時をかける少女(1983)

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

筒井康隆の名作SF小説を、「転校生」の大林宣彦監督が映画化した青春ファンタジー。高校生の芳山和子は、学校の実験室で白い煙とともに立ちのぼったラベンダーの香りをかいだ瞬間、意識を失い倒れてしまう。それ以来、時間を移動してしまうような不思議な現象に悩まされるようになった和子は、同級生の深町一夫に相談するが……。本作が映画初主演となる原田知世がフレッシュな魅力でヒロインを好演し、大ブレイクを果たした。

1983年製作/104分/日本
配給:東映

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

映画レビュー

3.0原田知世ファンの原点

kossyさん
2019年6月26日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 日本のタイムパラドクス小説では不動の地位を保っているこの作品。映像では1972年にNHKでの連続番組で放映されたものが最初だ。この映画では、同級生堀川吾郎(尾美)はしょう油屋のあととり息子で大学受験を迷っている(原作はどんなだっけ?)。深町一夫=ケン・ソゴルのイメージがイマイチ。尾美としのりは『転校生』から比べると格段に演技力が増している(でも、まだまだ)。そして、芳山くんは弓道部員だ。

 尾道三部作のひとつではありますが、アイドル映画の要素が強い作品。で、見たことあると思っていたのに、「ももくぅ~り♪」の歌に記憶がない・・・デジャ・ヴュもない。テレポーテーションとタイムリープ・・・むずかしい(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
kossy

4.0あらためてスクリーンで見たら!

Hinotamaさん
2019年6月25日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Hinotama

3.0時を越える想い~全てが瑞々しい青春映画!

syu32さん
2019年3月4日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、TV地上波

泣ける

楽しい

幸せ

大林宣彦監督による「尾道三部作」第2作。

「デジタル・リマスター版」DVDで鑑賞。

原作は未読です。あまりにも有名過ぎるので、いつかは手に取りたいと思います。
本当は、中学生か高校生のときに読むのがベストなのでしょうが…。

それはさておき、原田知世がスクリーン・デビューを飾った角川アイドル映画です。薬師丸ひろ子主演の「探偵物語」との二本立て興行でした。

原田知世の初々しい演技が、本作の瑞々しさを増大させているようでした。決して上手いとは言えない、けれどもそこには不思議と惹き付けられるものがあって、これがスター性というやつだろうか…と思いました。
初めての恋に戸惑い、自分の浅はかさと過ちを受け止めて、大人へと成長していく少女を、可憐に演じているように感じました。何より、とにかくかわいいんだから、これが!(笑) それだけで文句無し(笑)

細田守監督のアニメ版を観慣れているので、どうしても比べてしまいそうになりますが、それはそれ、これはこれということで観るのが正しいような気がしました。
青春時代に経験する喜びや痛み、悲しみは、どの世代であっても共感できるものがあると思います。だから、本作も長い間人々に愛されているのかもしれませんねぇ…。

尾道の美しい風景はとても画面に映えるなぁ、と。「東京物語」でもそうでしたが、坂道を登った上から見る瀬戸内海が、何とも言えない味わいがあって、いいなぁ、と思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
syu32

4.0角川映画全盛

光陽さん
2018年11月1日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

萌える

角川映画全盛時代の代表作ですね!
原田知世さんがかわいい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
光陽
すべての映画レビューを見る(全25件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「時をかける少女」シリーズ関連作品

他のユーザーは「時をかける少女(1983)」以外にこんな作品をCheck-inしています。