最初に父が殺された
ホーム > 作品情報 > 映画「最初に父が殺された」
メニュー

最初に父が殺された

解説

アンジェリーナ・ジョリーが監督・脚本・製作を手がけ、クメール・ルージュ支配下のカンボジアで過酷な少女時代を送ったルオン・ウンの回想録「最初に父が殺された 飢餓と虐殺の恐怖を越えて」を映画化したNetflixオリジナル作品。1970年代、内戦下のプノンペン。少女ルオンは政府の役人である父や家族に囲まれて裕福な暮らしを送っていたが、反米を掲げるクメール・ルージュの侵攻により、わずかな荷物だけを持ってプノンペンを追われることに。過酷な道中の末、クメール・ルージュ支配下の農村に辿り着いた一家は、そこで重労働を強いられ、飢餓で命を落とす人々の姿を目の当たりにする。そんなある日、ルオンの父が兵士たちに呼び出され……。

キャスト

  • スレイ・モック・サリウム
  • ポーン・コンペーク
  • スウェン・ソチェアータ

作品データ

原題 First They Killed My Father: A Daughter of Cambodia Remembers
製作年 2017年
製作国 アメリカ
上映時間 136分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第75回 ゴールデングローブ賞(2018年)

ノミネート
最優秀外国語映画賞  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全1件)
  • 主人公に感情移入できなかった アンジェリーナ・ジョリーのようなわかりやすい「ビッチ」は攻撃しやすいので否定的になりたくはなかったのだが、やはりこの人のヒューマニズムはお金持ちから見たヒューマニティなのかなあと感じた。「無力な... ...続きを読む

    GreenT GreenTさん  2018年3月13日  評価:-
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

マレフィセント ツーリスト ソルト ウォンテッド
マレフィセント (吹替版) ツーリスト (字幕版) ソルト (字幕版) ウォンテッド (字幕版)
  • Powered by Amazon

他のユーザーは「最初に父が殺された」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi