米軍基地の町で暮らす女性ラッパーの青春「大和(カリフォルニア)」4月7日公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年2月22日 > 米軍基地の町で暮らす女性ラッパーの青春「大和(カリフォルニア)」4月7日公開
メニュー

米軍基地の町で暮らす女性ラッパーの青春「大和(カリフォルニア)」4月7日公開

2018年2月22日 17:30

「夜が終わる場所」の宮崎大祐監督最新作「大和(カリフォルニア)」

「夜が終わる場所」の宮崎大祐監督最新作
(C)DEEP END PICTURES INC.
[拡大画像]

[映画.com ニュース]新鋭・宮崎大祐監督の最新作「大和(カリフォルニア)」が、4月7日から東京・新宿K’s cinemaほか全国で公開されることが決定。あわせて、「奪われた、怒りと声を取り戻せ。」というキャッチコピーが添えられたポスタービジュアル、場面写真と予告編がお披露目された。

物語の舞台は、戦後米軍基地とともに発展してきた神奈川県大和市。厚木基地の住所はカリフォルニア州に属しているという都市伝説があり、10代のラッパー・長嶋サクラは、日本人の母と兄、母の恋人・米兵のアビーに囲まれ、複雑な関係性のなかで育ってきた。アメリカのラッパーに憧れて、毎日ラップの練習と喧嘩に明け暮れるサクラ。ある日、カリフォルニアからやってきたアビーの娘・レイと出合い、好きな音楽の話をきっかけに、徐々に距離を縮めていく。

メガホンをとった宮崎監督は、黒沢清監督作「トウキョウソナタ」の助監督などを経て、「孤独な惑星」で脚本家デビュー、初長編作品「夜が終わる場所」を発表した俊英だ。「霊的ボリシェヴィキ」(18年内公開)、「菊とギロチン 女相撲とアナキスト」(今夏公開)も控える韓英恵がサクラ役、「無伴奏」の遠藤新菜がレイを演じるほか、片岡礼子内村遥らも出演。また、人気ラッパーNORIKIYOが本人役でライブシーンに挑戦し、Cherry Brown、宍戸幸司(割礼)、GEZANといったミュージシャンが多数参加している。

米軍基地、貧困といった問題を抱える大和という場所で、ひとりの少女が“語るべき言葉”を獲得していく本作は、第45回モントリオール・ヌーボー・シネマ2016パノラマ部門、第20回タリン・ブラックナイト映画祭パノラマ部門、第27回シンガポール国際映画祭アジアン・ヴィジョン部門など、世界各地の映画祭に正式出品された。予告編には、「絶句するほどのエネルギー」(ニューヨーク・タイムズ誌)、「内向きで非政治的な日本映画界への痛烈な一撃」(バラエティ誌)など各メディアの称賛のコメントが収められている。

大和(カリフォルニア)」は、4月7日から東京・新宿K’s cinemaほか全国順次公開。

(映画.com速報)
トウキョウソナタ[DVD] トウキョウソナタ[DVD] 最安価格: ¥1,523 普通に暮らしていたはずなのに、気付いたら家族みんながバラバラに…。巨匠・黒沢清監督が現代日本の家族を映し出した、“家族の繋がり”を見つめなおすことが出来るドラマ。
孤独な惑星[DVD] 孤独な惑星[DVD] 最安価格: ¥4,147 『ゆめこの大冒険』『オーバードライヴ』などで多彩な演出技法を見せた筒井武文監督作品。都会に生きる男女の微妙な三角関係を描いた現代的ラブストーリー。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ザ・プレデターの評論 ザ・プレデター 男臭くて血しぶき飛び散る1980年代テイストを甦らせた“狂い咲き”の快作
  • かごの中の瞳の評論 かごの中の瞳 人間関係の“深い闇”が描き込まれた、欲張りでチャレンジングな1作
  • 運命は踊るの評論 運命は踊る 判りやすく迎合するばかりの安易な映画を退ける監督の覚悟に圧倒される
映画評論の一覧を見る
Jobnavi