チャイルド・プレイ

劇場公開日:

チャイルド・プレイ

解説

かわいらしい見た目とは裏腹に残忍な殺人を繰り返す恐怖の人形チャッキーを描き、1988年の第1作以降、計7作品が製作されてきた人気ホラーシリーズ「チャイルド・プレイ」をリブート。引越し先で友達のいない少年アンディは、誕生日に母親から人形をプレゼントされる。その人形には、音声認識センサーや高解像度画像認識機能などが備えられ、スマートフォンアプリと連携して操作も可能という、最先端の技術が盛り込まれていた。人形をチャッキーと名づけて一緒に暮らし始めたアンディだったが、次第に周辺で異変が起こり始めて……。チャッキーの声を、「スター・ウォーズ」のルーク・スカイウォーカー役で知られるマーク・ハミルが担当した。大ヒットホラー「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」を手がけたプロデューサーのセス・グラハム=スミスとデビッド・カッツェンバーグが製作。

2019年製作/90分/R15+/アメリカ
原題:Child's Play
配給:東和ピクチャーズ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16

(C)2019 Orion Releasing LLC. All Rights Reserved. CHILD’S PLAY is a trademark of Orion Pictures Corporation. All Rights Reserved.

映画レビュー

3.5要はAIの暴走

2022年7月5日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

興奮

リブートした今作は魔術で人形の中に魂が入ってるのではなく、設定をイジられたチャッキー(高性能AI)が暴走する話。

要はチャッキーの皮を被ったコンピュータSFっぽい。序盤はかなり可愛げのあるチャッキーが、負の感情の方だけを異常に学習し大暴走。でもバイオレンス映画を見て楽しむアンディ達を見て、チャッキーが実際に同じことをしようとする場面は、バイオレンス映画好きとしては何か刺さるものがあった(笑)

あとはチャッキーが色んな危機に接続してテレビをつけたり自動運転車を動かしたりするのだが、そういう機器が急についたりするのって誰もいないのに勝手につくのが怖いのであって、チャッキーが家具に接続してるとなると別に怖くないんだよな。科学の進化は恐怖を減少させてしまうな。

とはいえ、グロいシーンはちゃんとやばい。特に女の子が血を浴びまくるところマジやべえ。トラウマになりすぎるあれは。

有名映画のオマージュなのかな的なシーンもあって最初チャッキーとアンディが友情を育むの『E.T.』ぽかったり、チャッキーの"コア"が胸の丸い光ってるものなのモロ『アイアンマン』。チャッキーが何やら不気味な機械で改造される時に感じる恐怖は『トイ・ストーリー』だったね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
せつこん

0.5チャッキーの顔キモくしてどーすんだよ。

Nさん
2022年5月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

チャッキーの顔キモくしてどーすんだよ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
N

2.5割と悪くない

aaaaaaaaさん
2022年5月1日
PCから投稿

初チャッキー。まったく期待していなかったが嫌いではなかったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
aaaaaaaa

3.5ちょうどいいリブート👍

2022年1月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

怖い

リブートで蘇ったチャッキーは、現代的かつ近未来的なシステムを原動力に連続殺人鬼へと変貌していく🔪
このAIとオール電化を利用した展開は面白かった👏
マーク・ハミルのまさかのキャスティングもGOOD👍

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ヒックス伍長
すべての映画レビューを見る(全152件)