【全米映画ランキング】アニメ版「スパイダーマン」がV イーストウッド10年ぶりの監督・主演作は2位 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年12月19日 > 【全米映画ランキング】アニメ版「スパイダーマン」がV イーストウッド10年ぶりの監督・主演作は2位
メニュー

【全米映画ランキング】アニメ版「スパイダーマン」がV イーストウッド10年ぶりの監督・主演作は2位

2018年12月19日 15:00

「スパイダーマン スパイダーバース」がV「バンブルビー」

「スパイダーマン スパイダーバース」がV
[拡大画像]

[映画.com ニュース]クリスマス興行に向け多くの新作が公開された先週末の全米ボックスオフィス。約3540万ドルのオープニング興収で首位に立ったのは「スパイダーマン」のアニメ版「スパイダーマン スパイダーバース」だった。

同作はピーター・パーカー=スパイダーマンを主人公とする実写版映画とは異なる、黒人とラテン系の血を引く少年マイルズ・モラレスを主人公とする作品。複数のスパイダーマンが存在する世界を舞台に、超能力を手にしスパイダーマンとなったマイルスの成長と戦いが描かれる。声の出演はマイルスにシャメイク・ムーアのほか、ヘイリー・スタインフェルドリーブ・シュレイバーマハーシャラ・アリリリー・トムリンジェイク・ジョンソンニコラス・ケイジクリス・パイン。漫画の中に入り込んだかのように感じる最新3D映像に批評家からは絶賛評が多く集まっており、年末年始にファミリー層を集客出来れば、最終興収1億5000万ドル超えもあるかもしれない。

約1720万ドルのOP興収で2位デビューとなったのは、「グラン・トリノ」以来10年ぶりとなるクリント・イーストウッドの監督・主演作「運び屋」。商売に失敗し破産した90歳の孤独な老人アール・ストーン(イーストウッド)が「簡単な仕事」と教えられ引き受けた仕事は麻薬の「運び屋」だった……。2014年のニューヨーク・タイムズ・マガジンに掲載された記事「シナロア・カルテルの90歳の運び屋」を「グラン・トリノ」「ジャッジ 裁かれる判事」のニック・シェンクが脚色し、イーストウッド自ら監督と主演を務めた。共演はブラッドリー・クーパーマイケル・ペーニャローレンス・フィッシュバーンダイアン・ウィーストタイッサ・ファーミガアリソン・イーストウッドクリフトン・コリンズ・Jr.アンディ・ガルシア

3位はアニメ版「グリンチ」。先週末は約1100万ドルの興収で累計は約2億3900万ドルに。前週まで3週連続の首位だった「シュガー・ラッシュ オンライン」は約960万ドルの興収で累計は1億5000万ドルに到達した。

そして、1億ドル超の巨費を投じて製作されながらOP興収約750万ドルで初登場5位となってしまったのは、ピーター・ジャクソン製作のSFアクション「移動都市 モータル・エンジン」。「60分戦争」と呼ばれる最終戦争の100年後、人類が「移動型都市」で生活し、大きな移動都市が小さな移動都市を食いつぶす荒廃した弱肉強食の世界を舞台に、1人の少女がその世界に変えようと立ち上がるというストーリー。フィリップ・リーブの小説「移動都市」(東京創元社刊)を基に、ピーター・ジャクソンフィリッパ・ボウエンらが脚色した壮大な物語だったがレビュー、興行ともに苦しいスタートになってしまった。出演はヘラ・ヒルマー、ロバート・シーアン、ヒューゴ・ウィービングスティーブン・ラング。監督はピーター・ジャクソン監督の下でストーリーボードアーティストや視覚効果スーパーバイザーを務め、本作が長編監督デビューとなるクリスチャン・リバース

その他、5月に公開された「デッドプール2」(R指定)を、ファミリー層向けにPG-13指定に編集し直して再公開した「Once Upon a Deadpool」は圏外11位となった。

今週は、DCコミックス原作のアクション大作「アクアマン」に、「トランスフォーマー」シリーズ初のスピンオフ「バンブルビー」、ジェニファー・ロペス主演のラブコメ「セカンド・アクト」、巨匠ロバート・ゼメキス監督&スティーブ・カレル主演のコメディドラマ「Welcome to Marwen」などが公開となる。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報