桐島、部活やめるってよのレビュー・感想・評価 (4)

桐島、部活やめるってよ

劇場公開日 2012年8月11日
227件中、61~80件目を表示 映画レビューを書く

改めて観たら面白い!! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

恋愛、友情、受験よりもゾンビ映画に魅力とリアルを感じる高校生の映画部員たちが、価値観の違うリアルを生きる高校生たちを食い殺す。
同じ「学校」という場所にいながら、バラバラの価値観でバラバラのものを見ていた高校生たちが屋上に終結する。
初回は映画館で改めて観たんだけど、改めて観ると何これ面白い!!作中の空気がリアルでヒリヒリする。高校生たちの話なのに青春の押し売りじゃない。

「万能タイプ」として「格好悪さ」から逃げていた宏樹が高みから降りる。そして降りた場所から見た目線のまま桐島(劇中は1回も姿を見せない)に電話をする。そこで終わるラストは私たちに色んな想いを訴えかける。問いかける。
そしてそこで暗転、高橋優さんの弾き語り版の「陽はまた昇る」が痺れるわー。

それにしてもこの作品の橋本愛の可愛さ神秘さは異常。神木くんじゃなくてもカメラに収めたくなっちゃうよね。

ゆめ
ゆめさん / 2016年11月16日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

桐島 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

期待を遥かに遥かに上回る作品でした
観ていて何故か胸がえぐられるような切なさ
あー俺ってこんな奴だったかもって笑

一番びっくりしたのは桐島が作中に出てこないこと
桐島だろうと思われる人物は一瞬出て来たように思ったけど
ホント最後まで出てこない

これは観ていて誰もがどれかのキャラクターには共感できる作品だと思う
自分は前田たちの映画部や
バレー部の下手な子かな笑

色んなキャラの視点で場面場面で切り替わってストーリーが展開して
これがまた面白い

ラストの屋上のシーンはスカッとしたなあ
前田派の自分としてはやったれー!ってなる笑

恐らくかなりイケてる人物であろう桐島が部活を辞めて大騒ぎして振り回されてるイケてるグループと
桐島が部活を辞めても特に支障もなく自分たちの世界で生きてるグループ
なんかホントに凄くリアルな学校生活を観た気がする

なんか言い表せにくいけど非常に面白い!
是非オススメしたい!

ハヒヘホ
ハヒヘホさん / 2016年11月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

おっまた〜

物語の中心人物なのに出てこない桐島と、スクールカーストトップが揺らいだことで最下層にも影響がおよび、崩壊していく様が新しい演出。
女子の関係性とか、映画部のビクビクさとか、リアルでおもしろかった。

mumu
mumuさん / 2016年10月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

個人的にスッキリしない映画なので

個人的にスッキリしない映画なので

らら
ららさん / 2016年10月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

高校時代を思い出し、自分のまわりと重ねながら観た。なんでもできるや...

高校時代を思い出し、自分のまわりと重ねながら観た。なんでもできるやつとなにもできないやつ。大学生になってこの作品を観てよかった気がする。

小泉洋
小泉洋さん / 2016年10月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映画に入り込めるかがキモ

初感、物足りないな、と思いました。話の波が明確ではなく、最後にあっと言わせるシーンもなく、よく分からないな。。といった感想を持ちました。しかし!あまりにすっきりしなかったので他の方が書かれているレビューを読んでみると映画の印象がガラッと変わりました!単純な青春映画ではなく、映画を通して人生の在り方を問いてくるような内容に仕上がっています。自分もそうなのですが、割と数学的に計算されたストーリーや『オチ』を意識してしまう方は、人の感情に焦点を当てた今回のような映画にあまりいい感想を持たれないのかなぁと思います。個人的にはネタバレになっても構わないので、他の人のレビュー等から映画の真の意図を予習してから観ると楽しめると思います。自分は劇中そこまで気がつけなかったのが、悔しい。。。(笑)という意味で星を落としています。
映画、沢山観よう。
ちなみに私がみたレビューはnaverでまとめられている町山智浩さんのレビューです。観る前でも後でも、一度目を通すとよりこの映画を楽しめると思いますよ!

ジーコ
ジーコさん / 2016年10月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

全員が主役

神木さんが主役なのは物語を産む真っ直ぐな軸となれるポジションってだけで、全員が主役とも観れる素晴らしい群像劇

観る人によって千差万別の姿となりえるし、何よりその見方を交換するだけで話が尽きない

結局何も解決してないしハリウッド的なハッピーエンドは当然ないけれど、だからこそ素晴らしい作品

ジュン
ジュンさん / 2016年9月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

今更ながら

前見たのは学生だったが社会人になって久々に見直して見て色々と感じるものがあった
何かを好きになったり、探したり、向き合ったりする事に一生懸命になれる時間って人生で凄く短いし、それが世に言う青春だと思うけど この映画における青春っていうのは 何かをやり残す事 だった気がする
この映画を見た時に感じる、心が捻られるような感覚っていうのはきっとこの喪失感を作り手が念頭に置いて作ってるからなんだろう

そしてそれを決して悲しい事とせず、その美しさを切り取ってみせる手腕にはただただ脱帽

特に、何かをやり残す事になっても何かに向き合う覚悟がなかった事に宏樹が8ミリカメラを通して気付くシーンは大人になった今見ると凄くズシンとくるものがあった
何かが欠けてるという思いを抱えて生きていく事から逃げてはいけないし、それは実は物凄く幸せな事かもしれない

プロットは地味といえば地味 だけど何も起こらない何てことはない というかこんなの複雑な年齢の生き物が一箇所に集まって生活してて何も起こらないわけがない 今振り返れば全てが特別だった気すらしてくるぐらい青春とやらの濃厚さは凄まじい

ただこの映画の恐ろしいのはこの 今振り返れば という注釈を外してしまうというところだと思う

もはや思い出せない 思い出そうともしないような瞬間に宿る 二度と戻ってこない、自分の一生を左右してしまう時間としての青春を切り取ってみせたこの映画は 世に言う青春映画とは一線を画す 青春映画の傑作だと思う

Movieアパート
Movieアパートさん / 2016年9月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いまひとつピンとこない

男子校出身者にはコレが本当にリアルなのかいまひとつピンとこない。
そこを見る映画なのだろうと思うので、何故あんなに評価されるのかもよく分からない…

ぱんちょ
ぱんちょさん / 2016年8月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

あと30分観ていたかった。

あと30分観ていたかった。
高校生独特の、あのグループで群れる感じは、どこも同じなのだと思った。懐かしい感覚がおりてきた。
言わずもがな、桐島は劇中に出てこないけど、その影響力に翻弄される周りの子たちのお話。
甘酸っぱい切ない気持ちでいっぱいになりました。
高校生は、夢と希望に満ちている。

さすが吉田大八。

うえあおい
うえあおいさん / 2016年7月26日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

キャストの統一感のなさ

キャストに統一感がない。
それが、学校かもしれたいが
松岡茉優だいすきだけど、山本美月の友達役にはちんちくりん感がでてしまっていた。

Ayaka
Ayakaさん / 2016年7月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ん?

評価が高いがゆえに期待しすぎたのかも。

正直伝えたいものがよくわからなかった。

@crimson

@crimson_1216
@crimson_1216さん / 2016年7月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

THEジャパニーズ青春映画。 こういうことあったよね、こういうやつ...

THEジャパニーズ青春映画。
こういうことあったよね、こういうやついたよねって言う描写が絶妙です。
高校時代ってなぜかヒエラルキーが存在して、誰誰と仲がいいことがステータス、
イケメンと付き合っていることがステータスみたいな風潮ありましたよね。
楽しそうなそぶりをしているけど本当は楽しくない、将来はどうなるのか分からないっていう
若き日の葛藤を思い出しました。

cenriv
cenrivさん / 2016年6月20日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

深い

すごい深いな、と思った。
見終わってすぐはいまいちかな~と感じたけど、
時間が経てば経つほどボディブローのように効いてくる。

よちよちあーちゃ
よちよちあーちゃさん / 2016年6月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

意外と現実主義者な映画オタク。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

作中に登場しない桐島がこの映画を観る者を引き込ませ、それまでたいして関わりの無かった生徒達が互いに絡み合っていく青春!映画。

カメラワークや展開、描写、手法がこれまでの映画の良いところを上手く使っていた気がする。

最後には現実的で少し切なく、素晴らしい青春!を感じさせられました。

にゃんた
にゃんたさん / 2016年4月25日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  知的 難しい 萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

知的な題材を知的に撮る

うーん、どうしてだろう、観終わった後、微妙に自分の中で違和感が残るんですよね・・・ 視線の向く先の描写で、それぞれの登場人物の気持ちを表現するなんていう基本的なことをしっかりとこなしている気がしますし、同じ時間を様々な登場人物の視点から反復するという形式も映画的(あ、あの場面のあの人は君だったのね的な意味で)だったように思います。

でも・・・なぜか・・・すんごい面白いわけではなかったですね・・・はい・・・。

思うに、あんまりにも全ての登場人物をフラットに描き過ぎたんじゃないでしょうかね。どうみても主役は神木君だし、それであれば神木君と「あの娘」との関係性をもっと中心に描いても良かったように思いますよ。っていうか、やっぱり画面で一番輝いていたのは「あの娘」だったわけで、もっと「あの娘」を観ていたかったっていうのが本音ですかね。

あとはやっぱり、このニュアンスの映画は、有無を言わさぬショットが撮れているかどうかにかかってるんじゃないかなぁって思いましたですね。その意味では、あのショットとか、あのショットとか、もうちょっと長めにすれば良かったのなって思いましたですね。

うーん、それと、クライマックス後のシーンはやや説明的で蛇足的な感じがしましたし、やっぱりちょっと全体的に知的にすぎるんだと思いますね、この映画って・・・

えー、なんか、ダラダラと書いてますね・・・はい、すいませんです・・・。

チャーリー
チャーリーさん / 2016年4月25日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  楽しい 知的
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

同じ場面を様々な視点、角度から何度も見せる冒頭の手法。やられました...

同じ場面を様々な視点、角度から何度も見せる冒頭の手法。やられました。何が起こってるんだ?これからどうなるんだ?でハラハラワクワクさせられました。
無駄なことかもしれないけれど懸命になれるものがある素晴らしさ。熱い思い。青春時代に戻ってやり直したくなった。ぜひ若者に見て欲しい。
で、結局、桐島、お前は何処にいるんだ!

はむひろみ
はむひろみさん / 2016年4月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

普通でいい

スクールカースト物の典型かな。今の流行りはカースト前提の不毛な故の「バトルロワイアル系」やから少し古く感じた。ライトな青春ミステリーとして

めたる
めたるさん / 2016年4月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

勉強になりました。

ルック◎
シナリオ◎
アクター◎
デプス◎
ラスト◎
オススメ◎

何人かの同じ時間に、違う視点を映したやり方が私にハマった!
高校生って感じするなー。(仕草とか言葉とか)
言葉なしで「仕草」とか「目の視線」とかで見ている人たちに何を考えているとかを伝える演技力と撮影の映しかたは凄いと感じた。
高校生はいろいろ悩んでるんですね笑(今はわからんけど)
個人的野球部のキャプテン好きです。
キャプテンと映画部の監督には心打たれた。
あの時、出演していた役者たちがちょうど今ほとんどの人がテレビや映画などで活躍しているのはなんか良いな〜笑
やっぱり文化部は運動部に逆らえないみたいなの昔からあったんですね〜笑
松岡茉優さんとかの仕草うまかったです!
最後に↓
「プロになれないなら野球やっている意味ない」とか。
「なんでバスケ部でもないのにバスケしてんだろ?」
その後に↓
「ドラフトが終わるまで、野球部を引退しない」
「映画監督はムリだけど、映画は撮る」
心打たれました。
部活とか趣味とかって将来必要ないからやる意味ないとかじゃないんですね。大変勉強になりました。

つんつこ
つんつこさん / 2016年3月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

期待値が高かったのかな。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

タイトルが印象的で、賞も取っていて。ストーリーのことは全く知らずも、いつかは観ようと思っていた映画。正直な感想は、「うーん」といった感じ。

最後まで桐島が登場しないことはよしとしても、文化部・運動部・帰宅部を中途半端にデフォルメした描き方には違和感感じるし、同じシーンを視点を変えて複数回流す手法は新鮮ではあったけど、無駄に尺を使っているようにしか感じなかった。

negi2000
negi2000さん / 2016年3月25日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

227件中、61~80件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報