J・アータートン&S・クラフリン&B・ナイ 第2次世界大戦中の映画人の情熱描く

2017年8月23日 12:00

映画は無事完成するのか?
映画は無事完成するのか?

[映画.com ニュース] 第2次世界大戦中の英ロンドンで、映画製作に情熱を注ぐ人々を描いたヒューマンドラマ「ゼア・ファイネスト(原題)」が、「人生はシネマティック!」の邦題で11月に公開されることが決定した。

1940年、ロンドンでコピーライターの秘書として働いていたカトリンは、偶然書いたコピーが情報省映画局の特別顧問バックリーの目に止まり、ダンケルクの戦いで兵士を救った姉妹の感動秘話を映画化するための脚本陣に加わることになる。戦争で疲弊した国民を勇気づけるための映画だったが、いざ製作を開始すると、ベテラン俳優のわがまま、政府と軍の検閲や横やりなどトラブルが続出。そのたびにカトリンたちの脚本は二転三転するが、撮影は何とか大詰めを迎える。しかし、最後に最大級のトラブルが待ち受けていた。

カトリンを、「007 慰めの報酬」でボンドガールを演じスターダムに躍り出たジェマ・アータートン、バックリーを「ハンガー・ゲーム」シリーズや「世界一キライなあなたに」のサム・クラフリン、ベテラン俳優をビル・ナイが演じている。「17歳の肖像」「ワン・デイ 23年のラブストーリー」のロネ・シェルフィグ監督がメガホンをとった。

「人生はシネマティック!」は、11月から東京・新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国で公開。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
人生はシネマティック!(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入
007/慰めの報酬[Blu-ray/ブルーレイ]

007/慰めの報酬[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥2,095

イギリス情報局秘密情報部に所属するジェームズ・ボンドの活躍を描いたスパイ・アクション「007」シリーズより、第22作目。
世界一キライなあなたに[Blu-ray/ブルーレイ]

世界一キライなあなたに[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥1,024

英作家ジョジョ・モイーズが2012年に発表し、世界40カ国以上で翻訳されベストセラーとなった恋愛小説「ミー・ビフォア・ユー きみと選んだ明日」を、「ゲーム・オブ・スローンズ」「ターミネーター:新起動 ジェニシス」のエミリア・クラーク&「あと1センチの恋」のサム・クラフリンの共演で映画化。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン