ相当の情熱をぶつけていると思う。

私自身はムビチケが当選しなければ見る事がなかった作品だったと思うが、
この作品がSF作品の金字塔だというので、一人の証人になれた気持ちで嬉しい感じがする。
作品の完成度は高いと思うので、やはり前作のブレードランナーを視聴してからの鑑賞を
お勧めしたいと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
April

3.53N

Y Kさん
2020年4月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

長く難解で、懐かしい映画でした。
安定の世界観。嫌いじゃない!
そして、映像がさらに綺麗になってる。
でも、オチがなんだか気に入らなかった。前作の方がしっくり来ました。
一回では理解できなかったので、もう一度見ると思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Y K

4.0BS日テレ字幕版鑑賞。深い、怖い。 レプリカント(ロボットとかアン...

2020年3月21日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

BS日テレ字幕版鑑賞。深い、怖い。
レプリカント(ロボットとかアンドロイドとは言わないのね)が進化、ついに生殖能力まで身につけた。人間と何が違う?
かの名作「ブレードランナー」の素晴らしい続編だと思います。ハリソン ・フォードの使い方もいい。天使ラヴが怖い。まだまだ襲い来ると思った(笑)
ただ、ちょっと長い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
はむひろみ

2.5前作をもう一度

2020年2月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

知的

難しい

もの凄い世界を持った映画であることはひしひしと伝わるのだが、前作の記憶があまりに乏しく、肝心なことをが分かっていない状態で鑑賞していることに歯痒さがあった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
おのもん

4.0成功

佐ぶさん
2020年1月12日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

興奮

知的

ブレードランナーの続編を創るというのは非常に難しい課題だったに違いない。どんな内容になっても文句を言う奴は現れる。それこそオリジナルスタッフが創った続編でも無い限り、納得しないファンは居るだろう。それだけ愛されている事でもあるのだが。
興行収入をみてやれコケたのなんだの評論する人も居るが、そういう人はオリジナルも興行収入がコケていた事を知らないニワカで、そもそも広い層に向けた作品ではない。目標値に達しなかった興行収入はマーケティングチームも前作の評価の高さのあまり正しい予測が出来なかったものと思われる。
前作のテーマと世界設定をうまく引き継ぎつつ新しい要素を加え、美しいビジュアルとミステリ仕立てで仕上げられており、前作のその後が観られて良かったと思うと同時にその先も観たくなる良い続編になっていると思う。いつか人間とレプリカントが正しい関係に辿り着ける日を夢見てしまう。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
佐ぶ

3.0独特の世界観

たけおさん
2020年1月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

知的

難しい

『メッセージ』の監督と言うことで、世界観や音響においてはかなり独特かつ似ていたと感じました。
主人公Kが、どのように活躍するのかと期待しましたが、ゴブリンズらしい生き様でした。

2時間半は、長すぎると感じました。
世界観が好きなだけに、少し飽きがきたんがマイナスです。

レプリカントが今後どのように生きていくのか気になりますが、そういう見せ方でしめるのも一興かと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
たけお

4.5魂を探す物語

nekoさん
2019年11月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

興奮

知的

冒頭からKかレプリカントって、えぇー!させられた。
そこから怒涛のどんでん返し祭り。コッチかと思ったらいや、アッチ的な情報に振り回され、ホントKかわいそう。
そんな状況の中で、もうレプリカントと人間の違いが全くわからないところまで来てしまっているのだから、もう革命という結末は見えている。

前作リアルタイム世代ではないため、古典として観ているが、続編としてしっかりオチを付けたのではないだろうか。なんなら、ブレードランナーって冠外しても、ちゃんとした作品になり得るくらい素晴らしい。

それにしても、ジョイが可愛すぎる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
neko

2.5期待していた程

2019年11月23日
Androidアプリから投稿

初作のブレードランナーの世界観が好きで、今作を見ました。時代が変わってるので仕方ないかもしれないが、今作で描かれている未来感が、全然、未来にかんじられない。ストーリーは単純で淡々と進むので、さらっと終わる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マシェリ

4.5【ドゥニ・ヴィルヌーブ監督の類稀なる映像センス、新たに創造されたレプリカント達の魅力に酔う】

NOBUさん
2019年11月19日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

怖い

知的

 今作で新たに登場した魅力的なAI、レプリカント達

 1.”K" :ロサンゼルズ警察所属のブレードランナー(ネクサス9型)(ライアン・ゴズリング)

 2.”ジョイ”:ホログラフィーの美しすぎる女性。 ”K"の癒しの存在且つ協力者(アナ・デ・アルマス)

 3.”Luv":二アンダー・ヴォレス(ジャレッド・レト)の代理人としてヴォレス社の運営を仕切る美しくも冷酷なネクサス9型レプリカント(シルヴィア・フークス)

 ”Luv"の攻撃で傷ついた”K"を救った娼婦マリエッティ(マッケンジー・デイビス:近未来SFの登場人物を絶妙に演じる美女。(「ターミナーター ニューフェイト」のグレース役でも大活躍中)の姿も忘れ難い。)

 そして、砂煙の中から立ち現れた、リック・デッカード(ハリソン・フォード)の年老いながらも、衰えない雄姿。

 「ブレードランナー」のダークで猥雑な世界観、雰囲気をきっちりと描き出し、更に深みを出している作品。

 ドゥニ・ヴィルヌーブ監督、お見事です。

<2017年10月27日 劇場にて鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 10 件)
NOBU

3.0うむ〜ちと解り難いかな。。

2019年10月27日
iPhoneアプリから投稿

飛行機で観て二度観するもちょっと難解なストーリーで特有の暗い映像美でイマイチかなあ。前作での映像美に感化されて観るもテイストは継承されているが時間経過と共に美化し過ぎて期待しただけに残念な印象。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
windfukuchan
「ブレードランナー 2049」の作品トップへ