ワイルド・スピード MEGA MAX

劇場公開日

ワイルド・スピード MEGA MAX
34%
52%
12%
2%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

前科者のドミニクと彼を脱獄させた元捜査官ブライアンは、張りめぐらされた捜査網をかいくぐり、ブラジルの裏社会で身を隠していた。2人は逃亡生活を終わらせて自由を得るため、裏社会を牛耳る黒幕から1億ドルを強奪する計画を立案。世界中から凄腕のドライバーを集める。人気カーアクションシリーズ第5弾で、前作「ワイルド・スピードMAX」のジャスティン・リン監督がメガホンをとる。ポール・ウォーカー、ビン・ディーゼルらシリーズのオリジナルキャストに加え、ドウェイン・ジョンソン(ザ・ロック)が出演。

2011年製作/130分/G/アメリカ
原題:Fast Five
配給:東宝東和

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)2011 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

3.0ファミリーが本格始動な一方クルマはやや落ち着いてきた印象

2021年8月9日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

興奮

よくよく考えてみたらどこかで観ていたことがあったらしい本作。相変わらずやってること凄いけど、散らかし方がいよいよ手に負えなくなってきて、合わなくなってくるか心配。

ワイスピの代名詞とも言える"ファミリー"が本格始動し始め、そのギアが噛み合って来るので観ていて凄いのだが、そのスケールがカーアクションを置いてけぼりにし始めたのも事実。ゼロヨンくらいだし、あとはクルマを使ったド派手なアクションって感じで逸れつつある。舞台がブラジルなだけあって、野蛮でマフィアを取り込んだ派手なことが出来るのは一理ある。ただ、シリーズを本筋に戻し人気にさせた代償とも言える。

クルマから考えると、スーパーカーがちょうど落ち始めていたこともあって、名車中心の構成に。R35GT-RやLFAといった国産スポーツカーは出てくるが、さすがに壊せないレベルのクルマが増えてきたので、パンチが弱くなった。Z34なども出てくるが決定打に欠ける。シリーズ物として打っている手前、ここで華に欠けるのは仕方なしか。まあ、ただのクルマ好きの独り言なので悪しからず。

次はいよいよ未体験なMISSIONシリーズへ。助走も完璧に敷かれているだけにどこまで派手に魅せるのか。楽しみだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たいよーさん

4.5ファミリー集結!

2021年8月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

興奮

幸せ

今まで出会ってきた、仲間たちが集結。華麗なチームプレイによる金庫カーアクションは格別!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Eisa Kfkiwbhd

4.0【ワイスピシリーズが、カーアクションの魅力に加え、ドムの人を引き付ける器の大きさ及びドムファミリーの絆の強さに軸足をシフトして行った作品】

NOBUさん
2021年7月30日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

幸せ

ー 前作で、敵役だったガル・ガドットが今作では、しっかりとドミニクファミリーに。
 そして、今作では今やハリウッドスターになった、ドウェイン・ジョンソン及び今作後、常連となったエルサ・パタキーがドムを追うDSSの捜査官として参戦。ー

◆感想
 ・当時、現役レスラーだった”ザ・ロック”ドウェイン・ジョンソンの引き締まった身体。その彼とマンツーマンで対峙しても、引けを取らないドムを演じるヴィン・ディーゼルの身体と面構えと眼力の魅力全開作である。

 ・又、ドムの人間としての器の大きさに、引き込まれていく登場人物達の姿。
 アメリカ映画だが、今作から任侠映画の風合が増した作品でもあるなあ・・、とふと思ってしまった。そして、それがこのシリーズに厚みを加えて言った作品である。

 ◆ドムたちが、リオデジャネイロを陰で支配する悪徳実業家レイナスの金庫を車で引きずり出し、橋上で追って来るレイナスの部下たち及びレイナスの息がかかった警察を、ドムが仲間を逃がした後、独り金庫を”武器”にしてなぎ倒していくシーンは、白眉である。

<個人的な感想であるが、今作からヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカーのパワー・バランスがヴィン・ディーゼルに傾いて行った感がある作品。
 どちらにしても、今シリーズの面白さに厚みが加わった作品でもある。>

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 7 件)
NOBU

3.5チーム物としてもそこそこ面白い

たろうさん
2021年7月29日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

アマゾンプライムで観賞。
過去作のキャラクターが一堂に会してチーム物としてのおもしろさが加わった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たろう
すべての映画レビューを見る(全109件)