チャイルド・プレイのレビュー・感想・評価

チャイルド・プレイ

劇場公開日 2019年7月19日
41件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

良い映画 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

なかなか面白かった!(笑)

主人公アンディのママの恋人"シェーン"が殺されるシーンは、なかなか衝撃でした(笑)

頭部が飛んでったのか?カツラが飛んでったのか?…(笑)

アンディ以外のキャラもなかなか良かった…けど、彼らにもチャッキーともっと戦わせてほしかった(笑)

stoneage
stoneageさん / 2019年7月22日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

そこまで怖くはなかった

グロ好きな方にはオススメです

お母さんの恋人がただただクズ死んで良かったそこだけはありがとうチャッキー

みん
みんさん / 2019年7月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  笑える 怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

また過去作のリブート?あれ面白いぞ

うーん予告からトイストーリーやアナベルへの挑発
これは期待できないか?
チャイルドプレイは1〜スピンオフまですべて見ました
3までが至高で、あとは蛇足、いつのまにかコメディ化してたりね
スピンオフは怖いチャッキーの復活で少し良かったけども。
今回のは顔からして、ん?チャッキー、なんかかわいくないぞ?
顔がちょっと今までのチャッキーの小憎らしさと可愛さがないんだよ〜
えー中身いまどきスタイルになってる?
最初は惰性でみていたが、AIならではの恐怖や今回は主人公への愛情の異常性が生んだ悲劇も相まっていいリブートとなったと思う。
コメディ性もバランスよく配置されていてちょっと笑える
ちょっとしたスターウォーズネタやまさかの悪魔のいけにえへのちょっとしたリスペクト
プレゼントは最高です
悪魔のいけにえも1じゃないところが通だね
でもあんなに子供達笑うかねー?
いまどきの子供達からしたら古きスプラッターはギャグなのね
とにかく後半はチャッキーにも感情移入できて悲しさもある
がスカッとするラストまで気持ちよくみられた
古きは13日の金曜日やエルム夢などのリブートはうーんって感じだったが今回のチャッキーは違うアプローチでこれはいい方向性へのリブートですよ!
ラストの歌は不気味としか笑

まあ映画好
まあ映画好さん / 2019年7月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

昔ほどの。。。

昔の「まだ生きてたんか!」ぐらいの執拗なチャッキーを見たくて
鑑賞に行きましたが、今回のチャッキーは機械という事でそれほど
丈夫じゃなかったようです。。
やっぱり初期の憑依系が良かったと思います。

galgal
galgalさん / 2019年7月22日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 笑える 悲しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

リメイクとしてイマイチ

今回のチャッキーは最新テクノロジー企業が販売した、音声認識やセンサー付きカメラ、高解像度画像認識などの機能が付いた高性能人形。

同じ会社の製品~ドローンや車まで殺人兵器として使うのはそこそこ怖いが。

旧作のように、元が人間の呪術人形じゃないので、計画がザル。

時代に合わせて殺人や切断の瞬間がマイルドなのもあり、全体的に怖さが旧作比で半減。

リメイクとしては、いまいちな印象でした。

反面、(昔からよく言われていたけど)『トイ・ストーリー』と似ちゃった印象に。
もちろん、ホラーだし、旧作の方が『トイ・ストーリー』より前に作られているんだけど…
悪趣味なパロディっぽかった。

コージィ日本犬
コージィ日本犬さん / 2019年7月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

地獄の1丁目へのチケットは、レイトショー一般¥1,300円 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

「発券後は変更、払い戻しは.....」、ポチっと。
出て来た券を指でツマミとって眺めた時点で後悔の念、沸き上がる、いや湧き上がる。「天気の子」か「彼女は夢で踊る(現在広島限定)」のリピートだろ、ここは...

ホラー耐性は相変わらずゼロですよ、俺。そこで考えた。血しぶきが上がりそうになったら「よそ見して逃げる作戦」。現実逃避でホラーをやり過ごせば大丈夫なはずや、などと万全の態勢!

だがしかし。

巫女さんとかいりさんの言わはる通りや。これホラーやあらへん。

いや、スプラッシュテイストのITパニックとでも言えば良いのでしょうか。ざまぁな気分になったり、けしからん笑いが溢れたり、正当なる暴力女子にスカッとしたりで。ママを救いに戻るところとか、アンディカッコ良いやん!

流石に差しの勝負になると、お人形さんはフォースを忘れたヨーダみたく弱かったけど。大人を舐めたらアカン。

耳にこびり付くのは、あの歌。やだなぁ、早く忘れようと思います。忘れたい。口ずさみそうでイヤやから。

楽しかった。割と!
あと、画が良かったのも嬉しかった。

bloodtrail
bloodtrailさん / 2019年7月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 7 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)

IT

以前のチャイルドプレイに郷愁を感じるおっさんたちばかりかと思ったら、
若者、それもR15をクリアして間もないようなガキンチョで溢れていた。
ほぼ満席で映画を観たのは久しぶり。

怖さという観点から言うと、私の思い入れもあろうが前作には及ばない。
IoTによってあらゆる機械がコントロールされてしまう新しさは興味深かった。

この映画の真の魅力は、ホラー的要素ではない。
主人公の男の子の成長の物語だ。
耳に障害があってスマホばかりで人間関係を築けなかった男の子が、
形はどうあれチャッキーを通じて仲間ができ、心を通わせていく。
特に、女の子はかっこいい!
ラストに向けての彼らの関係には心惹かれる。
母親を助けるため、仲間に迷惑をかけないため、
自らシャッタを占めた姿には自立を感じた。
ITに通じるものがある。

やっぱりかなりグロいので、その分は減点。

みみず
みみずさん / 2019年7月21日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

完全に別物

様々な機能のついたバディ人形をプレゼントされたアンディ。しかし、その個体はプログラムが改竄されていて…。
1988年の名作シリーズのリブート映画。人物の名前以外殆どの部分が変更されているが、ヤンデレチャッキーの恐ろしさは新鮮でこれはこれで面白かった。

shotgun
shotgunさん / 2019年7月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

最高のシナリオに感激した!

最初から最後まで、理路整然としていて、いろんなセリフや行動が、全てチャツキーの殺しに繋がる。
その筋道が、あー成る程それでか、何て、何もかもが、ハマる。
だから、セリフの一つも聞き逃さないで、見てるといつでも楽しめる。
チャツキーは親友が大切で、それが即、殺しに繋がるから、なお、怖ろしい。
清く優しいAIが、拡大解釈と安全装置が外れた行動で悲惨なことになる。
犠牲者はエゲツない殺され方をするのだが、選別される人物に、かなりの工夫がある。
最初の犠牲者は、二股かけて不倫して、騙して、子供を虐待する悪い奴。
こんな奴なら、芝刈り機に頭かられて、脳みそのとこにスイカ詰められて、置かれてても、笑うでしょ、てか、自業自得みたいな爽快感を演出するところは、さすが。
二人目は、盗撮、盗み、性犯罪なんでもありそうな管理人、が、チャツキー、故障してるでしょ、て、直してあげる、バラバラにされる、なんか、爽快感。
書いたら、下品で、惨忍で、無残となるが、そこは演出や演技最高なので、魅せるのである。

でも、最高の見せ場は、違うものが用意されている。
少年が、健気にも、母を救うために命がけで奮闘するのである。
自分が蒔いた種だから、皆んなに迷惑かけずにと、友達を排除して、孤軍奮闘するのだ。
涙がこぼれそうになるのだ。
チャツキーが不気味であるだけに少年の無垢で健気な勇気に感動するのだ。
最高の映画です。

アサシン
アサシンさん / 2019年7月21日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ハン・ソロ

リブートと聞き、オリジナル版のTシャツを着て、はりきって鑑賞!かなり現代版になった、ハン・ソロイヤイヤチャッキー(笑)怖さは全くありませんでしたが、一番怖いのは彼の顔…あの人形買わない…イットにだいぶ寄せた、子どもたちが頑張るグーニーズ的ホラー作品でIT社会への警鐘や重たすぎる友情など深読みはできるが…家帰ってオリジナル版観よっと( ๑˃̵ᴗ˂̵)

Shige12
Shige12さん / 2019年7月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

新しいことに挑戦して失敗した作品 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

一言で言うと「意気込みは買うが、退屈だった」映画。
最近実現化し始めたAI産業をアイデアに取り入れた新しいタイプのホラー映画だったが、寧ろ一周回って「アイロボット」とかのSF古典まで先祖返りしてしまった作品。
所謂AIによる暴走をサスペンス調で料理したのがアイロボットで、ホラー調にしたのがこの映画。
ホラーではなくSF枠なら、他に似たような作品はたくさんある筈。
そこまでは良いのだが、監督やスタッフがホラー畑の人なせいなのかSF描写が素人同然でかなり安直すぎた。
具体的に言うと、チップの安全項目を削除したぐらいであそこまで暴走させるのは説得力に欠ける。
それと、チャッキーが絶望的に不細工なのも問題。
不気味な老け顔でおっさん声なせいか、殺戮をしてもさもありなんてな感じであまり恐怖心を刺激しなかった。ここはやはり可愛らしい人形が可愛らしい声で血にまみれた方が、ギャップとなって怖かったかと思う。
物語としては、「孤独な少年とサイコパス人形との友情と狂気」が主題でその部分は力を入れて描写していたようだが、それ以外の部分は雑で描写不足だった。
初っぱな原因になった作業員の行動も逆恨みで共感しないし、たかが家電人形が狡知に長けて人を策に嵌めたり車や店のシステムを簡単に乗っ取るのも変。それに何より、非力でのろまな筈の人形に殺しをさせるから、殺され方に無理が出てコントみたいになってる。
それでいてホラー映画特有の登場人物が偶然やる迂闊な行動はしっかり描写してるから、よりコント感が増してスリル感が台無し。
終盤急に自己主張を始めた友人達の活躍も中途半端で残念だった。

素人がプロの仕事に口を出すのは烏滸がましいのは承知で言うが、SFテイストを混ぜるなら前半は正常で愛らしいチャッキーとの純度99%の友情物語でホッコリさせた方が良かった。裏で残り1%の異常を多少の専門性を持った台詞で臭わせてから、後半徐々に狂わせていく方がギャップがあってより怖かったかと思う。

SIG
SIGさん / 2019年7月21日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ホラー大好き人間

今回のチャッキーワールド楽しませてもらいました!
現代版のチャッキーって感じで機械で動くってのが気に入らなかったけど見てたら中毒になっていたw
やっぱりチャイルドプレイは昔の方が良きです!

楓磨鎧軌
楓磨鎧軌さん / 2019年7月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

現代版チャッキー!

旧作が大好きで、とても楽しみに観に行きました。
チャッキーのお顔に最初は違和感があり、旧作は愛嬌があったのに新作は可愛くない…と少しがっかりしていたのですが、観ていく内に所々の動きや台詞から、可愛いと思えてくるので不思議です。
ストーリーとしては、旧作とは全く異なり、現代に合わせた設定で、また違った面白さがあり楽しめました。結構グロいです。ホラーというより、スプラッタ色強めなので、苦手な方はご注意を!
主人公の男の子が可愛いのと、チャッキーの声優を務めるマークハミル氏の妙にハマってる演技が良かったです。(SWネタも少しありました)
旧作を観た事がない方でも全く問題なく楽しめます。また、この作品で旧作にも興味を持ち、シリーズを観るきっかけになったら良いなと思います。

mimi
mimiさん / 2019年7月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

眠たくならなかったけど、怖くなかった

スクリーンでホラーを観るのは20〜30年振りくらいかな?
本当は天気の子を観ようと思っていたんだけど、良い席が
予約出来ずこちらの映画に急遽変更。

少しはお化け屋敷っぽいドキドキ感を味わえるかと
期待していたけど、全然怖くなくてちょっと残念。
初代チャッキーは、当時かなりセンセーショナルがあった事を
覚えているけど、歳食っておじさんになったって事かな。

でもAIを持つロボットが家の中に入るのは少し怖いね。
その時はハンソロと名付けようかな。

t.kokubun
t.kokubunさん / 2019年7月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

「名前は何がいい?」「ハン・ソロ!」「いや、ルーク・スカイウォーカーにしよう」 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 ハン・ソロと来たか!声がマーク・ハミルだと知っていたため、ついつい笑ってしまいましたが、他のお客さんは笑ってなかった。新しくできた友達と一緒に『悪魔のいけにえ』を見ながら笑ってる。パグ君の笑いが強烈だったけど、その笑顔を見たAIチャッキーはチェーンソーやナイフで人を殺せば喜ぶんだと学習してしまう。

 不気味な歌ににやにやしながら聞いてみたものの、チャッキーの不気味さはリブート作品となっても変わらない。リメイクなのか、リブートなのかもわからないが、劇中で「リブート!」と言っていたからリブートなのだろう。ただ以前のチャッキーなら頬がもうちょっと子供っぽかったし、今作のほうれい線が目立つ、老け顔のチャッキーではなかったハズ。だけど、ハイテク技術で口元が絶妙に動いて表情豊か。そしてドローンや自動運転タクシーまで登場し、最先端の描写も凄かい。恐れ入った。

 なんといってもグロさが凄いのは、最初の殺人。やはりチャッキーはレザーフェイスが気に入ったのか、死体の顔の皮を剥いでスイカに貼り付けるのだった。アンディが喜んでくれると思ったのでしょうね。昔、猫を助けてやったとき、親猫が部屋の前に取ってきたモグラを置いていったことを思い出しました。いや、いらんて・・・

 評価としては終盤まで普通の点数を用意していたのですが、『IT イット“それ”が見えたら、終わり。』でも感じた『スタンド・バイ・ミー』を思わせるショットに思わず加点してしまいました。

kossy
kossyさん / 2019年7月20日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 4 件)
  • 共感した! (共感した人 7 件)

イマドキなチャッキー

クラウドでネットに繋がったAI搭載の人形。それが本作のチャッキーだ。見た目はキモカワ系ながら,聴覚障害を持ち友人がいない少年アンディに寄り添う序盤のチャッキーは善良そのもの。しかし不良品ゆえ持ち主への一途すぎる友情が徐々にトラブルを招き始める。ここまでのチャッキーはいわば〈暴走するAI搭載玩具〉と言えるが,チャッキーがもたらすトラブルの数々は,いわゆるシンギュラリティ問題を嫌でも想起させるので非常にリアル。

M.Kotaro
M.Kotaroさん / 2019年7月20日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

不気味だけど設定に無理がある

いくらなんでも設定に無理がありすぎ。いかれたハッカーの悪霊でも乗り移らないと成り立たないね。

bion
bionさん / 2019年7月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

科学の結集「チャッキー」

旧作では、殺人鬼の魂がブードゥーの秘儀により人形のチャッキーに宿り、アンディの肉体を奪うために襲いかかるというオカルト的なお話でしたが、リメイク版今作では現代の科学力を結集した家庭用AI人形「バディ」が人を襲うという科学が発展した現代的な脚色をした作品。

刃物を持って襲いかかる従来のチャッキーとは違い周囲のAI機器とリンクし多彩な攻撃を仕掛けてくるという斬新なパターンも用意されています。

周囲の状況や主人公アンディがうける叱責などを捻曲がった解釈して独自に殺戮的なプログラムを構築していくチャッキー。従来のホラー作品からは一風変わった、超常現象に頼らない「AIによる世界の支配」の恐怖を描いた作品と言えます。

物語もテンポよく進み、ストーリーも筋が通り、文句なし。往年のホラー映画オマージュも必見。
少しながらモヤになる箇所が見られたが総合的完成度が払拭し、問題なし!

期待していなかった分、思わぬカウンターを食らったかのような良作です

kazu6279
kazu6279さん / 2019年7月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

癖になるシリーズ

シリーズ初鑑賞でチャイルドプレイの世界を堪能した。何と言っても殺人人形の発想が面白くAI殺人人形チャッキーがキュートで愛らしい。ホラー恒例の突然の大音量で驚かせるシーンが少なく恐怖を感じることも無いがチャッキーらしくジワジワと痛めつける惨忍な殺人シーンは見応え十分。
母親役オーブリープラザの魅力的な演技にも魅かれた。そしていつまでも耳に残るバディソングの曲も印象的。このシリーズは癖になる。
2019-153

隣組
隣組さん / 2019年7月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

マークが素晴らしい

チャッキーの声をあてた、マーク・ハミルが面白くて笑いそうになりました。
特に最後の歌が。

予想に反して良かったです。
ホラー好きでしたら物足りないかもしれません。

タカ
タカさん / 2019年7月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

41件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報