劇場公開日 2017年11月11日

  • 予告編を見る

人生はシネマティック!のレビュー・感想・評価

3.646
15%
63%
18%
2%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全46件中、1~20件目を表示

4.0戦時期の映画製作をめぐる笑いと涙と、その向こう側にある矜持を見た

2018年6月28日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

このところ「ダンケルクの戦い」を扱った映画が相次いで公開されているが、本作は英国史を決定づけるこの転機を「映画製作」という特殊な視座から描いた異色作だ。第二次大戦下という押しつぶされそうな限定状況下で、一人の女性が脚本家としての才能を思い切り開花させていく様子は、逆に観ていて気持ちがいい。

このまま各々が持ち味を最大限に発揮する展開が待っているのかと思いきや、事態は少しずつ異なった方向へ。うまくいっている人生の流れを一瞬にして粉々に吹き飛ばす運命の残酷さや皮肉といったものを強調し、観客の心を戦時中に生きる人々の押しつぶされそうな胸中へと深く寄り添わせていくのだ。「まさか!」と思うような展開も、明日何が起こるか見当もつかない当時の人々にとってみれば、これこそがリアル。それでもなお心を奮い立たせて前を見つめるヒロインの姿に、彼女が身を投じた「もう一つの戦争」の切実さと覚悟を見た思いがする。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
牛津厚信

4.0プロット、キャラクターとも楽しめる良作

odeonzaさん
2019年12月20日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
odeonza

4.5【第二次世界大戦中、英国の士気高揚映画の脚本を執筆する事になった女性の奮闘する姿を笑いと涙で描く品の良い英国映画】

NOBUさん
2019年12月4日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

楽しい

知的

 戦時中に、急遽”ダンケルクの戦い”をテーマにした映画製作の脚本チームに抜擢されたカトリン(ジェマ・アータートン)の奮闘記。

 ベテラン俳優(ビル・ナイ:良いなあ)の我儘や、内縁の夫エリス(スペイン内戦で負傷し、まともな職に就けず、屈託している)の冷笑及び当時の女性蔑視の風潮及び軍上層部からの圧力にもめげず、映画製作に奮闘するカトリンの姿が健気である。

<映画制作陣の気概と、映画が如何に人々に勇気を与える”娯楽”なのかを雄弁に語る映画好きには堪らない、映画愛に溢れる作品>

<2018年2月7日 映画館にて鑑賞:セカンド上映>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
NOBU

5.0すべてがつまっている

2019年10月25日
Androidアプリから投稿

戦争を題材にしているが、女と仕事、結婚、裏切り、友情、そして映画への深い愛と、いくらでも自分達に重ね合わせて見ることができる、まさに、our finestのドラマ だった。出ている人たちの演技がまた素晴らしくて、もう一度じっくりセリフを噛み締めながら見てみたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マッターホルン2

3.5戦時下の映画作成は大変

たけおさん
2019年9月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

怖い

知的

戦時下において映画作成する人達を描いた作品。
出演陣が、渋くいい味が出ていました。
空襲を受ける中、進められる映画作成は今では考えられないトラブルがいっぱいでした。

派手さはないがじっくり見れた映画でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たけお

3.5映画っていいな

サラさん
2019年3月21日
iPhoneアプリから投稿

この時代の映画作成の工程が面白いです。CGがない時代はこういう風に工夫してたんだというシーンがあります。ラブアクチュアリーのビルナイがいい味出してました。グッバイクリストファーロビンもそうでしたが、戦時下において人々に希望を与える作品は不可欠だったんですね。これからも色んな映画を観ていこうと思える作品でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
サラ

3.5タイトルなし

lilyroseさん
2019年2月26日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

第二次世界大戦中
「ダンケルクの戦い」を扱う映画製作に情熱を注ぐ人々を描いたヒューマンドラマ
国民の戦意高揚を目的とするプロパガンダ映画を求める政府
その中で一人の女性が脚本家として才能を開花させていく様子を抑えた描写で
.
イギリスの豪華俳優勢揃い😊
ビル・ナイ。好きだなぁ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
lilyrose

1.0評価高いけど

2019年2月9日
iPhoneアプリから投稿

自分には合わなかった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
@Jankichi@

3.5「真実に”基づく”作品」って?!

fukui42さん
2019年2月2日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

邦題からイメージしていたのと、ちょっと違いました。

作品の中で映画を作っていく、つまり話の中に話がある。
「真実に”基づく”作品」のはずなのに、取材した主人公の思惑とはどんどん話が書き換えられて行くのなら、違う作品にしろよ!とまず思わずにはいられない。
エンジン停止にすると士気が下がるって(苦笑)。

そんななかでも夫との関係に悩みつつも、脚本を仕上げていく主人公。たくましいし、きっと強い信念があるのでしょう。
映画を作っていく仲間と、戦時下に置かれている状況。哀しい別れもありました。

だけどビル・ナイがおいしい役もっていてましたね。彼のファンとしては嬉しい。

最後が明るい終わり方なのも、気持ちが救われました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
fukui42

4.0映画好きにはたまらない

2019年1月27日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

泣ける

悲しい

楽しい

1940年のロンドン、戦意高揚の映画を作りたいイギリス政府は、映画部門を充実させる。
主人公はダンケルク撤退秘話の脚本に抜擢される。
ドイツ軍の空襲の中、撮影が始まる。
映画が好きな人にはたまらないシーンやセリフが多数登場する。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

4.0GOOD

K-1さん
2018年10月5日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

単純

知的

「ダンケルク」→「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」→「人生はシネマティック」の順番に観た方がいいです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
K-1

3.5なぜ人は映画が好きか? 構成されているからさ。

shimoさん
2018年8月21日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
shimo

5.0人生の1時間半を捧げたくなる映画

Maryさん
2018年8月20日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Mary

4.5映画好きなら、満足できるでしょう。

2018年8月1日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

英国式な、お洒落でしなやかなストーリー!良い味が感じとれる。時代考証ありな映像、映画の製作ディテールの脚本はすばらしい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たかナナ

4.0ダンケルクの映画を作る映画

Momokoさん
2018年7月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

戦時下のイギリス。
総力戦を闘うための映画を作る。
脚本家として関わった女性の物語。
恋愛については随分サクッとした印象。
演技がみなさん素晴らしかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Momoko

つまんない

そんぼさん
2018年6月8日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

きっとイギリス映画とは相性が悪いんだと思う。アメリカ映画だといい味のビルナイさえ、どこか湿気ったフランスパンみたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
そんぼ

2.5悪くはないけど

ミカさん
2018年3月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

良い物語だし悪くはないけど、印象に残らない感じでした。少し経つと忘れてしまいそうです。この監督のデビュー作を観たことがありますが、撮り方が全く違うのでびっくりしました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ミカ

3.0あまり共感を得るものがなかった。

2018年3月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

あまり共感を得るものがなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tsumu miki

3.5I like the pictures most. 映画作りというより戦時中の女性の物語

アキ爺さん
2018年3月10日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アキ爺

3.5とてもよかった

2018年2月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
古泉智浩
「人生はシネマティック!」の作品トップへ