リバティーン

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
リバティーン
10%
29%
49%
10%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

17世紀英国で国王に寵愛された実在の放蕩詩人ロチェスター伯爵の半生を映画化。本作の舞台版に主演したジョン・マルコビッチが映画化を企画、ジョニー・デップを主演に自身は国王役に回って製作も担当。ロチェスターが演技指導する女優役で「マイノリティ・リポート」のサマンサ・モートン、ロチェスターの妻役で「プライドと偏見」のロザムンド・パイクが共演。英国人監督ローレンス・ダンモアはCMを経て本作で映画デビュー。

2005年製作/110分/イギリス
原題:The Libertine
配給:メディア・スーツ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

3.5惹きつける力は物凄くある。けどそれが好きかどうかは別物で、私はあま...

acoさん
2019年9月21日
iPhoneアプリから投稿

惹きつける力は物凄くある。けどそれが好きかどうかは別物で、私はあまり好きじゃなかった。
ただただ狂った人
この役を演じきったジョニーの過酷さが伝わる

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
aco

3.5ジョニーデップの演技にはびっくりした

明日香さん
2014年9月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

ジョニーデップはすごい色気があり妖艶
でも終盤の方はあんな美しかった男性があんなボロボロに、ジョニーデップは本当演技力があるんだなと思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
明日香

4.0最後まで自分らしく生きた男の物語

2010年4月14日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

知的

17世紀の英国で国王に寵愛された詩人ロチェスター伯爵の生涯を描いた作品。
ロチェスターは自由奔放な放蕩者。時には国王を怒らせ、時には国王の政策を後押しもする。そんな彼を愛する者もいれば嫌悪するものもいる。
映画は、「私を好きにはなるまい」と問いかけとも断言ともとれる語りで始まり、「さぁ、私を好きになったかね?」で閉じる。
人の意を介さず思いのまま生きたロチェスターを、鼻がもげるほどの怪演でみせたジョニー・デップは、やはりただの海賊や工場経営者ではなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マスター@だんだん

4.5はじめて、男性をセクシーだと思った!

mamahahaさん
2009年11月16日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

ジョニーデップの演技に見とれてしまいました。美しい男性から病気でボロボロになってゆく姿がさすが役者とおもいますよ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mamahaha
すべての映画レビューを見る(全5件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る