ペンギン・ハイウェイ

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
ペンギン・ハイウェイ
ペンギン・ハイウェイ
31%
42%
21%
3%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「夜は短し歩けよ乙女」「有頂天家族」などで人気の作家・森見登美彦による日本SF大賞を受賞した小説をアニメーション映画化。短編「陽なたのアオシグレ」「台風のノルダ」を手がけたスタジオコロリドの第1回長編作品となり、「陽なたのアオシグレ」の新鋭・石田祐康が監督、「台風のノルダ」の新井陽次郎がキャラクターデザインを担当する。毎日学んだことをノートに記録している勉強家の小学4年生アオヤマ君は、通っている歯医者のお姉さんと仲良し。お姉さんも、ちょっと生意気で大人びたアオヤマ君をかわいがっていた。ある日、彼らの暮らす街に突然ペンギンが現れる。海もないただの住宅地になぜペンギンが現れたのか。アオヤマ君は謎を解くべく研究を始めるが、そんな折、お姉さんが投げ捨てたコーラの缶がペンギンに変身するところを目撃する。テレビドラマ「バイプレイヤーズ」などで知られる北香那が、声優初挑戦でアオヤマ君を演じ、「鉄コン筋クリート」「花とアリス殺人事件」などで声優経験のある蒼井優がお姉さん役を務める。

2018年製作/118分/G/日本
配給:東宝映像事業部

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
原作
森見登美彦
脚本
上田誠
脚本協力
大歳倫弘
渡辺葉
プロデューサー
尾崎紀子
松尾拓
武井克弘
チーフプロデューサー
松崎容子
山本幸治
製作
山口真
大田圭二
堀内大示
吉崎圭一
水野道訓
キャラクターデザイン
新井陽次郎
演出
新井陽次郎
亀井幹太
絵コンテ
石田祐康
新井陽次郎
間崎渓
渡辺葉
柴山智隆
川野達朗
監督助手
渡辺葉
美術デザイン
永江彰浩
熊谷貴史
間崎渓
石舘波子
新井陽次郎
プロップデザイン
石舘波子
衣装デザイン
やぼみ
コンセプトデザイン
久野遥子
カラースクリプト
熊谷貴史
コンセプト協力
間崎渓
作画監督
永江彰浩
加藤ふみ
石舘波子
山下祐
藤崎賢二
美術監督
竹田悠介
益城貴昌
色彩設計
広瀬いづみ
CGI監督
石井規仁
撮影監督
町田啓
音響監督
木村絵理子
音響効果
中野勝博
音楽
阿部海太郎
主題歌
宇多田ヒカル
音楽プロデューサー
佐野弘明
アニメーションプロデューサー
金苗将宏
協力プロデューサー
大谷丞
中武哲也
クリエイティブアドバイザー
佐藤順一
アシスタントプロデューサー
石井大地
制作
スタジオコロリド
全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第42回 日本アカデミー賞(2019年)

ノミネート

最優秀アニメーション作品賞  
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15

(C)2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会

映画レビュー

5.0好奇心の素晴らしさを思い出させてくれた

2018年9月29日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

知的

知的好奇心がいかに人生を豊かにするかを躍動感溢れるアニメーションで描いた快作。ジュブナイル映画の秀作がまた1つ生まれた。

観察と実験に明け暮れ、世界の様々な謎の考察をノートに取り続けるアオヤマ君は、ある日突然町中に出没したペンギンと、近所の歯科医院に務めるお姉さんの謎に挑む。世界の謎を知り少年は成長していくが、同時に悲しい別れも経験する。残酷な真実も全てを知ろうとするアオヤマ君の姿は、人の知性と好奇心が世の中を前進させてきたんだと教えてくれる。

お姉さん役の蒼井優の芝居が素晴らしい。本職の声優ではないが、声色芝居が板についており、基本的な演技力が高いことを証明しているアオヤマ君の親友、ウチダ君を演じた釘宮理恵さんもいい味を出してて、作中最も可愛いキャラクターを作り上げていた。

本作を観たあと、今までスルーしていた世界のいろいろなことを調べたくなってきた。久しく枯れていた好奇心を取り戻させてくれる映画だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 11 件)
杉本穂高

3.5ペンギン・ハイウェイ

2020年12月18日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

小学生のあくなき探究心。それは大人に邪魔をされたくない自分たちだけのもの。浜野さんが、森のことを喋った鈴木くんに対してかなり怒ったのが印象的。

主人公のアオヤマ君がかなり特殊な子供で魅力的。自分も何かに夢中になって研究してみようかと思ってしまう。

人生をペンギン・ハイウェイで例えたラストに感嘆。だからこそこのタイトルか。
毎日一つ一つ積み重ねていけば、自分が望む未来にたどり着く。その毎日の努力とか積み重ねが人生における自分だけのペンギン・ハイウェイ。

名言の宝庫。
『多くの問題が1つの問題の可能性がある』
『問題を分けて小さくする
問題を見る角度を変える
似ている問題を探す』
『分からなくなったら考えるのをやめてみる』
『毎日勉強して、昨日の自分よりえらくなる』
『怒りそうになったら、おっぱいのことを考えるといいよ。そうすると心がたいへん平和になるんだ』

子供がエウレカ!するような経験をさせてあげたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ABCD

3.5絵は綺麗

2020年11月29日
スマートフォンから投稿

つまらない、クソだとは思はないかったがイマイチ入り込めなかった
お姉さんと少年の関係わからん
現実的じゃない要素が多い映画だし仕方ないのかもしれないけど全体的にぼやけた映画だなと感じた
絵は綺麗

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
素振りをする素振り

3.0緻密さに欠ける人物の描き方がが終始気になる

さやかさん
2020年11月23日
Androidアプリから投稿

こんな子いたら普通にクラスでいじめられそうだなとか、中二病(思春期のこだわり)で済めばいいけどアスペだったらやばいんじゃないかとか、「少年」「おねえさん」と徹底して呼び合う関係に違和感とか、おっぱいおっぱいうるさいなぁ、子供のおっぱい好きと大人の女性への憧れを描ききれてないなぁとか、今どきこんな舌出してテヘペロする女子いねーよとか、本筋に関係ないキャラ設定や背景が気になって入り込めなかった。この映画作った人、子供いないんじゃないか。
こんな環境に憧れた元中二病が書いたストーリーなのか。本筋だけで充分であり、それを強化するキャラクター・背景設定でよかったのではないか。誰に向けた映画なんだろう。チェス上手い人、身近に二人もいる?

原作は小説とのこと、小説や漫画ならデフォルメは違和感なかったのかなぉ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
さやか
すべての映画レビューを見る(全287件)

他のユーザーは「ペンギン・ハイウェイ」以外にこんな作品をCheck-inしています。