時をかける少女(2006)

ALLTIME BEST

劇場公開日:

時をかける少女(2006)

解説

過去にもテレビドラマや映画で映像化されてきた筒井康隆の名作小説を、初めてアニメ化。ひょんなことから過去へ飛べる「タイムリープ」の力を手にした女子高生の真琴が、過去を何度もやり直していくうちに、人生のかけがえのない時間に気づく姿を描く青春SFドラマ。高校2年生の紺野真琴は、学校の理科実験室に落ちていたクルミをうっかり割ってしまったことをきっかけに、時間を飛び越えて過去に戻る「タイムリープ」の力を手に入れる。その力を使い、男友達の間宮千昭や津田功介とカラオケを好きなだけ歌ったり、野球で好プレイを連発するなど、何気ない日常を思う存分満喫する真琴。何かあってもまた時を戻り、何度でもリセットできる。そんな楽しい毎日が続くはずだったが……。監督はこれまでに「デジモンアドベンチャー」や「ONE PIECE」の劇場版などを手がけ、本作の後に「サマーウォーズ」「バケモノの子」「未来のミライ」などで日本を代表するアニメーション監督となる細田守。キャラクターデザインを「新世紀エヴァンゲリオン」の貞本義行が手がけた。アニメーション制作はマッドハウス。主人公・真琴の声を仲里依紗が務め、真琴の叔母・芳山和子役で原沙知絵が声優初挑戦。2006年の公開時、わずか6館での上映から口コミで評判が広まり、8カ月を超えるロングランを記録した。2021年、細田監督の制作会社「スタジオ地図」設立10周年を記念したプロジェクトの一環で、体感型上映システム「4DX」で公開される。

2006年製作/98分/日本
配給:スタジオ地図、ユナイテッド・シネマ
劇場公開日:2021年4月2日

その他の公開日:2006年7月15日(日本初公開)

原則として東京で一週間以上の上映が行われた場合に掲載しています。
※映画祭での上映や一部の特集、上映・特別上映、配給会社が主体ではない上映企画等で公開されたものなど掲載されない場合もあります。

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第30回 日本アカデミー賞(2007年)

受賞

アニメーション作品賞  
詳細情報を表示

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)「時をかける少女」製作委員会2006

映画レビュー

4.5かなりアホの子で最初はお笑い路線かと思ったら

2024年1月18日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

原作未読。2007年ごろ鑑賞。原田知世版含め、他の映像化作品も見たことない状態。でもタイムリープでラベンダーなのは把握しているという。
いやあ、何で劇場で観なかったんだろう。先達に敬意を払いつつ、換骨奪胎した上でなお、ある種の懐かしさを覚えるようなお話にして、ラブストーリーにしすぎない絶妙なさじ加減で、普遍的な友情の物語に昇華されたことで、より幅広い層にアピールしたのかと思う。仲里依紗の好演も大きかった。名曲『ガーネット』もね。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
なお

4.0国産アニメ映画の傑作

2023年12月31日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
プライア

4.0なんかもうひたすら青春

2023年12月22日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

まさかのアニメ化、これをよくぞ作り上げられたと思います。
オリジナルの匂いは随所に残しつつ、まったく別物に作り上げたリブート作品。
それでいて原作の姪が主人公であったり、アイディア以外にも脚本も素晴らしかったと思います。
化学室の感じとかはそのままなのですもんね。
ただキャストが個人的に微妙で、真琴役の仲里依紗はフィットしてたけど、千昭の声は最後まで(というか何度観ても)違和感しかなかったです…。
リープ物アニメとしては「ドリーマー」以来の傑作ではないでしょうか?
なんかもうひたすら青春で、本当面白い作品です。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
白波

5.0奥寺さんあっての最高傑作 声も素晴らしい

2023年10月22日
iPhoneアプリから投稿

初めて観たのが高校の時だったから
長い間「細田監督すごい!!!!!!」と思ってた
でもおおかみこどもでアレ?となって
奥寺さんの偉大さに気付かされた。
これとサマーウォーズは細田作品の代表みたいに言われるけれど、そのたびに奥寺さんは(私の脚本なんだけどな)とか思っていたのかな?と思いました。そんなこと思わないかもしれないけれど…。
とにかく声がいいですね。
物語の構成上必要なのはわかるんですけど、ゆりと野球観戦に行く千昭には心底失望しました笑

コメントする (0件)
共感した! 0件)
せせり
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「時をかける少女」シリーズ関連作品

他のユーザーは「時をかける少女(2006)」以外にこんな作品をCheck-inしています。