2014年邦画ベスト10、山崎貴監督2作品で171億円!

2014年12月16日 19:30

2014年邦画興行収入ベスト1位に輝いた「永遠の0」
2014年邦画興行収入ベスト1位に輝いた「永遠の0」

[映画.com ニュース]2014年の日本における邦画興行収入ベスト10が固まった。今年は山崎貴監督作品が1位、2位を独占し、同監督の興行力を改めて見せつけた。「永遠の0」は最終興収87億6000万円、「STAND BY ME ドラえもん」(共同監督:八木竜一)は83億8000万円を記録。2作品合計で171億4000万円をあげた。現時点(14年12月)での邦画歴代興収で、「永遠の0」は「ROOKIES 卒業」(09)の最終興収85億5000万円を抜いて第12位にランクインしている。

3位と5位には、2部作で公開されたワーナー映画の「るろうに剣心 京都大火編」「るろうに剣心 伝説の最期編」が入った。期待された100億円には届かなかったが2作合計で95億4000万円をあげる大ヒットとなった。

前作「テルマエ・ロマエ」(12)が59億8000万円をあげる大ヒットを記録した「テルマエ・ロマエII」、そして6位「ルパン三世 VS 名探偵コナン THE MOVIE」、7位「名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)」はいずれも40億円を超えた。さらに6位~10位も東宝配給作品で、アニメーション映画が13年同様に計6本ランクイン。ベスト10のうち、東宝配給作品は8本を占めた。ちなみに13年は7本で、依然として圧倒的なシェアを誇っている。

なお、14年はトップ10作品の合計で興収494億9000万円という成績。「風立ちぬ」が120億2000万円を記録した13年は10本合計で453億8000万円だった。100億円を超える作品がない中で、前年比で41億1000万円増加したことは全体が底上げされたととらえられるが、14年は、「アナと雪の女王」が254億7000万円の大ヒットを記録した洋画が上位10本合計で501億5000万円をあげており、上位10本だけを見れば洋画を下回った。

2014年の日本における邦画興収ベスト10
1位:「永遠の0」(東宝)87.6億円
2位:「STAND BY ME ドラえもん」(東宝)83.8億円
3位:「るろうに剣心 京都大火編」(ワーナー)52.1億円
4位:「テルマエ・ロマエII」(東宝)44.2億円
5位:「るろうに剣心 伝説の最期編」(ワーナー)43.3億円
6位:「ルパン三世 VS 名探偵コナン THE MOVIE」(東宝)42.6億円
7位:「名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)」(東宝)41.1億円
8位:「映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ペコと5人の探検隊」(東宝)35.8億円
9位:「思い出のマーニー」(東宝)35.3億円
10位:「ポケモン・ザ・ムービーXY 『破壊の繭とディアンシー』」他(東宝)29.1億円
※文化通信社調べ(数字は一部推定)

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入
STAND BY ME ドラえもん【ブルーレイ豪華版】[Blu-ray/ブルーレイ]

STAND BY ME ドラえもん【ブルーレイ豪華版】[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥5,282

山崎貴監督が贈る、累計観客動員600万人超、興収80億円突破の大ヒット・アニメーション。
永遠の0 Blu-ray通常版[Blu-ray/ブルーレイ]

永遠の0 Blu-ray通常版[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥3,347

零戦搭乗員の悲劇を描いた百田尚樹のベストセラーを、山崎貴が映画化した戦争ドラマ。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 稲川淳二 真相 恐怖の現場~恐怖の検証~ Vol.4 《異界へ誘う、呪縛トンネル / 生霊が嘆く墓》
  • 稲川淳二 真相 恐怖の現場~恐怖の検証~ Vol.5 《狂気!殺人ドライブイン / 怨念の巣窟!死者たちの集い》
  • 稲川淳二 真相 恐怖の現場~恐怖の検証~ Vol.6 《巨大 怨霊ホテル / 御霊が眠る、迷宮洞窟》
  • おまえら行くな。怪異を呼ぶ男!松原タニシ祭り ~恐怖完全版~
  • 北野誠のぼくらは心霊探偵団 事故物件を鑑定せよ!
  • 北野誠のぼくらは心霊探偵団 怪異ミッション『ミステリースポットを体験せよ!』
  • ビーチ・シャーク
  • ゾンビシャーク 感染鮫
  • パニック・マーケット
  • シャークネード
OSOREZONE

Powered by 映画.com