水谷豊

水谷豊
ふりがな
みずたにゆたか
誕生日
1952年7月14日
出身
日本/北海道

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

子役としてキャリアをスタートし、TVドラマ「バンパイヤ」(68)で初めて主演を務める。TVドラマ「傷だらけの天使」(74)でチンピラ役を演じてブレイク。映画「青春の殺人者」(76)で、キネマ旬報主演男優賞を当時最年少で受賞した。「熱中時代」(78~79、80~81)で演じた熱血先生が当たり役となり、若者を中心に絶大な人気を獲得。79年には同シリーズの「刑事編」に主演する。映画「逃れの街」(83)以降はTVを中心に活動。00年の単発ドラマから始まった「相棒」シリーズは連ドラに続いて劇場版も製作され、大ヒットを記録。水谷の新たな代表作となった。12年「HOME 愛しの座敷わらし」で29年ぶりに映画での単独主演を務める。「少年H」(13)では、89年に結婚した伊藤蘭と夫婦役で共演。ブレイク当初は歌手としても活動し「カリフォルニア・コネクション」(79)などがヒットするが、80年代中盤からは俳優業に専念。音楽活動を再開した08年はNHK紅白歌合戦に出場した。

関連作品(映画)

水谷豊の関連作品(映画)をもっと見る

受賞歴

水谷豊の受賞歴の詳細を見る

写真・画像

水谷豊の写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

水谷豊の関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

水谷豊の関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「水谷豊」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「水谷豊」さん以外にこんな人をCheck-inしています。