移動都市 モータル・エンジン

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
移動都市 モータル・エンジン
移動都市 モータル・エンジン
11%
42%
35%
9%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

フィリップ・リーブの小説「移動都市」を「ロード・オブ・ザ・リング」「ホビット」のピーター・ジャクソン製作、脚本で映画化。「60分戦争」と呼ばれる最終戦争から数百年の時が過ぎ、わずかに残された人類は地を這う移動型の都市で生活することを余儀なくされた。巨大移動都市ロンドンは、都市同士が捕食しあう弱肉強食の荒れ果てた地でその支配を拡大させ、小さな都市を捕食することで成長を続けている。そんなロンドンの指導者的立場にあるヴァレンタインに対し、過去のある出来事から復讐心をたぎらせる少女ヘスターは、ある小都市がロンドンに捕食される騒ぎに乗じてロンドンに潜入。ヴァレンタインに刃を向けるが……。へスター役は「アンナ・カレーニナ」などに出演したアイスランド出身の新鋭ヘラ・ヒルマー、仇敵となるヴァレンタイン役をヒューゴ・ウィービングが演じた。監督は、これまでのピーター・ジャクソン作品にストーリーアーティストや視覚効果、第2班監督などで携わり、「キング・コング」ではアカデミー視覚効果賞を受賞したクリスチャン・リバーズ。

2018年製作/129分/G/アメリカ
原題:Mortal Engines
配給:東宝東和

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

3.5ビジュアル先行、物語は説得力に欠ける

2019年2月27日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

興奮

英作家の冒険ファンタジー、ピーター・ジャクソン率いるニュージーランドの製作陣とくれば、当然「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズの壮大な世界観と心揺さぶるドラマ、独創性と物量の両方で圧倒する視覚効果を期待したくなる。クリスチャン・リヴァースは1992年の「ブレインデッド」からピージャク作品に携わり、「キング・コング」ではオスカーの視覚効果賞を獲ったバリバリのVFX使い。そんなリヴァースの長編監督デビューとなる本作だが、キャストの魅力、演出力、物語の深み、どれも物足りない。

“もうひとりの主人公”と言ってもいい移動都市の、ばかばかしいほどの巨大さと暴力性、猛スピードで爆走する迫力は、さすが視覚効果マンならではの力の注ぎようで見所となってはいる。だがそれ以外の部分に資金と労力が回らなかったか。続編を作るにしても、座組を変える必要がありそう。ジヘ役アナ・ファンのアクションは良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 13 件)
高森 郁哉

3.5その映像美に魅了される!

ガーコさん
2020年8月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

知的

難しい

有名なSF小説の映画化。

原作を読んではいませんが、そのワクワクするような設定に楽しみに鑑賞。

縦横無尽に動き回る世界観は素晴らしい!

その姿はまるで『ハウルの動く城』のようで、ファンタジック。

でも話はそんなに楽しいものではなく…、街が街を捕食して巨大化するという結構シビアな世界でした。

何千年もの先に未来では、地球が量子エネルギーにより爆発され、街そのものが消滅しているため、やむ終えず移動都市で暮らしいるという設定。

なかなかコアな話で面白かったのですが、話の内容は1人の少女の復讐劇。

母親を殺された少女が、街に踏み込んで犯人を殺そうと迫る話でした。

折角の壮大な世界なのですが、登場人物がみんな中途半端な感じで盛り上がりに欠ける気がしました。

移動都市の映像は素晴らしいのに、それとはあまり関係ない人間関係の話が続くし、所々辻褄が合わないところもある気がしたり…。

大雑把な設定が感じられて、納得のいかない部分がありました。

映像が素晴らしい分、細かな部分が惜しいというか、そんな映画でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ガーコ

4.5普通に面白かったです。

ytmさん
2020年5月31日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

興奮

在宅が続いているのでプライムTVで適当に検索して視聴しました。
レビューコメントが賛否ありましたが
普段映画を何本も見ないライトユーザーとして、映像・造詣がきれいで普通に面白かったです。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ytm

4.0中世と未来が入り混じった街や、ジブリを彷彿とさせる世界観がステキ。

YuuuuuTAさん
2020年5月28日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

単純

興奮

観始めて5秒で感じたのが「ジブリっぽさ」でした。特にハウルの動く城と天空の城 ラピュタを連想しました。この映画はタイトルにもある通り都市が移動します。ドデカいトレーラーの上に都市が乗っかっているイメージです。都市が都市を追いかけ、弱い都市は飲み込まれる。ゆえに猛スピードで移動できます。迫力はハウルの比ではありませんが、イメージはハウルそのものといった印象を受けました。
ラピュタ感が伝わってきたのは、主に飛行艇のデザインです。鳥や昆虫のような羽がついていて、羽ばたきながら飛ぶ姿は、まるでラピュタに出てくる空中海賊ドーラ一家を見ているようでした。さらに物語後半に出てくる空中都市は、天空の城を思わせるデザインに。自らジブリに寄せに行っているのでは……?調べればすぐに答えが出るのかもしれませんが、めんどくさいので調べていませんw。
この世界観の近似は偶然なのか、オマージュなのかは分かりませんが、僕は嫌いではありません。

さらに世界観について申し上げると、「懐古的」でありながら「先進的」である都市デザインがカッコ良かったです。都市の街並みは中世のヨーロッパを彷彿とさせます。その一方で、街の中心にそびえ立つ上流階級のための建物は、近未来感のある建築物になっているのです。「ここはどんな都市なんだろう」と興味を惹く見た目のギャップがたまらないのです。

この映画はあまり日本で騒がれた記憶がありません。もっと人気が出ていてもおかしくないのでは?素人ながら「いくらでも続編が作れそう」と思ってしまいました。ないだろうけど「2」を期待します。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
YuuuuuTA
すべての映画レビューを見る(全145件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る