チャイルド・プレイ2

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
チャイルド・プレイ2
10%
42%
43%
2%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

殺人鬼の魂が乗り移った人形が巻き起こす惨劇を描いたホラー・シリーズ第2作。エグゼクティヴ・プロデューサーはロバート・レザム・ブラウン、製作はデイヴィッド・カーシュナー、監督は「ブルー・イグアナ」(未公開)のジョン・ラフィア、脚本はドン・マンシーニ、撮影はステファン・チャプスキー、音楽はエドワード・A・ワーシルカ・ジュニアが担当。出演はアレックス・ヴィンセント、ジェニー・アガターほか。

1990年製作/アメリカ
原題:Child's Play 2
配給:ユニヴァーサル=UIP

ストーリー

ブードゥ教を操る殺人鬼チャールズ・リー・レイの魂が宿った小さなグッドガイ人形、チャッキーに襲われるというあの恐ろしい事件の後、母親が精神科に強制入院させられてしまったため、幼児保護センターに入れられていた少年アンディ(アレックス・ヴィンセント)は子供のいないフィル(ジェリット・グラハム)とジョアンヌ(ジェニー・アガター)のシンプソン夫妻に預けられることになる。しかし、あの時燃えつきたはずのチャッキーはおもちゃ工場で復元されていて、再びアンディのもとへとやってくる。その目的は呪文を使って今度は人形からアンディの体へと乗り移ること。まず手始めにシンプソン家にあった同じグッドガイ人形になりすまして、アンディの部屋に入っていざ呪文をかけようとする時、アンディと同じようにこの家に引き取られていた若い女性、カイル(クリスティン・エリーゼ)によって、アンディは間一髪助かった。しかしチャッキーの仕掛ける恐しいいたずらが次々と彼を襲う。家中のものを壊した上、学校では担任のケトルウェルが殺された。気味悪い出来事の連続にアンディを保護センターに返そうと言うフィルに対し、ジョアンヌは彼をかばうが、それでもついにフィルがチャッキーによって殺されると、アンディに出てゆくよう告げる。カイルを襲ってアンディの行方をつきとめたチャッキーは保護センターから彼を連れ出すと、おもちゃ工場の中でついにアンディにブードゥの呪文をかけた。しかし人形の中に長くいすぎた結果チャールズ・リー・レイの呪術の効き目は薄れており、そこに駆けつけたカイルはチャッキーからアンディを無事救い出すのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ビッグ・バグズ・パニック
  • タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら
  • デッド・シャック 僕たちゾンビ・バスターズ!
  • パニック・マーケット
  • ハードコア
  • ブレア・ウィッチ
  • パラノーマル・アクティビティ
  • ナチス・オブ・ザ・デッド
  • ダイアリー・オブ・ザ・デッド
  • サバイバル・オブ・ザ・デッド
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

映画レビュー

3.0なにやら匂わせて終えた前作から、どう繋げるのかワクワク視聴。怖さに...

2021年5月12日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

怖い

なにやら匂わせて終えた前作から、どう繋げるのかワクワク視聴。怖さに加えてグロさもスケールアップ。音楽が効果的で怖さを演出している。今作も廊下のカットや箱の山を逃げ惑うシーンでシャイニングっぽい演出が!これはやはり意識しているな

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
movie freaks

4.0余分なシーンが無い

shotgunさん
2019年7月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

児童保護施設に預けられ里親に引き取られたアンディを狙い、復活を遂げたチャッキーが再び動き始め…。
シリーズ2作目。殺人人形を周りの人間が信じないと言う展開こそ同じだが、余分なシーンが無く次々と展開するためさっくり見れて面白い。不良少女のカイルも良いです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
shotgun

3.0丸焼けチャッキー

kossyさん
2019年6月30日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

怖い

 焼け出された黒こげチャッキー人形。工場で人形を再生するシーンから・・・「そんなもん作り直すのなら、一から作れよ!」と前作の恐怖が甦ってしまう。

 送られた家庭にはカイル(クリスティーヌ・エリス)という同じく施設を転々としているティーンネイジャーの女の子がいるけど、この子がもうちょっと魅力ある子であれば良かった。大人たちはアンディの言うことを全く信じてくれないのだから・・・だから、ゴミ箱に捨てるだけじゃダメだってば!あぁぁ

 学校まで追ってきたチャッキー。先生を殺すとかホラー映画の王道のようなストーリー展開になるが、前作での怖さをもっと取り入れてほしいものです。それでも最後の工場のシーンはすごいですね。人形の体に長く居すぎたチャールズ・レイは抜け出せなくなり、手がもげると血や肉も露になってしまう。右腕にナイフを刺すシーンなんてのも・・・すごい、グロい、凄まじい。だけど、笑えるシーンが多すぎるかな。

 アンディだけを狙うはずなのに、チャッキーは次々と大人たちを殺す。子供の言うことを信じないとやばいよ!などといった教訓めいたものまで感じてしまう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy

3.5コピー機からラストにかけて楽しい。 特に工場内でのターミネーター感...

NORIDARさん
2018年10月18日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
NORIDAR
すべての映画レビューを見る(全6件)