人生はシネマティック!
ホーム > 作品情報 > 映画「人生はシネマティック!」
メニュー

人生はシネマティック!

劇場公開日

解説

第2次世界大戦中のイギリス・ロンドンで、映画製作に情熱を注ぐ人々を描いたヒューマンドラマ。1940年のロンドンでカトリンはコピーライターの秘書として働いていた。人手不足のため、彼女が代わりに書いたコピーが情報省映画局の特別顧問バックリーの目に留まり、ダンケルクでドイツ軍の包囲から兵士を救出した姉妹の感動秘話を映画化する脚本チームに加わることとなった。戦争で疲弊した国民を勇気づけるための映画だったが、製作が開始され、ベテラン俳優のわがまま、政府と軍による検閲や横やりなどトラブルが続出。そのたびにカトリンたちの脚本は二転三転してしまう。なんとか撮影は大詰めを迎えるが、最後に最大級のトラブルが待ち受けていた。主人公カトリンを「007 慰めの報酬」でボンドガールを演じたジェマ・アータートンが演じ、サム・クラフリン、ビル・ナイが脇を固める。監督は「17歳の肖像」「ワン・デイ 23年のラブストーリー」のロネ・シェルフィグ。

作品データ

原題 Their Finest
製作年 2016年
製作国 イギリス
配給 キノフィルムズ
上映時間 117分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

女性のパワーを強調した演出が、複雑なドラマに爽快な後味をもたらしている
人生はシネマティック!の映画評論・批評

ヒロインのカトリン(ジェマ・アータートン)は、徴兵された同僚の代理で書いた広告コピーを英国情報省映画局に認められ、戦意高揚映画の脚本家の職を得る。戦争が女性の社会進出にどんな影響を与えたかという視点から物語が始まるところがユニークな作...人生はシネマティック!の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全37件)
  • 戦時期の映画製作をめぐる笑いと涙と、その向こう側にある矜持を見た このところ「ダンケルクの戦い」を扱った映画が相次いで公開されているが、本作は英国史を決定づけるこの転機を「映画製作」という特殊な視座から描いた異色作だ。第二次大戦下という押しつぶされそうな限定状... ...続きを読む

    ぐうたら ぐうたらさん  2018年6月28日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • GOOD 「ダンケルク」→「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」→「人生はシネマティック」の順番に観た方がいいです。 ...続きを読む

    K-1 K-1さん  2018年10月5日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • なぜ人は映画が好きか? 構成されているからさ。 ネタバレ! 映画「人生はシネマティック!」(ロネ・シェルフィグ監督)から。 全体的には、恋愛映画?と思いたくなるが、 メモした台詞を見直すと、やはり脚本家の映画だった。 「全ての責任は脚本にある」 「信憑性... ...続きを読む

    shimo shimoさん  2018年8月21日  評価:3.5
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

DVD・ブルーレイ

人生はシネマティック![Blu-ray/ブルーレイ] 人生はシネマティック![DVD] 【おトク値!】ハッピーボイス・キラー[DVD] ランナーランナー[DVD]
人生はシネマティック![Blu-ray/ブルーレイ] 人生はシネマティック![DVD] 【おトク値!】ハッピーボイス・キラー[DVD] ランナーランナー[DVD]
発売日:2018年5月2日 最安価格: ¥3,845 発売日:2018年5月2日 最安価格: ¥3,256 発売日:2017年3月15日 最安価格: ¥1,630 発売日:2015年4月2日 最安価格: ¥3,092
Powered by 価格.com

他のユーザーは「人生はシネマティック!」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

映画ニュースアクセスランキング

映画ニュースアクセスランキングをもっと見る
Jobnavi