黒沢清

黒沢清
ふりがな
くろさわきよし
誕生日
1955年7月19日
出身
日本/兵庫

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

高校時代から自主映画を制作し、立教大学では蓮實重彦に師事する。81年「しがらみ学園」がぴあフィルムフェスティバルに入選。相米慎二監督作に助監督として携わった後、「神田川淫乱戦争」(83)で長編監督デビューを果たす。「ドレミファ娘の血は騒ぐ」(85)や「地獄の警備員」(91)などでファンを獲得。92年、オリジナル脚本「カリスマ」で米サンダンス・インスティテュートのスカラシップを獲得し、渡米(同作は99年に製作、00年に公開された)。帰国後は哀川翔主演の「勝手にしやがれ!!」シリーズ(95~96)などでメガホンをとり、97年の「CURE」で世界に注目される。以降、「回路」(01)、「アカルイミライ」(02)などがカンヌ国際映画祭に出品。「ドッペルゲンガー」(03)などホラー作品を多く撮っていたが、ホームドラマという新境地に挑戦した「トウキョウソナタ」(08)で、カンヌ映画祭・「ある視点」部門審査員賞を受賞した。近年の作品に連続ドラマ「贖罪」(12)や映画「リアル 完全なる首長竜の日」(13)など。

関連作品(映画)

黒沢清の関連作品(映画)をもっと見る

受賞歴

黒沢清の受賞歴の詳細を見る

写真・画像

黒沢清の写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

黒沢清の関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

黒沢清の関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「黒沢清」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る