桐島、部活やめるってよのレビュー・感想・評価 (8)

桐島、部活やめるってよ

劇場公開日 2012年8月11日
227件中、141~160件目を表示 映画レビューを書く

高校時代。

リアル過ぎる。とにかく松岡茉優の演技力がすごい。神木りゅうのすけの友達もいいキャラしてると思う。原作よりも面白いかも。

くにゆう
くにゆうさん / 2014年12月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

自分にはわからない

キャスティングは素晴らしいし、クラス内やクラブ内の人間関係がよく描けている。人間関係は基本だけど、ほぼ人間関係しか描いていないので、自分のように共感出来ない人間には何も残らない。それでも最後のゾンビシーンで作品として成立するように出来ているのは巧いなと思う。

佐ぶ
佐ぶさん / 2014年12月21日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

え……? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

途中までの話は面白かった。
桐島いつでるか待ってたけど一回も
出てこなかった。
全体的によくわからなかった。
表紙のメガネが桐島だと期待した。

まっきー
まっきーさん / 2014年12月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  笑える 悲しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

よくわからん ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

学生のスクールカースト、揺らぎやすいアイデンティティをリアルに描くことで若者の閉塞感、虚無感を表現
みたいなのがやりたいのかなあって思ったんですけど、
それ以上に何も感じられませんでした。
桐島が最後まで出てこなくてビックリ!
っていうのも、「ゴドーを待つ」のオマージュでゴドー=ゴッド、桐島=キリスト
だったとしても、そんなギミックは映画の面白さとは関係ないと思います。

それよりも、野球の先輩や神木隆之介が
「いまいるところがほんのちょっとだけど
自分の理想としているところと地続きな感じがするときがある」という旨の発言の方がずっとずっとグッときます。

それ以外はただただ
紋切り型の若者像を見せられてるみたいで退屈です。

2014年12月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  単純 寝られる
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

子供

子供はけっこう面白いと言っていたけど、私は何かよくわかりませんでした。 結局桐島は一回もでてこなかったけどどうなったんですか?

あやの
あやのさん / 2014年12月8日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  笑える 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ふーん…

自分にはあわない作品でした。

評判もいいし
設定もなにか気になるとワクワクしてました。

鑑賞し始め
あー!こういうのあるよね!
→うんうん、これもある
→あーあるある
→え?終わり?

という感じで
毎日のようにタダで見ている光景を
わざわざお金払って映画で観てもなあ…という感じでした。

言いたいことはなんとなくわかりますが
「ふーん…」で終わってしまいました。

もう少し
歳をとってから観たら、また違う受け取りかたができるのかもしれませんね。

しまうま
しまうまさん / 2014年12月7日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

すごいミステリアス。桐島はそもそも本当に存在したのか、、、 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

「桐島」っていう名前がタイトルには入っているのに桐島は最後まで出てこない。今か今かと待っていたけれど結局出てこなかった!最後に神木隆之介と階段ですれ違ったのが桐島だったのかな?
一人の人間がいなくなるだけで周りの人間があんなに混乱して、どんどん変わっていくなんて不思議。山本美月の連れの女子だけは最後まで変わんなかったのかな。あのキャスティングは神がかってる。普通よりちょっと可愛いか可愛くないかくらいの女子がクラス一番の女子に媚び売って必死でスクールカースト上位をキープしながら、時々それを自覚して呆然となる的な。
神木隆之介がバレー部キャプテンに食ってかかるシーンと、橋本愛が友達の代わりにひっぱたくシーンかっこよかった。
東出昌大イケメンだなー。でも棒読み感。そういうキャラだからいいのか。
それにしても桐島、出てこなかったなー。本当に存在したのかな。高校生が信じがちな都市伝説の類か?と途中で思った。だってみんな一人の人間に引っ張られすぎだし、ありえないくらい右往左往してるんだもん。どんだけ桐島に依存した学園生活だよって感じ。
曜日ごとに何カットにも分かれてるっていう映画の演出、すごいよかった。金曜と火曜の重厚感、土曜のあっという間感。
大後寿々花、神木隆之介の淡い恋が実らないところも、切ないけどリアリティがあっていいな。橋本愛カップルみたいに付き合っていることを周りにバラさないカップルって本物な感じがする。アピールしまくるカップルは、人が見てないところでの綻びを修復しきれなくて破綻して行くんだよな。私もそのパターン。
思ったより私は学園ものが嫌いじゃないらしいという結論。

Chisa
Chisaさん / 2014年12月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 怖い
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

文句無しのNo.1青春群像劇 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ついに出会ってしまった、生涯の最高傑作です。終わった後に呆然とし、そして、何度も何度も観たくなる。すごい。

決して派手さもない。でも、それがまさにリアル。ヒリヒリします。

素晴らしいのは、あくまでも舞台は学校(放課後の街のシーンは出てくるけど)であること。
たまに必要不可欠な時にだけ登場する教師以外の大人が1人も出てこないこと。
これは、あくまでも高校生活の世界の中心は学校であることの表れなのかな、と。

個人的に好きなのは、映画部の二人の友情だけが、この映画の中で唯一の本物だということ。スクールカーストの下位に居るけど、こういう部分で真の勝ち組。

逆にカーストの上位に居る子達の空虚さがじわりと浮き彫りになる。東出くんは、演技が拙いけど、逆にそれがヒロキの空虚さを表しているようで、いい味出してた。
後、沙奈役の松岡茉優ちゃん、上手過ぎ。
この子は多分これから伸びてくるはずだ。

ラストシーンの何ともいえない余韻は、いつ観ても心地が良い。そして、いつの間にか涙が頬を伝う。なんで泣いてるのかもわからないけど、なんか感動してしまう。
不思議な青春群像劇です。文句なし!

はにほー
はにほーさん / 2014年12月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

主人公はだれ?

てっきり「桐島」が主役と思いきや、ラストまで1度も出て来ませんでした
斬新な映画です

どこの学校にもヒーロー的、アイドル的な存在の生徒がひとりやふたりはいるはずです
そのヒーローが突然姿を消したことから生徒たちは騒ぎ始め、人間関係に微妙な変化をもたらします
「桐島」と直接関係がない生徒までも影響を受けます
「桐島」は生徒たちにとって絶対的ヒーローです

学校という狭い世界の中で生徒が右往左往する姿に現役高校生は「あるある」、私のようにかつての古い高校生も、当時と空気感は違えど「そうだったな」と懐かしく思えることでしょう
様々なキャラクターの高校生が登場します
きっと誰もが誰かに自分を重ね合わせて鑑賞することと思います

「桐島」が不在である以上(一応神木隆之介さん演じる前田が主人公なのでしょうが)、主人公は観ている人が自分で決めることが出来る映画です

ヒカル
ヒカルさん / 2014年11月30日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純 知的
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

学生時代

学生時代に誰もが経験したことがある、スクールカーストあるあるがぎっしり詰め込まれてました。
些細な事が、大きな出来事になる。
学生生活こんなんだったな〜と思い出させてくれます。
また、神木隆之介さんの演技力が光っていました。

Yuri
Yuriさん / 2014年11月21日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

震えた

脚本がちゃんとできている作品は
ちゃんと伏線をとってくれるので
とてもスッキリします。
最後の方はずっと震えっぱなしです。

タテスジコ
タテスジコさん / 2014年11月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

傑作です!

これ以上ない青春ドラマではないだろうか。
どの主人公に感情移入するかは、見た人によるだろうが、それもまた青春の1頁…。
この映画に評は必要ないと思う。
とにかく観て欲しい、逸品だと思う。

tbgoh
tbgohさん / 2014年11月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 知的 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

今この時代の中で見ておくべき作品

劇場公開中から話題だったにも拘らずパッケージ化されたから見たのだが、「これは映画館で見ておけば良かった」というのが観賞直後の率直な感想。
原作未読なのでどれほど原作が優れているのかはわからないが、映画単体として捉えて、この作品は2012年前後の世代を代表するような作品になるだろうと思う。

どの時代にも、その時代にだからこそ見ておくべき、その時代に見るからこそ価値のある、そういう作品がある。僕が若い頃ならば『竜二』や『ヒポクラテスたち』のように、その時代の若者の生々しさを切り取ったような作品。もちろん、そこは虚構の世界ではあるのだけども、妙に生々しく感じるもの……、それが『桐島、部活やめるってよ』という映画で全編にわたって醸し出されている。実際の今の高校生達の評価はわからないのだが、多分間違いなく、今の若者の生活のなかに漂っているだろう空気感を見事に描いているという事を、見ている大人たちに伝えている。
すっかり中年になってしまった僕が、あと10年先にこの映画を思い出して感慨深いものがあるかと言えば、ちょっと違う気がする。また、20年後の若者がこの映画を見て誰もが敏感に何かを感じるかと言えば、それも違うと思う。
ただ、今この時代を切り取ったという意味では、この時代のなかで鑑賞され、この時代だからこそきちんと評価されるべき作品ではないだろうか。

食わず嫌いでスルーしていたことを後悔した。

CRAFT BOX
CRAFT BOXさん / 2014年11月5日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

面白かった。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

なんて言ったら良いのか、面白い作り方してますよね。
ホント、日常を上手く表現しているとゆうか、この音のないBGMもない淡々とした退屈な日常。毎日なんて、こんなもんだと。
それぞれの金曜日?それぞれの目線で描かれています。
前半の退屈なシーンがあの屋上で繋がったときにあっ、面白いって思いました。

リア充ね笑
なんか、高校生活あるあるだけどね、スクールカースト?ふざけんな笑
関係ないです。

桐島が部活やめるってザワザワして物語がはじまるけど、桐島くん出てこないんだよね(笑)

結局、神木隆之介くんより東出くんが主役っぽくて、最後に電話してる東出くんが流した涙とか後ろ姿とか…そういうんがこの映画のメッセージとゆうかね。

なんてゆうか、頑張れ!って思いましたよ。

映画って、面白いよね!な作品でした。

Yuune.
Yuune.さん / 2014年11月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 知的 寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

終わりじゃないことが終わり ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

後からじわじわ来る。

学校内の
暗黙の序列を多観的に感じて
それぞれの気持ちを咀嚼して
最後、東出さん演じる宏樹の心の揺らぎに集約される。

幕の閉じ方に賛否ある様ですが
話が完結しないことで完結している。
終わりとして受け入れられる。

面白い

ころ
ころさん / 2014年9月25日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  単純 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

生々しい高校生の日常

なんというか、心がえぐられる作品です
言葉には誰も出さないスクールカーストを垣間見たというか、
誰もが持つ汚い面を貫かれたというのか。

ここまで人間の内面を鮮やかに表現できるのかと感動しましたが、
それ以上に心が痛かったです笑
生々しい映画ですね。でもそこが良いと思いました。

ぺしこ
ぺしこさん / 2014年9月19日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

よかったです

あまり邦画は観ないんですが、神木君含め有名な若手さんが出演しているので観てみることに!高校生をリアルに表現した映画でした。どんな展開になるんだろう?!と少しずつ少しずつ、引き込まれていきました。

Y
Yさん / 2014年9月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最後までたぶん

桐島出てこないんだろーなー、って思ってたら本当に出てこなかった。。人ひとりのことで色んな人間の生活や人生が影響を受けたり、変わる様はなるほどー、と感じた。

Snufkin74
Snufkin74さん / 2014年9月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

高校時代を思い出させる映画

ググっと心を突かれるような映画です。
妙に演出じみてないのでとてもリアリティがあります。群像劇で時系列もバラバラですが、そういったごちゃまぜ感も淡々とした演出のおかげで惹きこまれます。とくに私は主人公と同じ映画部に所属していたので非常に共感できる部分が多かったです。

ガダボン
ガダボンさん / 2014年9月5日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スクールカースト

いわゆるスクールカーストを様々な視点から巧妙に描いた作品。それが?って感じでした。
話は良く出来てるし、桐島が全然出てこないっていうのも斬新でうまいとは思いましたが、別に面白いとは感じなかったです。男子校に在校中で、煩わしいスクールカーストなんてないので、共感できなかったのかもしれません。
沙奈と宏樹のキスシーンで心が折られました。
でも、松岡茉優ちゃんはかわいかったのでOKです。

くじ引きやっこ
くじ引きやっこさん / 2014年8月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  知的 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

227件中、141~160件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報