ディストピア パンドラの少女
ホーム > 作品情報 > 映画「ディストピア パンドラの少女」
メニュー

ディストピア パンドラの少女

劇場公開日

解説

M・R・ケアリーのベストセラー小説「パンドラの少女」を著者自身による脚本で実写映画化したSFスリラー。近未来、ウィルスのパンデミックによって人類のほとんどが凶暴な「ハングリーズ」と化し、生き残ったわずかな人々は壁に囲まれた安全な基地内で暮らしていた。イングランドの田舎町にある軍事施設には、ウィルスに感染しても見た目が変わらず思考能力も保ち続ける「セカンドチルドレン」たちが収容され、彼らからワクチンを作り出すべく研究が行われている。ある日、その子どもたちの中に特別な知能を持つ少女メラニーが現われる。オーディションで500人以の中から選ばれた新人セニア・ナニュアが主演を務め、シッチェス映画祭で女優賞を受賞。「007 慰めの報酬」のジェマ・アータートン、「ボーン・アルティメイタム」のパディ・コンシダイン、「アルバート氏の人生」のグレン・クローズらが脇を固める。監督は、テレビドラマ「SHERLOCK シャーロック」シリーズの「三の兆候」を手掛けたコーム・マッカーシー。

作品データ

原題 The Girl with All the Gifts
製作年 2016年
製作国 イギリス・アメリカ合作
配給 クロックワークス
上映時間 111分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.2 3.2 (全52件)
  • ゾンビ映画は昔も今も、最も切り込んだ文明論なのだ ネタバレ! 物語は少女の視点で始まる。この広大かつ絶望的な世界を、針で開けたような小さなのぞき穴から想像させる手法は、どこカズオ・イシグロの『わたしを離さないで』を思わせ、かなり巧みだ。大人たちが少女のもと... ...続きを読む

    ぐうたら ぐうたらさん  2018年2月18日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • ゾンビワクチン イギリスがゾンビ化、軍は防衛線を張るが風前の灯火。 基地内には第二世代ゾンビと呼ばれる子供たち、考えるゾンビがいた。 一人の科学者(グレン・クローズ)は子供たちからワクチンを作ろうとしていた。 ... ...続きを読む

    いやよセブン いやよセブンさん  2018年7月10日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 原作ものということで、発想やテーマはすごい。感染元の設定のおかげで... 原作ものということで、発想やテーマはすごい。感染元の設定のおかげで、今までのゾンビものでハテナだったいろいろにうまい説明がついてるのが良い。 そして人間の絶滅=世界の終わりとか言っちゃう理不尽に... ...続きを読む

    まるぼに まるぼにさん  2018年7月3日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

DVD・ブルーレイ

ディストピア パンドラの少女[DVD] ディストピア パンドラの少女[DVD] ディストピア2049[DVD] ディストピア パンドラの少女[Blu-ray/ブルーレイ]
ディストピア パンドラの少女[DVD] ディストピア パンドラの少女[DVD] ディストピア2049[DVD] ディストピア パンドラの少女[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2017年12月6日 最安価格: ¥3,256 発売日:2018年8月8日 最安価格: ¥1,785 発売日:2018年5月2日 最安価格: ¥4,104 発売日:2017年12月6日 最安価格: ¥3,629
Powered by 価格.com

他のユーザーは「ディストピア パンドラの少女」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi