エクソシスト

劇場公開日

エクソシスト
17%
51%
24%
5%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

女優クリスの12歳の娘リーガンはある時から何かに憑かれたかのようにふるまうようになる。彼女の異変は顕著になるが、病院の科学的な検査でも原因は判明しない。やがて醜い顔に変貌したリーガンは緑色の汚物を吐き、神を冒涜するような卑猥な言葉を発するようになる。悪魔が彼女に乗り移ったのだ。その後、リーガンの前にふたりの神父メリンとカラスが訪れ、悪魔祓いを始めるが……。世界中にオカルトブームを巻き起こした戦慄のホラー映画。

1973年製作/122分/アメリカ
原題:The Exorcist
配給:ワーナー・ブラザース映画

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第31回 ゴールデングローブ賞(1974年)

受賞

最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀助演女優賞 リンダ・ブレア
最優秀監督賞 ウィリアム・フリードキン
最優秀脚本賞 ウィリアム・ピーター・ブラッティ

ノミネート

最優秀主演女優賞(ドラマ) エレン・バースティン
最優秀助演男優賞 マックス・フォン・シドー
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ランチ・レディース
  • ナイト・オブ・ザ・スラッシャー
  • ザ・チェアマン
  • ヘア・ウルフ
  • ヒットマン:ザ・バトルフィールド
  • ヘイヴンハースト
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!劇場版・序章【真説・四谷怪談 お岩の呪い】
  • アダム・チャップリン 最・強・復・讐・者
  • 封印映像33
  • カルト
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1

写真:Photofest/アフロ

映画レビュー

3.0困ったら緑色のゲロを吐く…

syu32さん
2019年9月15日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

興奮

「エクソシスト」シリーズ第1作。

レンタルした「デジタル・リマスター版」DVDで初鑑賞。

イメージしていたのと大分違ったので、それほど面白いと感じることができませんでした。なるほど確かに、公開当時は斬新だったであろうことは想像できましたが、今となって観るとありふれた感じの作品としか映らない…。ですが、先駆者という点は評価しております。

エクソシストと悪魔の呪術対決みたいなものを期待していたので、なかなか始まらない戦いに焦らされ、いざ突入したと思ったら何ともあっさりとした幕引きに肩透かしを食らったようでいただけませんでした。
それでも、悪魔に取り憑かれた少女役の子役の演技がめちゃくちゃ上手いなと思いました。体を痙攣させて思い切り海老反りしたり、罵詈雑言の嵐を放ち言い負かされそうになったら緑色のゲロを吐く…圧倒されました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
syu32

3.0お化け屋敷映画版

2019年6月11日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

子供の頃は怖がりだったので観ずじまい。で、この歳になってから観たら全然怖くない。キリスト教徒なり、本当に悪魔を信じている人には恐ろしい話かも知れないけれど、そういう文化外にいるものにとっては、ワシントン郊外に住む小さな女の子に取り付いて、「悪魔スケール小っせぇ」としか思えない。世界征服を狙った「オーメン」の方がまだお話として面白い。首を絞められただけで女の子から離れて神父に憑依するのも如何なものかと思うし、それで本当に悪魔払いできたのであれば、今までの苦労は何だったのという感じ。この後ウィリアム・フリードキンろくな映画を撮ってないのもわかる、というもんだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
もーさん

5.0オカルト映画の金字塔

2019年6月7日
Androidアプリから投稿

泣ける

怖い

知的

ロードショーで見たのは高校一年の時。
以来 何度も見た映画。
悪魔に憑依された少女の描写の怖さやグロテスクさが強く印象付けられるが、
「だがこれはカラス神父の贖罪の物語である」というレビューを読んだ時衝撃だった。

悪魔とは、自分の心に芽生えるものなんだと教えられた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ネローマ

5.0オカルト映画の金字塔

2019年6月7日
Androidアプリから投稿

泣ける

怖い

知的

ロードショーで見たのは高校一年の時。
以来 何度も見た映画。
悪魔に憑依された少女の描写の怖さやグロテスクさが強く印象付けられるが、
「だがこれはカラス神父の贖罪の物語である」というレビューを読んだ時衝撃だった。

悪魔とは、自分の心に芽生えるものなんだと教えられた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ネローマ
すべての映画レビューを見る(全22件)