「鋼の錬金術師」山田涼介&ディーン&本田翼のクリスマスコスプレにファン歓喜! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年12月20日 > 「鋼の錬金術師」山田涼介&ディーン&本田翼のクリスマスコスプレにファン歓喜!
メニュー

「鋼の錬金術師」山田涼介&ディーン&本田翼のクリスマスコスプレにファン歓喜!

2017年12月20日 13:00

和気あいあい「鋼の錬金術師」

和気あいあい
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「鋼の錬金術師」(公開中)のキャスト陣が12月19日、“ハガレン」クリスマスだョ!全員集合”と銘打って東京・新宿ピカデリーで舞台挨拶を行った。山田涼介本田翼ディーン・フジオカ蓮佛美沙子本郷奏多内山信二曽利文彦監督がサンタやトナカイのコスプレで登壇した。

この日は、ホムンクルス(人造人間)のグラトニー役で出演している内山がMCを務めたが、内山は「呼ばれなかったけど無理やり来た」と語り、さらに山田をはじめ、当初から呼ばれているメンバーについて「もし『2』があったら出られるメンバーだけが来てる」と意味深な発言が飛び出す。正式に続編の製作が発表されることはなかったが、客席は期待にざわめいた。

すでに映画公開から2週間が経ったが、キャスト陣も反響を感じているよう。山田はHey! Say! JUMPのメンバー全員で4DXで映画を鑑賞したことを明かし「みんな、普段は敬語なんて使わないのに、見終わったら敬語になってて『さっきまで映画に出てた人と帰ってる』なんて言われました(笑)」とメンバーから尊敬のまなざしで見られたと鼻高々。本田は「私にはお兄ちゃんがいてオタクなんですけど、(劇場特典の)0巻をもらって、映画を見て『家に帰って原作を一気に読み返すわ!』と言われました」と明かす。

海外の友人も多いディーンには、本作を「見たい!」という声が国外からも多く届いているそう。実際、日本語がわからないにもかかわらず、来日して鑑賞した知り合いもいるそうで、この日の会場にも中国、ニュージーランド、オーストラリアといった海外からやってきたファンが。ディーンは「早く、日本以外でも多くの人に見ていただきたいです」と興奮気味に語っていた。

トークでは観客からの相談に登壇陣がアドバイスを送ったが「クリスマスに彼女が驚くようなデートプランは?」という男性に相談に、曽利監督は「映画4本立て」と回答。本郷は「なんで2人で出かける必要があるんですか?」と外出を拒否し、家デートのプランとして「驚かせるのが目的なら、家に彼女を呼んどいてピンポンが鳴っても出ない」と語り「聞く人間違えたね……」と本田、蓮佛を呆れさせた。

満を持してアドバイスを求められた山田は「プレゼントを用意して、そこに手紙や(誘導のための)矢印があって、それを何個か繰り返して、たどり着いた先に自分がいて、そこで本当のプレゼントを渡す」と提案するも、会場は静まり返り、本田は失笑。慌てた山田は「ウソです。真っ暗な遊園地に行って、指パッチンしたらイルミネーションがつく!」と再提案するも「いくらかかるの?」などのツッコミの声が飛んでいた。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 存在のない子供たちの評論 存在のない子供たち 「存在のない」少年の告発のまなざしは、すべての大人に向けられている
  • マーウェンの評論 マーウェン 現実と虚構をVFXで融合させる名手、R・ゼメキスが出会った箱庭の心象風景
  • アルキメデスの大戦の評論 アルキメデスの大戦 戦艦大和沈没のフェティッシュな描写が、作品の全体像をも脅かす
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報