少年H

劇場公開日:

  • 予告編を見る
少年H

解説

作家・妹尾河童の自伝的小説で、上下巻あわせて340万部を突破するベストセラーを、「ホタル」「鉄道員(ぽっぽや)」の降旗康男監督が映画化。太平洋戦争下という時代に翻弄されながらも、勇気や信念を貫いて生きた家族の激動の20年間を描き、実生活でも夫婦の水谷豊と伊藤蘭が夫婦役で映画初共演を果たした。昭和初期の神戸。名前のイニシャルから「H(エッチ)」と呼ばれる少年・肇は、好奇心と正義感が強く、厳しい軍事統制下で誰もが口をつぐむ中でも、おかしなことには疑問を呈していく。Hはリベラルな父と博愛精神に溢れる母に見守られ成長し、やがて戦争が終わり15歳になると独り立ちを決意する。

2013年製作/122分/G/日本
配給:東宝

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第37回 日本アカデミー賞(2014年)

ノミネート

優秀作品賞  
新人俳優賞 吉岡竜輝
詳細情報を表示

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)2013「少年H」製作委員会

映画レビュー

3.0WOWOWで視聴

2022年11月21日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

空気を読めないクソガキが我がままに成長していく映画

終戦になり学友に「戦争終わって良かったー」と言って殴られる描写があったけど、戦争を語らない人が多いのはこういうことだと思った、周りの環境を汲まない発言は地雷を踏む。
少年Hとは何を表現したかったのか?他の方のレビューにもあるけど子育てについて表現したかったんだと思いたい。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
おぅぷぅん

4.0水谷豊さん、上手い。父も一人の弱い人間なのです。

2020年12月20日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 4件)
Mariko

3.0まぁまぁ

2020年8月23日
iPhoneアプリから投稿

凄く丁寧に作っている映画。しょうもないアイドル出演の映画では無く、ちゃんとした映画。こういう作品が増えると邦画ももっと評価されると思う。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
@Jankichi@

4.0もっとしなやかに、もっとしたたかに。

2020年7月29日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

舞台美術家の妹尾河童さんが自分の少年時代を描き、300万部という大ヒットとなった小説の映画化です。

妹尾さんを演じる吉岡少年が、真に素晴らしい演技を見せて、お見事の一言です。
お父さん役の水谷豊の大阪弁はヘンな上に自信なさげですが、この点を除けば、なかなか良い演技でした。

お父さんは、自由主義・博愛主義を愛しながらも、柳のようにしなやかにわが子を育てています。

一方、お母さんがゴリゴリのキリスト教信者。
この人一人では殉教しかねないぐらいのコチコチ頭に固まっています。
しかしその毒を、しなやかなお父さんが解毒する、そういう家族関係の中で少年Hは育ったのでした。

「正しいと思うことは正しいと思う」と、うかつにも言ってしまう少年H。
その少年Hの目に第二次世界大戦はどう映ったか、という、あたかもレンズを二枚重ねで描いたような構図によって、この作品は成功したのでしょう。

しかしその代償として、妹尾さんは、実は片耳の聴力を失っています。

映画の中でも妹尾少年はさんざんに殴られるシーンが描かれていますが、 耳が聞こえなくなったとまでは一言も触れられていません。

しかし事実はかくの如し。

信念を貫くことは、なんと辛いことなんだと、今だから言えるのかも知れません。

コメントする (0件)
共感した! 2件)
お水汲み当番
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る