チャイルド・プレイ(1988)

劇場公開日:

解説

悪意を持つ人形に襲われる母子の恐怖を描くホラー映画。エグゼクティヴ・プロデューサーはバリー・M・オズボーン、製作はデイヴィッド・カーシュナー。ドン・マンシーニの原案を基に、監督・脚本は「フライトナイト」のトム・ホランド、共同脚本はマンチーニとジョン・ラフィア、撮影はビル・バトラー、音楽はジョー・レンゼッティが担当。出演はキャサリン・ヒックス、クリス・サランドンほか。

1988年製作/88分/R15+/アメリカ
原題:Child's Play
配給:UIP

ストーリー

シカゴ、冷たい風の吹くある夜、刑事のマイク・ノリス(クリス・サランドン)に追いつめられた精神異常の連続殺人鬼チャールズ・リー・レイ(ブラッド・ダリフ)は、行き場を失いオモチャ屋に逃げ込むが、そこでノリスの放った銃弾に倒れ、息絶える瞬間傍にあった人形を握りしめ、呪いの言葉をつぶやいた。その時突然稲妻がチャールズの身体をつきぬけ、オモチャ屋は爆発した。数日後6歳の誕生日を迎えた息子アンディ(アレックス・ヴィンセント)のために、カレン・バークレー(キャサリン・ヒックス)は町の行商人からグッド・ガイ人形を買ってやる。ところがその人形は自らをチャールズ・リー・レイと名乗り、以後母子の周辺ではカレンの親友マギー(ダイナ・マノフ)が転落死するなど奇怪な事件が相次いだ。実はその人形こそがチャールズが死の直前まで握りしめていた人形で、それには彼の悪の魂が込められていたのである。やがてマギーの転落死事件の担当がノリスだったこともあり、アンディを守るためカレンは彼と力を合わせ、人形を退治しようとする。しかしずる賢さにたけた人形は常に先手をうって3人を恐怖に落とし入れるが、アンディの機転によって窮地を脱出、命からがら人形退治に成功を収めるのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1

写真:Album/アフロ

映画レビュー

2.5チャッキー登場

2021年12月2日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

電池も入れないのに喋ったり、動いたりする人形チャッキー、実は連続殺人鬼の魂が入り込んでいた。
何が当たるかわからないのが面白い興行界。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

5.0いきなり友達が死んじゃうところが1番びっくりした。 絞殺魔なのに変...

猫柴さん
2020年9月11日
iPhoneアプリから投稿

いきなり友達が死んじゃうところが1番びっくりした。

絞殺魔なのに変な宗教信者ってのも面白い

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
猫柴

4.0何度観てもホントに怖くて面白い。展開がわかっていてもハラハラドキド...

2020年8月12日
iPhoneアプリから投稿

何度観てもホントに怖くて面白い。展開がわかっていてもハラハラドキドキ出来るチャッキーはホラー映画の一級品!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tsumu miki

3.5チャッキーかわいい!

2019年8月30日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

ストーリー:4.2
演出:3.8
映像:3.5
音楽:3.2
キャスト:3.5
個人的好き度:4.1

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
akir crazy!
すべての映画レビューを見る(全21件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「チャイルド・プレイ」シリーズ関連作品