ジェマ・アータートン

ジェマ・アータートン
英語表記
Gemma Arterton
本名
ジェマ・クリスティーナ・アータートン
誕生日
1986年1月12日
出身
イギリス/ケント州

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

英ケント州出身。2007年に王立演劇アカデミーを卒業し、同年「聖トリニアンズ女学院」でスクリーンデビュー。シリーズ第22作「007 慰めの報酬」(08)のボンドガールに抜てきされてブレイクし、「タイタンの戦い」「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」(ともに10)と立て続けにアクション大作でヒロインを務めた。以降、ヒューマンコメディ「アンコール!!」、バンパイアを題材にした「ビザンチウム」(ともに12)、グラフィックノベルの映画化「ボヴァリー夫人とパン屋」、キュートでポップなスリラー「ハッピー・ボイス・キラー」(ともに14)、近未来SF「ディストピア パンドラの少女」(16)とジャンルを問わず幅広く活躍。ロンドンを舞台に戦時中の映画製作者に迫るドラマ「人生はシネマティック!」(16)では主演を務めた。人気スパイアクションシリーズ第3作「キングスマン ファースト・エージェント」(20)でも主要キャストとして活躍する。

関連作品(映画)

ジェマ・アータートンの関連作品(映画)をもっと見る

関連作品(海外ドラマ)

ジェマ・アータートンの関連作品(海外ドラマ)をもっと見る

写真・画像

ジェマ・アータートンの写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

ジェマ・アータートンの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

ジェマ・アータートンの関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「ジェマ・アータートン」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る