海賊とよばれた男

劇場公開日

海賊とよばれた男
20%
50%
22%
5%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2013年度本屋大賞第1位を獲得した百田尚樹の同名ベストセラー小説を、同じく百田原作の「永遠の0」を大ヒットさせた岡田准一主演×山崎貴監督のタッグで映画化。出光興産創業者の出光佐三氏をモデルにしたといわれる主人公・国岡鐵造を岡田が演じ、吉岡秀隆、染谷将太、綾瀬はるか、堤真一ら豪華キャストが共演する。主要燃料が石炭だった当時から、石油の将来性を見抜いていた国岡鐡造は、北九州の門司で石油業に乗り出すが、国内の販売業者や欧米の石油メジャーなど、様々な壁が立ちふさがる。それでもあきらめない鐡造は、型破りな発想と行動で自らの進む道を切り開いていく。やがて石油メジャーに敵視された鐡造は、石油輸入ルートを封じられてしまうが、唯一保有する巨大タンカー「日承丸」を秘密裏にイランに派遣するという大胆な行動に出る。それは当時のイランを牛耳るイギリスを敵に回す行為だったが……。

2016年製作/145分/G/日本
配給:東宝

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第40回 日本アカデミー賞(2017年)

ノミネート

優秀主演男優賞 岡田准一
詳細情報を表示

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2016「海賊とよばれた男」製作委員会 (C)百田尚樹/講談社

映画レビュー

2.0綾瀬はるかのムダ使い?

2020年2月19日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:TV地上波

単純

寝られる

内容としては、時間軸の移り変わりでのエピソードについていけなかった…というかもっと掘り下げて丁寧に描いて欲しかったかな。
岡田君は今や日本の代表する俳優さんである事は間違いない。小林薫、吉岡秀隆、堤真一、國村隼など名俳優とも渡り合い見事なまでである。
では、綾瀬はるかはどうかというと、これもまた素晴らしい女優さんだと思う。今ではアクションもこなすし、ラブコメ的な作品だと非常にハマる女優さんである。ただし、「主演」として。もっとも劇中に"私が主役よ"という感じでブイブイ云わせてる訳ではないのだが、華があり過ぎて脇役として劇中にいる事に違和感を感じるといったとこだろうか。決して誉め言葉ではありません。
この作品自体、男だらけなので、出番の多い女役には一際キレイな女優さんをというのでキャスティングされたのか、綾瀬はるかじゃなくてもと思ってしまいました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
星水松 愛菜

3.5勉強になった

雨音さん
2020年1月20日
Androidアプリから投稿

知的

いつもガソリンを入れさせてもらっている出光石油にこんな歴史があるとは知らなかった。勉強になった。一番興味深かったのは、昨今の情勢との絡みもあってイランから石油を運んできたシーン。
金儲けだけではなく世のため人のための意識をもって何かをやり遂げた人の人生は迫力があった。
ところどころクサさを感じたのはちょっと残念。最後の車イス押してもらうシーンや、「海賊と呼ばれたそうだね」と出し抜けに言われるシーンなど。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
雨音

2.0うーーん

2019年12月15日
iPhoneアプリから投稿

あまり感情移入出来なかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
@Jankichi@

4.0【山崎貴監督が”広い駐車場があれば、何でも映像化出来る”と豪語したVFX映像満艦飾作品】

NOBUさん
2019年12月4日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

知的

 出光石油創業者”出光佐三”をモデルにした国岡鐵造(岡田准一)の半生を、数多のVFX手法を駆使して終戦直後の日本の数々の建物、風景を背景に、鮮烈且つ痛快に描き出した作品。

 肝の据わった商取引「士魂商才」で一代で国岡商店を石油業界の雄に発展させた男の強力なリーダーシップと石油統制配給会社、鳥川社長(國村隼)との駆け引きも面白く鑑賞した。

 <VFXにて映し出された建物の数々>
 ・GHQ本部
 ・ガソリンスタンド(当時の)
 ・川崎港
 ・日承丸・・・・

 青年期から90代までの国岡鐵造を一人で演じた岡田准一の頑張りと、特殊メイク(これは、まだまだかなと思ったが・・。)も印象的な作品。

 <ハリウッド作品のように潤沢な予算を駆使することが難しい邦画界で、VFXの新たな可能性を追求し、スケール感のある映像を私たちに見せようとする、山崎貴監督の心意気を応援したい。>

<2016年12月10日 劇場にて鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
NOBU
すべての映画レビューを見る(全336件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「海賊とよばれた男」以外にこんな作品をCheck-inしています。