図書館戦争

劇場公開日

22%
41%
26%
8%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ベストセラー作家・有川浩の代表作で、コミック化、アニメ化もされた人気シリーズ「図書館戦争」を、岡田准一と榮倉奈々の共演で実写映画化。国家によるメディアの検閲が正当化された日本を舞台に、良書を守るため戦う自衛組織「図書隊」の若者たちの成長や恋を描く。あらゆるメディアを取り締まる「メディア良化法」が施行され30年が過ぎた正化31年。高校時代に図書隊に救われ、強い憧れを抱いて自身も図書隊に入った笠原郁は、鬼教官・堂上篤の厳しい指導を受け、女性隊員として初めて図書特殊部隊(ライブラリータスクフォース)に配属される。個性的な仲間に囲まれ業務に励む郁は、かつて自分を救ってくれた憧れの隊員とは正反対のはずの堂上にひかれていく。監督は「GANTZ」2部作の佐藤信介。

2013年製作/128分/G/日本
配給:東宝

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
原作
有川浩
脚本
野木亜紀子
エグゼクティブプロデューサー
濱名一哉
スーパーバイジングプロデューサー
那須田淳
プロデューサー
辻本珠子
共同プロデューサー
厨子健介
吉田浩二
撮影監督
河津太郎
録音
横野一氏工
美術
斎藤岩男
装飾
松田光畝
衣装
宮本まさ江
編集
今井剛
音楽
高見優
音楽プロデューサー
志田博英
VFXスーパーバイザー
神谷誠
ガファー
中野創平
アクション監督
下村勇二
操演
関山和昭
ガンエフェクト
納富貴久男
ヘアメイク
本田真理子
キャスティング
北田由利子
助監督
李相國
制作担当
高瀬大樹
ラインプロデューサー
田口生己
スクリプター
田口良子
全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12

(C)“Library Wars” Movie Project

映画レビュー

2.0設定が無理すぎて話に集中できない

N Tさん
2021年7月4日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

 他の方も書かれてますが、設定に無理ありすぎでしょう。
 検閲が厳しい世界は良いとして、その対抗組織として図書館があって、銃器で武装する?なんじゃそりゃ。
 国が本気で検閲する気ならそもそも出版前に検閲するから問題のある本は本屋に並ばないはず。そのわりには一般庶民が図書館で自由に読書を楽しんでるからそこまで厳しい検閲がなされてるわけでもない様子。この国は検閲したいの?したくないの?
 しかも本を検閲する側と守る側がどちらも公務員として存在していて、自衛隊並みの武装で合法的に撃ち合うとかますます意味わかんね。国民はそれを良しとしてるわけ?現実じゃ警察官が犯罪者に一発撃っただけでニュースになるのに、近所の図書館で自国民同士が本をめぐって殺しあうのよ?原作未読ですが、実は政治家や上級国民が検閲側と図書館側をわざと戦わせてどちらが勝つか裏で賭け事して楽しんでるとかいう設定があるならまだ納得です。

 まぁ、作り話の設定にリアリティを言うのは野暮ってもんですけどね。言い出したらゴジラもタイムマシンも宇宙人も存在しないわけで。あくまで主人公たちのラブストーリーとして楽しむなら別の感想もあるでしょう。

 うろぼえですが、原作でも高身長主人公とチビ上官とのラブストーリーだったと思うんで、キャスティングは見事でした。これで★2です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
N T

3.5良くも悪くもファンタジー

takeさん
2021年6月5日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館、VOD

もともと原作が好きで何回か読みました。

内容としては国の機関であり有害な図書を規制する側のメディア良化隊とそれから図書を守る地方行政の図書隊の話

原作・劇場版ともにSFファンタジーだと思えば非常に面白い。邦画ではなかなか見れないレベルのアクションは必見。正直細かい設定などを気にしだすとキリがない。あくまでファンタジーです。

個人的には別冊で描かれている柴崎と手塚の恋愛描写もみたいかなー
でもあれは内容がちょっとあれだから実写は厳しいか...

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
take

0.5冒頭から設定に乗れなかったのもあるけど‥

Tetさん
2021年5月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

冒頭の数分で設定に乗れずに、これは無理と思ってしまった‥。

図書を検閲する側と守る側。両方公的機関なの?
なんじゃそりゃ?
それで銃器を用いた攻防もOKなの?
なんじゃそりゃ?

図書を守る側が、民間のレジスタンス組織ならまだ分かるけど‥。

そのせいもありネガティブな見方になってしまったのは否めないけど、

榮倉奈々も福士蒼汰もゴボウの様にスレンダーなままで、過酷な訓練を経てる様に見えないんだよなぁ。
役作りで肉体改造するなり、せめて詰め物するなりして欲しかった。

ただでさえ乗れないのに恋愛要素まで押し出してきて、ますます、
なんじゃそりゃ?

原作は未読なのでどうだか知らんけど、設定的に言論や表現の自由を抑圧する事の恐ろしさを
パラレルワールドで描こうとしてたんじゃ無いのかね?

そんな感じも全く伝わって来ず、
出版された本の規制だけで、それらの作者、人民の思想等は制限されてる感じが描かれて無いのも設定に乗れない要因で、
ただの安っぽい恋愛要素ありの戦争映画だったな。

原作通りなのか脚色なのか、脚本の野木亜希子はドラマでは傑作を数々書いているけど、アイアムアヒーローといい映画に向いてないんだろうな。

嗚呼、本当に詰まらん映画だった‥。

原作ファンが満足する出来になっていれば幸いです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Tet

5.0今回で3回目

2021年5月19日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

興奮

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ぞんいー
すべての映画レビューを見る(全151件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「図書館戦争(実写)」シリーズ関連作品