アカデミー賞外国語映画賞の候補作が発表 日本代表「湯を沸かすほどの熱い愛」落選

2017年12月20日 13:00

現在公開中の「わたしは、幸福 (フェリシテ)」が候補入り
現在公開中の「わたしは、幸福 (フェリシテ)」が候補入り

[映画.com ニュース] アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーが12月14日(現地時間)、第90回アカデミー賞外国語映画賞のショートリストを発表。日本代表の「湯を沸かすほどの熱い愛」(中野量太監督)は選外となった。

ショートリスト入りを果たしたのは、第70回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールに輝いたリューベン・オストルンド監督の「The Square」や、第67回ベルリン国際映画祭金熊賞受賞作「A Testrol es Lelekrol (英題:On Body and Soul)」(イルディゴ・エンエディ監督作)、第74回ベネチア映画祭審査員グランプリを受けたイスラエル映画「Foxtrot(原題)」(サミュエル・マオス監督)など9作品。世界3大映画祭での受賞作が名を連ねた。

一方、アンジェリーナ・ジョリーがカンボジアのクメール語で製作・監督した「最初に父が殺された」や、第70回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した、フランスの青春ドラマ「BPM ビート・パー・ミニット」(ロバン・カンピヨ監督)といった話題作が入選を逃した。

最終的なノミネート作5本は2018年1月23日(現地時間)に発表。受賞結果は、3月4日に開催される授賞式で明らかになる。

第90回アカデミー賞外国語映画賞ショートリストは以下の通り。

ナチュラルウーマン」(チリ)
女は二度決断する」(ドイツ)
「A Testrol es Lelekrol (英題:On Body and Soul)」(ハンガリー)
「Foxtrot(原題)」(イスラエル)
「L'insulte(英題:The Insult)」(レバノン)
ラブレス」(ロシア)
わたしは、幸福(フェリシテ)」(セネガル)
「Inxeba(英題:The Wound)」(南アフリカ)
The Square」(スウェーデン)

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース