ロザムンド・パイク

ロザムンド・パイク
英語表記
Rosamund Pike
誕生日
1979年1月28日
出身
イギリス/ロンドン

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

英ロンドン出身。父はオペラ歌手、母はバイオリン奏者。ナショナル・ユース・シアターで舞台経験を積み、1998年「A Rather English Marriage(原題)」でTVに初出演する。人気シリーズ第20作「007 ダイ・アナザー・デイ」(02)でボンドガールに抜てきされ、華々しいスクリーンデビューを飾り、「リバティーン」(04)で英国インディペンデント映画賞助演女優賞を受賞。その後、英米双方で活動し、デビッド・フィンチャー監督作「ゴーン・ガール」(14)でアカデミー主演女優賞にノミネートされた。その他の出演作に「アウトロー」(12)、「しあわせはどこにある」(14)、「ナチス第三の男」(17)、主演作「ア・プライベート・ウォー(原題)」(19)などがある。

関連作品(映画)

ロザムンド・パイクの関連作品(映画)をもっと見る

受賞歴

ロザムンド・パイクの受賞歴の詳細を見る

写真・画像

ロザムンド・パイクの写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

ロザムンド・パイクの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

ロザムンド・パイクの関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「ロザムンド・パイク」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る