「スカイウォーカーの夜明け」上映時間は141分 シリーズ最長記録更新せず

2019年12月3日 12:00

本編は11月24日に完成!
本編は11月24日に完成!

[映画.com ニュース] 全世界待望の「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」の上映時間が141分前後となることが、J・J・エイブラムス監督によって明かされた。

「スカイウォーカーの夜明け」の上映時間は、10月にシリーズ最長の前作「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」の152分を超えると報道されていた。しかしこのほど、米ラジオSiriusXM 109の「EWLive」に出演したエイブラムス監督は、上映時間は「2時間21分だと思う」と明言。エンドクレジットの調整によって、多少前後する可能性はあるという。なお、本編は11月24日(現地時間)に完成したという。

「スカイウォーカーの夜明け」の上映時間141分は、歴代の「スター・ウォーズ」シリーズで2番目の長さとなる。同作は、12月20日世界公開される。

スピンオフを含めたこれまでの「スター・ウォーズ」作品の上映時間は以下の通り。

「スター・ウォーズ 新たなる希望」121分
スター・ウォーズ 帝国の逆襲」124分
「スター・ウォーズ ジェダイの帰還」131分
スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」136分
スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃」142分
スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」140分
スター・ウォーズ フォースの覚醒」138分
ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」133分
スター・ウォーズ 最後のジェダイ」152分
ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」135分
スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」141分(予定)

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース