アバウト・タイム 愛おしい時間についてのレビュー・感想・評価 (14)

アバウト・タイム 愛おしい時間について

劇場公開日 2014年9月27日
334件中、261~280件目を表示 映画レビューを書く

Life is Beautiful

アバウト・タイム…”その時が来た”
気になっていたもののなかなか足を運ぶ強い欲望にまで至らず、でもあまりの評価の高さにとりあえず当作が引退作という巨匠監督の名作、大好きだった『ノッティングヒルの恋人』を前夜に再鑑賞。それ以外になんら当作の予習も予備知識も無し。
始まりから30分はいきなりの睡魔。でも何かどこかにきっと…と思って睡魔を乗り切る。後半から…おや????そしてエンディング付近になってこう来るかぁ!!と涙腺の破裂も間に合わない、それこそ野球のピッチャーで言えば150キロの速球ど真ん中で来ると思いきや、ゆるいでも鋭いチェンジアップで三振してしまったような感覚。動体視力が鋭い方々はおっつけてのすすり泣きがそこらここらで。
映画評論はわずか数行の言葉に落とし込む事がとても難しい、でもこの作品は特に。なぜならば言葉が見つからないような初めての新鮮な感動。
一言でまとめるならば『Life is Beautiful』。
明日の自分のため、自分の愛する人々のために 今日、いや今この時間を大切に生きよう。

myaa1969
myaa1969さん / 2014年11月6日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人生の切り抜き方がいい

「ラブ・アクチュアリー」の監督、ビル・ナイ、レイチェル・マクアダムス出演と聞いて間違いなさそうだと思って観に行って来ました。
レイチェル・マクアダムスは恋愛映画の選び方が素敵だし、監督とビル・ナイの相思相愛さが素敵です。

恋愛映画となると、ヒロインが不治の病または事故死など嫌でも疑ってしまいますが、本作はそんな露骨な泣かせ方はしません。
恋愛映画でもあり、家族映画でもあるところに涙が出ました。
日本人でもクスクス笑えるシーンもいくつかあり、劇場内の雰囲気も良く、鑑賞後はとてもいい気持ちになりました。

孤独な人も恋人同士も夫婦も、何かしらの響くものがある映画じゃないかなと思いました。

ぺけすけ
ぺけすけさん / 2014年11月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ラブ・ストーリーかと思ったら、家族の物語だった。

『ある日どこかで』と共通する部分があって観に行ったら、大間違い。『ある日』は、絵画に描かれた女優に一目惚れして、その女性を探す為に過去へ飛ぶSFラブ・ストーリー。本作は、確かに好きになった人を探してタイムスリップするけど、微妙に違う。現在と過去を行ったり来たり出来るからだ。また、誤ってしまった行動と言動を正すのに、一々タイムスリップする。笑ってしまった。でも、こんな能力あったら良いなぁと思った。

それに、家族愛も描かれていた。リチャード・カーティス監督の描く家族は面白い。『ラブ・アクチュアリー』は最高だった。父と息子の図式が好みなのか。本作でも、それが感じさせられた。離れて暮らすオヤジの顔が見たくなったのはここだけの秘密。

マイク
マイクさん / 2014年11月3日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最後の監督作品。

ラブコメかなと思ってみたら、人生についての映画でした。もちろんクスッと笑えるところも多々あり。
なにか大きな事件があるのではなく、日常の大切さを描いたなかなかない映画かもしれません。

seluro
seluroさん / 2014年11月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

イギリス映画らしく最後は心に染み入るストーリー

SFラブ・コメディかと思って観ましたが、いい意味で裏切られました。
地味ですが、面白い軽い話から、ストーリーが進むうちにだんだんと深くなっていき、引き込まれていく感覚が心地よかった。
最後はちょっと涙も。心が洗われました。

イギリス映画独特のまったりしたテンポが苦手な方には物足りないかも。

AJ.Strix
AJ.Strixさん / 2014年11月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

日々の大切さ

面白かったー
最初は恋愛の映画だと思ってましたが、まさかあんなに深いところまで考えさせられる映画とは。
オススメです。

けんぞー
けんぞーさん / 2014年10月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

主人公が一途で好き ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

初恋の人にバッタリ会っても浮気しないところに好感が持てました。
それになんといってもヒロインが可愛らしい。タイムトラベラーがあったらいつでも亡くなった人ともまた会えるからそんな能力があったらいいと思うけど、もう会えないからこそいつまでも想い出が愛おしいのかな。

ミチ。
ミチ。さん / 2014年10月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

邦題に賛否両論あるだろうと思うけど、1日1日が愛おしいと思えるよう...

邦題に賛否両論あるだろうと思うけど、1日1日が愛おしいと思えるように恋人を愛し家族を大切にしていきたいと思える映画でした。“about time”は「もうそろそろ帰る時間」とか「潮時」という意味だがオチを表していて少々ネタバレ(笑)でも決してネガティヴに使われてない。良い映画でした。

どらん
どらんさん / 2014年10月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1日1日を大切に見つめ味わうこと

タイムトラベル物という事で、評判は聞いてたけれど、もっとラブコメ感があるのかと思ったら、ひょうひょうとした流れの中に、不器用な主人公であればこその笑いの要素や、周りにいる出来損ないの憎めない友人も含め様々な人への愛ある描き方、家族愛、恋愛、キラキラした事が沢山詰まった映画でした。
家族愛、恋愛については憧れや理想・共感もあり、後半は涙腺崩壊してしまいました。とても素敵な映画です。観終わった後、創ってくれた届けてくれた方々に感謝の気持ちがわきました。

まゆさん
まゆさんさん / 2014年10月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

父と伯父が素晴らしい

タイムトラベルと言うからにはラブコメかと思いきや、中盤からは家族の物語に変わります
父と伯父のキャラが最高です
ホロリとさせられました

ヒカル
ヒカルさん / 2014年10月26日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

涙が止まりませんでした

とても良くできた映画だと思います。
ブラックユーモアもあってよく笑いました。
ですが、後半は泣けるシーンが盛りだくさんです。ラストは涙が止まりませんでした。
DVD出たら買います。

ほり
ほりさん / 2014年10月26日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

つまらなかった

だらだらで流されて、筋が通らないうえに、オチなし、意味ナシ、時間の無駄だった。
意味がわからんシーン多々あって、監督が何を訴えたいのもわからん。

ちょい
ちょいさん / 2014年10月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

タイムトラベルもの

よくあるタイムトラベルもの。
予告みて、結構期待が高まってた。

バタフライエフェクトみたいなリアルさはないけど、これはこれで心温まるいい話。
泣けました。

はご
はごさん / 2014年10月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人生は毎日がタイムトラベル

所謂「タイムトラベル」モノ、というだけで、余り予備知識を入れずに鑑賞に臨みました。映画ファンの間で割と評判が良かったものですから。ならチェックしてみましょうかと。
で、ずっと観ながら、この軽妙さと交互に来る人生訓的な僅かながらの重さというか、ライトなコメディでありながら何処かペーソスさも持ち合わせているような、この作風がですね、どっかで観た覚えあるなあ、とずっと思っていて。鑑賞後に調べてみたら、なんとなんと!この映画のメガホン取ったリチャード・カーティスという監督さん、『ラブ・アクチュアリー』撮った人だったんですね!あと『ブリジット・ジョーンズの日記』『ノッティングヒルの恋人』『戦火の馬』の脚本も手掛けているという!全っ部、自分のフェイバリットですよ!いやマジかと。通りで!通りでこのデジャヴ感だった訳ですね(それで監督名を覚えてないのは何事かって話ですが)!

いやあ、なるほどね。この監督だから楽しめた!ということでもないんですけど、品質の保証はされてた訳ですよ。本当素晴らしかったです。
まあ確かに「タイムトラベル」モノなんですよね。その観点で見ればSFなんでしょう。でもね、そこはそれほど重要なファクターではなくて。また『ラブ・アクチュアリー』や『ブリジット・ジョーンズの日記』の様なコメディラインで以ってそこまで激しく攻めてもいない。じゃあ、タイムトラベラーの主人公が真実の愛を手に入れるまでをドラマチックに描いた感動のラブファンタジー!かというと、それもまた少し違っていて。
伝えたいテーマってのが実に真っ直ぐなんですよ。「日常の何気ない生活を大切に、楽しく生きよう」って、まるで道徳の教科書に載っていそうな、健やかさや清らかさまで感じてしまうというか、本当に普遍的なんですよね。
人間というのは「生まれて、家族と過ごし、誰かと恋をして、愛し合って、結婚して、自分の家庭を持ち、暮らし、そして死んでいく」的な感じ。大まかに言えばですけど。
誰しも当たり前に生きているし、死んでいくんだよ、て、至極真っ当なお話で。純粋な人生賛歌になっていて。

冒頭で自分、予備知識入れずに鑑賞に臨んだ、て言いましたけど、これからご覧になる方も、その鑑賞方法で観に行かれるのをオススメいたします。ちょっと感動しますよ。

ロロ・トマシ
ロロ・トマシさん / 2014年10月22日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

恋したいひと、結婚したいひと、家庭がほしいひと、すでに家庭ありのひとも楽しめる

恋愛映画と思ってみたら、ただの恋愛映画ではない。
キュンキュンくる女子が好きそうなテーマではあるが、それだけでなく家族愛もテーマになる。
うしろにいた男性は寝てしまい映画終了後に彼女に怒られていた(笑)
男性には確かに退屈な要素もあるかも。
私は好きな映画でした。

ajun
ajunさん / 2014年10月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アバウト.タイム

久しぶりにいい作品に出会えたな
これはお薦めです
最近かなり涙腺緩いな とにかく良かった
これはコメディになるのかな?

カズ
カズさん / 2014年10月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これは愛じゃないでしょ? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

自分が死ぬのがわかっているのなら、家族へ、遺される者への気遣いが欲しかった。
良い思い出だけを置いて行かれた者の痛みを考えたことがあるのか⁈

三人目の子供をたとえ奥さんに望まれてたとしても、無責任に普通は作らないのでは?

この映画を鑑賞したあとの感想は、観客に委ねられているのだろう。

私は感動しなかったし、え⁈もう終わり?みたいな中途半端な感じ。

Angela222s
Angela222sさん / 2014年10月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  単純 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なるほど。過去を変える話かと思いきや?

最期のセリフで気づかされました。今の自分は、未来から来て前向きに考えて生きろと思わせてるんだって!そうすれば、未来は、変えられるんだ。だから、今を大切に生きろと!
タイムトラベル能力ばかり気になってしかたなかったが、この話の肝はそういうことなんだろうなぁと!気持ち前向きになりました。
娘とのシーンは個人的にはなんだか涙腺緩みます。

映画大好き
映画大好きさん / 2014年10月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

こんなジミな映画に一番デカいスクリーンをあてがうセンスに疑問を持た...

こんなジミな映画に一番デカいスクリーンをあてがうセンスに疑問を持たざるを得なかったわけですが、これが9割方埋まっていたことに驚きました。デートムービーとしてはウェルメイドですが過去改変SFとして期待していたこちらとしてはかなり肩透かしを食った感あり。英国流の下ネタとかは爆笑しましたけど。
どんな映画でもレベルを一ランク上げる名優ビル・ナイの燻し銀の演技とレイチェル・マクアダムスの透き通るような肌を鑑賞するには大スクリーンであることに越したことはありませんが、ここ(TOHOシネマズ六本木ヒルズ)のスクリーン7の両翼8列くらいは座席撤去した方がいいと思います。あそこから鑑賞すると映像が歪んで全然ダメ。

よね
よねさん / 2014年10月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

見る前に心の準備を!

キラキラした素敵な映画なのに、私には響きませんでした。

リチャード監督の引退宣言作品。
好きな作品が多い監督なので観賞したのに、残念です。
ですがこの作品、見る時のコンディションによって、評価が大分変わります。

タイムトラベルとラブストーリーを組み合わせた物語が、新鮮味があって良いです。
躊躇なく超能力を連発し、『タイムパラドックスは大丈夫なのか?』との心配をよそに、つまづいては起き上がり、を繰り返して行きます。
テンポ良く進むので、退屈はしませんが、気を抜くと『ん?』となります。
人生の幸福とは何かという、恒久的な問題に、一つの答えを示し、思わず感涙してしまいます。

主演の3人もハマってました。
常連のビル・ナイは、流石の貫禄。
親の愛情は海より深いって、正にこの事かと。
レイチェル嬢は、愛らしさいっぱいで、胸がキュンキュンします。
ドーナル・グリーンソンは初めて知りましたけど、初めと終わりでは、別人かっていうぐらいに成長したナイスガイを演じていました。
いや〜たいしたものです。

これだけ良いところがあるのに普通って…

私がそうだったんですが、疲れている時に見ると、映画の良さが入ってきません。
テンポ良くやり直せる事に、抵抗感を感じてしまいます。
寓話に嫉妬しても仕方ないですが♪

今日はちょっといい事あった〜♪って、心に余裕がある状態で行くと、スッと染み込んで、絶っっ対にハッピーになれます。
ああ…もったいなかったなぁ。
失敗した観賞例として、参考になれば幸いです。

なんだか気分が高揚している人にオススメです。

ノリミッチー
ノリミッチーさん / 2014年10月19日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

334件中、261~280件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報