深田晃司

深田晃司
ふりがな
ふかだこうじ
誕生日
1980年1月5日
出身
日本/東京

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

映画美学校フィクション科修了。2001年、自主映画「椅子」で初メガホンをとる。05年から平田オリザ主宰の劇団「青年団」の演出部に所属し、その一方で自主映画も監督する。中編映画「ざくろ屋敷 バルザック『人間喜劇』より」(06)、長編「東京人間喜劇」(09)を経て、10年の「歓待」で東京国際映画祭の日本映画「ある視点」部門作品賞、プチョン国際映画祭最優秀アジア映画賞を受賞。続く「ほとりの朔子」(13)では、仏ナント三大陸映画祭で最高賞の金の気球賞と若い審査員賞をダブル受賞し、気鋭の日本人監督として国際的に注目を集める。世界初の人間&アンドロイド共演映画「さようなら」(15)に挑んだ後、長編5作目「淵に立つ」(16)がカンヌ国際映画祭ある視点部門の審査員賞に輝く。

関連作品(映画)

深田晃司の関連作品(映画)をもっと見る

受賞歴

深田晃司の受賞歴の詳細を見る

写真・画像

深田晃司の写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

深田晃司の関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

深田晃司の関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「深田晃司」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「深田晃司」さん以外にこんな人をCheck-inしています。