アメリカン・ドリーマー 理想の代償

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
アメリカン・ドリーマー 理想の代償
アメリカン・ドリーマー 理想の代償
13%
56%
27%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「マージン・コール」「オール・イズ・ロスト 最後の手紙」のJ・C・チャンダー監督が、「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」のオスカー・アイザック、「ゼロ・ダーク・サーティ」のジェシカ・チャステインら実力派キャストを迎え、夢を信じてオイルビジネスに全てをかけた男が、わずか30日間で全てを失っていく様を描いたドラマ。1981年、ニューヨーク。移民としてアメリカにやってきたアベルとその妻アナは、生き馬の目を抜くオイル業界で、クリーンなビジネスを信条に会社を立ち上げる。しかし、全財産を事業につぎ込んだ直後、何者かによって商売道具のオイルが強奪されるという事態が発生。立て続けに脱税疑惑、家族への脅迫といったトラブルに襲われる。悪い噂が広まったことで銀行からの融資も受けられなくなり、妻との間にも亀裂が入り始めてしまったアベルは、孤立無援の中で破産を回避するため奔走する。

2014年製作/125分/PG12/アメリカ
原題:A Most Violent Year
配給:ギャガ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズ
  • キラー・メイズ
  • 狼チャイルド
  • デス・バレット
  • 黒い箱のアリス
  • プライマル・レイジ
  • デッド・シャック 僕たちゾンビ・バスターズ!
  • オー・マイ・ゼット!
  • ナチス・オブ・ザ・デッド
  • ロンドン・ロード ある殺人に関する証言
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2014 PM/IN Finance.LLC.

映画レビュー

3.0破滅のオイル

近大さん
2021年2月6日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

怖い

知的

オイルショック!
…なんて古い流行った言葉があるが、とてもとてもその一言では言い表せない。
オイル業界に挑んだ男が、あっという間に破滅の道へ…。

1981年。妻アナと共にNYへ渡った移民の実業家アベルは、オイル業界に参入する。クリーンなビジネスをモットーに、“アメリカン・ドリーム”を理想としてではなく、信じてーーー。

会社を立ち上げて早々、運転手襲撃。
さらに、脱税疑惑。家宅捜索。
家族への脅迫。
銀行からの融資拒否…。
不運が立て続けに続く。
しかもその間、僅か30日!
この業界に参戦した事が間違いだったのか…?
否。どんな仕事をしようと個人の自由。
不条理なのは、思惑蠢くその業界。
理想を信じれば信じるほど、クリーンであればあるほど、翻弄され、飲み込まれる。
宇宙を駆けるエースパイロットではなく地を這いずり回る苦悩を、オスカー・アイザックが熱演。

普通こういう場合、妻がどんな時も支える。
挫けないで。諦めないで。
しかし、本作は違う。言ってみれば、強妻もしくは悪妻。
夫がクリーンならば、成功する為には夫にも内緒で非情な手も使う。
家族に害が及んだ時、銃を購入する。
自分が守ると反対する夫に言い返すアナ。自分の身は自分で守る。
ジェシカ・チャスティンは本当に強い女性が似合う。

J・C・チャンダーは社会派の才人。
確かに見応えはあるが、好みは分かれるかも。
『マージン・コール』も『オール・イズ・ロスト』もそうだった。

私財を投げ売ってまで挑んだビジネス。
その夢が、脆くも…。
妻との関係も…。
クリーンをモットーにしていた男が選んだ道は、あまりにも皮肉。

邦題は主人公アベルを表したようなタイトル。
原題は“最も激しい年”。
どちらも合っている。

オイルという夢でアメリカン・ドリームを目指した男が行き着いたのは、激しく、皮肉的な…。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
近大

3.5タイトルなし

ケイさん
2020年9月3日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ケイ

3.5主人公と同様なクリーンな脚本

カメさん
2020年5月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

個人評価:3.7
原題と邦題との違いに、日本とアメリカとのタイトルへのつけ方の価値観の違いがわかる。
まさにアメリカンドリームを自らが信じるクリーンな哲学を振りかざし、光と影がある世界で夢を掴もうとする。
ジェシカ・チャステインの闇の部分との対比が、さほど描けておらず、せっかくの名女優が勿体ないとも感じる。
主人公のクリーンさと同様、いささかクリーンすぎる脚本と感じる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カメ

3.5ジェシカ・チャステイン萌え・・・

2017年4月27日
PCから投稿

幸せ

萌える

原題は【A Most Violent Year】
瀕死の鹿に止めの弾を打ち込むジェシカ•チャステインの、
Most Violent≒米国のプラグマティズムの瑕疵、
誤爆の論理、そして罪と罰まで纏っているかのような立ち姿に震える。

余計なひとことを言うと、
白いコートでの立ち姿が素晴らしいんだけど
ここはやっぱりアルマーニよりもヴェルサーチでしょ?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
蛇足軒瞬平太
すべての映画レビューを見る(全30件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る