アバウト・タイム 愛おしい時間について : 関連ニュース

アバウト・タイム 愛おしい時間について

劇場公開日 2014年9月27日

関連ニュース:アバウト・タイム 愛おしい時間について

英国俳優が紳士な引きこもりに!「マイ・ブックショップ」インタビュー映像(2019年3月15日)

イギリスの文学賞ブッカー賞受賞作を、「死ぬまでにしたい10のこと」のイザベル・コイシェ監督が映画化した「マイ・ブックショップ」(公開中)から、ビル・ナイのインタビュー映像が公開された。本作は、英国の保守的な田舎町に住む女性が、理想の書店を開くため奮闘する物語。スペインのアカデミー賞といわれるゴ... 続きを読む

恋のライバルは…うさぎ!? 実写版「ピーターラビット」5月公開(2018年1月18日)

世界中で愛される人気キャラクター、ピーターラビットを、「ANNIE アニー」のウィル・グラック監督が長編映画化する「ピーターラビット」が、5月に公開されることが決定。あわせて、ピーターのいきいきとした様子を収めた特報映像がお披露目された。原作は、36の言語に翻訳され、シリーズ累計1億5000万... 続きを読む

トム・クルーズ、敏腕パイロットからCIA兼運び屋に転身!「バリー・シール」本編映像公開(2017年10月3日)

トム・クルーズが、麻薬密輸で莫大な財産を手にした実在のCIAエージェントを演じたクライムアクション「バリー・シール アメリカをはめた男」の本編映像が、公開された。「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のクルーズとダグ・リーマン監督が再タッグを組んだクライムアクション。天才的な操縦技術を持つ民間航... 続きを読む

CIA職員なのに麻薬密輸犯!?トム・クルーズ最新作「バリー・シール」日本公開は10月21日!(2017年8月25日)

トム・クルーズが、麻薬密輸で莫大な財産を手にした実在のCIA職員に扮した映画「バリー・シール アメリカをはめた男」の日本公開日が、10月21日に決定した。あわせて、場面写真3点が公開された。「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のクルーズとダグ・リーマン監督が再タッグを組んだクライムアクション。... 続きを読む

トム・クルーズが麻薬密輸で荒稼ぎ!?主演アクション「バリー・シール」予告初披露(2017年7月12日)

トム・クルーズが主演した映画「バリー・シール アメリカをはめた男」の予告編が、このほど初披露された。今作のクルーズは、麻薬密輸で莫大な財産を手にした実在のCIA職員バリー・シールを熱演。映像では“アメリカ史上最高にぶっ飛んだ男”の人生を、スリル、アクション、コメディ満載で映し出している。「オー... 続きを読む

映画版「ピーターラビット」にマーゴット・ロビー(2016年11月14日)

米ソニー・ピクチャーズが、英作家ビアトリクス・ポターが生み出した人気キャラクター「ピーターラビット」を長編映画化する新作に、「スーサイド・スクワッド」のマーゴット・ロビーが出演の最終交渉中であることがわかった。新作「ピーターラビット(原題)」は実写とアニメーションの融合となり、「ANNIE ア... 続きを読む

マーゴット・ロビー、「くまのプーさん」原作者A・A・ミルンの伝記映画に参加(2016年5月23日)

「くまのプーさん」原作者の英作家A・A・ミルンと息子クリストファー・ロビンの関係を描く新作伝記映画「Goodbye Christopher Robin(原題)」に、豪女優マーゴット・ロビーが出演交渉中であることがわかった。ミルン親子の関係と「くまのプーさん」誕生のエピソードを描く本作で、すでに... 続きを読む

レイチェル・マクアダムス、「スポットライト」の成功に「私の予想は最高の形で間違っていた(笑)」(2016年4月19日)

第88回アカデミー賞で作品賞と脚本賞をダブル受賞した「スポットライト 世紀のスクープ」(公開中)で、自身初のオスカー候補となったレイチェル・マクアダムスが初来日を果たし、映画.comのインタビューに応じた。映画は、米ボストン・グローブ紙の記者たちを主人公に、2002年1月に米国を震かんさせたカ... 続きを読む

来日中のレイチェル・マクアダムス、被災地にエール「復興を祈っています」(2016年4月16日)

第88回アカデミー賞で作品賞と脚本賞をダブル受賞した「スポットライト 世紀のスクープ」のレイチェル・マクアダムスが初来日を果たし4月16日、東京・有楽町のTOHOシネマズ日劇で舞台挨拶を行った。冒頭には、熊本を中心に発生した地震について「とても胸を痛めている」と語り、「被害に遭われた皆さんの復... 続きを読む

初来日したレイチェル・マクアダムス、「スポットライト」との出合いは「一生に一度のめぐり合わせ」(2016年4月14日)

第88回アカデミー賞で作品賞と脚本賞をダブル受賞した「スポットライト 世紀のスクープ」のレイチェル・マクアダムスが初来日を果たし4月14日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で行われた会見に出席した。2002年1月、米国で長年にわたり数10人もの神父が児童に性的虐待をはたらき、それをカトリック教... 続きを読む

23件中、1~10件目を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報