佐藤純彌監督死去、86歳 「おろしや国酔夢譚」「男たちの大和」など大作手掛ける : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年2月18日 > 佐藤純彌監督死去、86歳 「おろしや国酔夢譚」「男たちの大和」など大作手掛ける
メニュー

佐藤純彌監督死去、86歳 「おろしや国酔夢譚」「男たちの大和」など大作手掛ける

2019年2月18日 04:00

「おろしや国酔夢譚」「桜田門外ノ変」

「おろしや国酔夢譚」
(C)KADOKAWA 1992
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「野性の証明」「おろしや国酔夢譚」「男たちの大和 YAMATO」などで知られる映画監督の佐藤純彌(さとう・じゅんや)さんが2月9日午後11時、多臓器不全による衰弱のため東京都内の自宅で死去した。86歳。2月17日に親族のみによる葬儀・告別式を終えて発表した。

佐藤監督は3年前に消化器系の疾患により医師から入院を勧められたが固辞。その後は自宅で療養を続け、今年1月19日に行われた東映東京撮影所OBによる恒例の麻雀大会にも参加し元気な姿を見せていた。

1932年11月6日、東京都生まれ。東京大学卒業後、56年に東映に助監督として入社。63年「陸軍残虐物語」で監督デビューし、ブルーリボン賞新人賞に輝いた。68年にフリーとなり、高倉健さん主演の「新幹線大爆破」(75)、「君よ憤怒の河を渉れ」(76)などの話題作を生み出した。

その後、角川春樹氏プロデュースによる「人間の証明」(77)、「野性の証明」(78)を経て、「未完の対局」(82)、「敦煌」(88)、「おろしや国酔夢譚」(92)などの大作を次々に手掛けた。2005年「男たちの大和 YAMATO」でブルーリボン賞監督賞を受賞、08年に旭日小綬章を受章している。10年「桜田門外ノ変」が遺作となった。

植村直己物語」(86)、「敦煌」、「おろしや国酔夢譚」に主演した西田敏行は「1985年に撮影した『植村直己物語』のことが思い出されました。ことに、北極の撮影ではスタッフ、キャストの命を守り、作品を成功に導かねばというプレッシャーと闘いながら、皆の前では穏やかな表情で監督指揮をしていた姿です。人望があり、学者肌の映画監督でした。ごめい福を祈ります」と追悼。「敦煌」に出演の佐藤浩市も、「およそ30年前、今とは違う中国での半年間の撮影、楽しかったことばかりではなかったけれど、監督にはいろいろと勉強をさせていただきました」としのんだ。

桜田門外ノ変」に主演の大沢たかおは、当時と同じ京都・太秦の東映京都撮影所でふ報に接した。「現場で、佐藤監督から仕事への姿勢、情熱そして優しさ、俳優として一生の指針となるようなたくさんの経験をさせていただきました。その時の教えが、今でも自分の作品への姿勢となっています。これからもその教えに恥じないよう精いっぱい頑張りますと、天国の佐藤監督に報告したいと思います。佐藤監督、たくさんの素晴らしい作品をありがとうございます。そしてお疲れさまでした。心よりごめい福をお祈りいたします」とのコメントをささげた。

(映画.com速報)
おろしや国酔夢譚[DVD] おろしや国酔夢譚[DVD] 最安価格: ¥1,982 鎖国日本にあって、広大なシベリア大陸を走り抜けた日本人の冒険記を描いた井上靖原作の映画化。
人間の証明 角川映画 THE BEST[Blu-ray/ブルーレイ] 人間の証明 角川映画 THE BEST[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,899 「犬神家の一族」に次ぐ角川春樹事務所製作第二弾。舞台を日本とアメリカに据え、戦後三十年という歳月の流れをつつむさまざまな人間の生きざまを描く。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報