3月のライオン 前編

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
3月のライオン 前編
3月のライオン 前編
18%
56%
22%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

羽海野チカの大ヒットコミックを、「るろうに剣心」シリーズの大友啓史監督&「バクマン。」「君の名は。」の神木隆之介主演で実写映画化する2部作の前編。幼い頃に交通事故で両親と妹を亡くし、父の友人である棋士・幸田に引き取られた桐山零。深い孤独を抱えながらすがりつくように将棋を指し続けてきた零は、中学生でプロ棋士の道を歩みはじめる。しかしある事情から幸田家での居場所を失い、東京の下町でひとり寂しく暮らしていた。そんなある日、和菓子屋を営む川本家の三姉妹と知り合った零は、彼女たちとの賑やかで温かい食卓に自分の居場所を見出していく。零のライバルで親友の棋士・二海堂晴信役を染谷将太が特殊メイクで演じるほか、有村架純、佐々木蔵之介、加瀬亮ら豪華キャストが結集。

2017年製作/138分/G/日本
配給:東宝、アスミック・エース

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18

(C)2017 映画「3月のライオン」製作委員会

映画レビュー

4.0将棋の魅力を伝える点では「聖の青春」を超えた

2017年3月17日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

泣ける

楽しい

興奮

将棋映画の波が来ているのだろうか。一見地味に思える将棋盤に向き合っての勝負が、意外とスクリーン映えすることを作り手が再認識しているのかもしれない。

松山ケンイチ主演の「聖の青春」が昨年11月に公開され、半年もたたないうちに本作。ただ、こちらは前後編二部作のため尺に比較的余裕があるという強みから、盤上のスリリングな勝負を割と丁寧に描いている。基本的な駒の動かし方を知っている程度の観客でも、差し手の妙味がなんとなくわかって楽しめるはず。

対戦中に棋士たちの心の声を流す演出も、原作コミックを踏襲しているとはいえ効果的。中継を見ている人たちの解説も加わって、勝負の面白さを一般観客向けにわかりやすく伝えようとする工夫が感じられて嬉しい。

ひなた役の清原果耶は、「あさが来た」の頃から急に成長した印象。出演作品が一気に増えそうな好演だった。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 5 件)
高森 郁哉

3.5青春(ライオン)の皮を被った将棋映画

佐ぶさん
2020年10月25日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

萌える

将棋ものって地味で女性受けしないという中で、聖の青春は青春映画のような売り方をしているなと思ったが、本作はそこから更に中身についても青春要素を増やし間口を広くしようといている印象。
でも、決して将棋の世界をオシャレ世界などに書き換えてなどいない。将棋の難しいところをあまり見せずに、将棋の苦闘をうまく表現していて感心する。

最近、藤井君で将棋に興味を持ったようなライト層を将棋の世界に更に惹きつける事が出来る映画としてオススメしたい。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
佐ぶ

4.0原作未読、アニメ未鑑賞、将棋の知識は小学生で止まっている・・・と、...

Youjeanさん
2020年10月5日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

原作未読、アニメ未鑑賞、将棋の知識は小学生で止まっている・・・と、この映画に関する基礎知識皆無。そんな目線での感想を。

主要キャストだけを見てティーン向け映画のような安易な作りになってないか?とか、前編後編の2部構成で冗長なだけの映画じゃないか?とか、「月下の棋士」のようなスタイリッシュ過ぎる将棋の描き方は苦手だな・・・といった不安がありましたが、前後編イッキ見して十分に楽しめました。

原作ファンの方々からは批判を浴びている部分もあるようですが、主軸となる将棋対戦シーンの眼球や指先の微妙な動きだけで進むシーンの緊迫感、主人公の心境の変化の過程などとても良かった。そして何より各世代の役者さん(主役級の方々も)の演じる助演陣のすばらしい演技と、その登場人物の重層的な背景設定はとても良かった。

ちょっと余計なサブストーリーかな?思っていた川本家にまつわるエピソードも、最後にはこれは描かざるを得なかったものと納得しました。(ここらへんが原作と違うと批判されてるのかな?でも10巻を超える原作コミックの映画としては最善だったのでは?)いや、それにしても川本家三姉妹が可憐で女神&天使でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Youjean

2.5漫画も、アニメも好き。だがしかし...

2020年9月3日
PCから投稿

正直漫画、その次にアニメで、映画はこの2つは超えてこなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ヴぇヴぇヴぇ
すべての映画レビューを見る(全268件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「3月のライオン」シリーズ関連作品

他のユーザーは「3月のライオン 前編」以外にこんな作品をCheck-inしています。