荒野の誓い

劇場公開日

荒野の誓い
22%
56%
17%
5%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ファーナス 訣別の朝」でもタッグを組んだクリスチャン・ベールとスコット・クーパー監督による、産業革命後の開拓地を舞台にした西部劇。1892年、産業革命によって急速に開拓地や街へと変貌を遂げつつあるアメリカ・ニューメキシコ州。インディアン戦争の英雄で、現在は看守を務めるジョー・ブロッカーは、かつて宿敵関係にあったシャイアン族の酋長イエロー・ホークとその家族をモンタナ州へ護送する任務に就く。その道中でコマンチ族の虐殺によって家族を失った過去を持つロザリーと出会い、彼女も旅に加わることとなる。一行はなんとか厳しい辺境地を乗り越えたが、ある地点で互いの協力なしでは生きていけない危機的な状況に陥ってしまう。ブロッカー役をベール、ロザリー役を「ゴーン・ガール」のロザムンド・パイク、イエロー・ホーク役を「ジェロニモ」「アバター」のウェス・ステューディがそれぞれ演じる。

2017年製作/135分/G/アメリカ
原題:Hostiles
配給:クロックワークス、STAR CHANNEL MOVIES

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12

(C)2017 YLK Distribution LLC. All rights reserved.

映画レビュー

4.0人はいかに絶望を乗り越えることができるのか。ベイルの凄み溢れる演技にまたも圧倒される。

2019年9月26日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

元来、クリスチャン・ベイルの主演作を観るにあたっては、かなり精神的な体力を要するのが常だ。それは内容そのものがハードであるというよりも、むしろ彼演じる主人公の歩む道のりがあまりに長くて険しいもので、彼と共に我々もまた大きな心の距離移動を余儀なくされるからだろう。

本作でベイルの演じる役柄もまさにそのような類いのものだった。かつてネイティブ・アメリカンと壮絶な戦いを繰り広げ、多くを殺め、また多くの仲間を殺された兵士がいる。彼が辿るべきなのは懺悔か、復讐か、それともまた別の道なのか。静かな存在感ながら、その体内には言いようのない葛藤と苦しみ、そして凄みが潜み。これが危険な任務を遂行する中で、少しずつ少しずつ、昇華されていき、その果てに到達する境地、表情にはとても胸迫るものを感じずにいられない。また、脇を固める俳優陣もそれぞれが素晴らしく、極めて味わい深いヒューマン・ドラマに仕上がっている。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ぐうたら

2.0知識不足

隣組さん
2019年11月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ネイティブアメリカン対立の背景について知識不足で人物の相関関係もよく分かえらず作品に入り込むことが出来なかった。同じような展開と景色が続くため途中も眠気に襲われてzzz…。残念ながらこの作品の良さを感じることが出来なかった。
2019-238

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
隣組

4.5今や大人気のティモシー・シャラメが真っ先に退場。

kossyさん
2019年10月29日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
kossy

3.5死から生への行軍

ムロンさん
2019年10月26日
Androidアプリから投稿

主人公の死が充満してる世の中から同じ仲間との体験を経てのラスト感動です‼️

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ムロン
すべての映画レビューを見る(全45件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る