るろうに剣心 京都大火編

劇場公開日:

解説

和月伸宏の人気コミックを佐藤健主演&大友啓史監督で実写映画化した「るろうに剣心」(2012)の続編で、原作のクライマックスにあたり、人気の高いエピソード「京都編」を描いた2部作の前編。かつては「人斬り抜刀斎」と恐れられた緋村剣心は、新時代の訪れとともに穏やかな生活を送っていた。しかし、剣心の後継者として「影の人斬り役」を引き継いだ志々雄真実が、全身に大火傷を負わせた明治政府へ復讐を企てていると知った剣心は、逆羽刀を手にとり、単身で志々雄のいる京都へ向かう。

2014年製作/139分/G/日本
配給:ワーナー・ブラザース映画

スタッフ・キャスト

監督
原作
和月伸宏
脚本
藤井清美
大友啓史
製作総指揮
ウィリアム・アイアトン
製作
上木則安
畠中達郎
茨木政彦
高橋誠
宮本直人
エグゼクティブプロデューサー
小岩井宏悦
プロデューサー
福島聡司
撮影
石坂拓郎
照明
平野勝利
美術
橋本創
装飾
渡辺大智
録音
益子宏明
蓮田智一
編集
今井剛
音楽
佐藤直紀
主題歌
ONE OK ROCK
アクション監督
谷垣健治
スタントコーディネーター
大内貴仁
衣装
澤田石和寛
キャラクターデザイン
澤田石和寛
ヘアー&メイクアップデザイン
ShinYa
VFXスーパーバイザー
小坂一順
スーパーバイジングサウンドエディター
勝俣まさとし
スクリプター
河島順子
スケジュール
猪腰弘之
キャスティング
高屋隆太
助監督
田中諭
製作担当
馬場三輝
ラインプロデューサー
宿崎恵造
全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)和月伸宏/集英社 (C)2014「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」製作委員会

映画レビュー

3.5思っていたより良かったです。

2022年11月14日
スマートフォンから投稿

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
まゆう

3.5旧+新

2022年10月8日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

時代劇ファンとして、年々、時代劇離れが進むのを残念に思ってきたが、時代劇復権の兆しを感じた作品だった。

本作は明治維新を舞台にした痛快時代劇。現代的な斬新でスピード感ある殺陣はアクション映画を観ているよう。一方、抗えない運命を静かに受け入れ、敵に立ち向かう主人公の姿は極めて古典的。

従来の時代劇の良さは残しつつ、積極的に新しい挑戦をして進化した時代劇になっている。時代劇の新しい可能性を感じた。

佐藤健が主人公を好演。泰然自若とした雰囲気で主人公の生き様を演じ切っている。彼の当たり役になるだろう。

コメントする (0件)
共感した! 16件)
みかずき

3.0運動神経良すぎ

2022年9月8日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

アクションが速いっ。すごいっ。佐藤健くんの運動神経ったら、良すぎでしょう。この人の動体視力はオリンピッククラスだね。

藤原竜也は安定の演技力。やっぱ発声が違う。ただ、全身やけどで皮膚がひきつれるはずだから、あんなに動けないよ…と思う。超人的看護とリハビリがあったんだろうね。

田中泯、最高!
猫を抱いて登場するシーンに、悶えた!
ジジイなのにいい筋肉。身体が醸すリアルがこの上ない。

けんけんぱとチャンバラの掛け合わせは新鮮。足攣りそう。俳優とメイクとアクションの一致団結により、見事立体化した。すごい仕事だ。

金曜ロードショーの放送を視聴。

コメントする (0件)
共感した! 4件)
ぷにゃぷにゃ

4.0凄まじいばかりの剣心の殺陣

2022年9月6日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

佐藤健扮する緋村剣心は、緋村が剣を置いてから暗殺者を引き受け政府転覆を企む藤原竜也扮する志々雄の処置を政府から命ぜられた。闇を持って闇を制する策だが果たして上手くいくのかな? 剣心には関係ないと言う武井咲扮する神谷薫を残し京都へ向かった剣心。相変わらず凄まじいばかりの剣心の殺陣。薫の健気さも清涼剤の様でいいね。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
重
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「るろうに剣心(実写)」シリーズ関連作品

他のユーザーは「るろうに剣心 京都大火編」以外にこんな作品をCheck-inしています。