特捜部Q カルテ番号64
ホーム > 作品情報 > 映画「特捜部Q カルテ番号64」
メニュー

特捜部Q カルテ番号64

劇場公開日

解説

累計1000万部以上を売り上げるデンマークの大ヒットミステリー小説「特捜部Q」の映画化第4作。過去の未解決事件を専門に扱うコペンハーゲン警察の新部署「特捜部Q」。今回彼らが挑むのは、1980年代に起きたナイトクラブのマダム失踪事件。調査によると、ほぼ同時に5人の行方不明者が出ているという。やがて、壮絶な過去を抱える老女と、新進政党の関係者が捜査線上に浮上する。キャストにはカール役のニコライ・リー・カース、アサド役のファレス・ファレスらおなじみのメンバーが続投。「恋に落ちる確率」のクリストファー・ボー監督がメガホンをとり、「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のニコライ・アーセルが脚本を手がけた。ヒューマントラストシネマ渋谷&シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2019」上映作品。

作品データ

原題 Journal 64
製作年 2018年
製作国 デンマーク・ドイツ合作
配給 カルチュア・パブリッシャーズ
上映時間 100分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
4.3 4.3 (全7件)
  • 特捜部Qらしい映画 プライムで見てから、ファンになった。映画館で初めて見たけど、雰囲気、ノリ、キャラがずっと変わらないのが良い。事件の背景もディープで心に残るテーマが多いのも、個人的に好みの作品。是非、1作目からみ... ...続きを読む

    moon-yoko moon-yokoさん  2019年1月21日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 過去の事件から現代への警告 相変わらず面白かったなぁ 人気の北欧サスペンス 特捜部Qシリーズ第4弾 1980年代に失踪した女性を調べていくうちに、同時期に5人の行方不明者が出ていることがわかる その後、捜査を続けると、そこ... ...続きを読む

    とえ とえさん  2019年1月19日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 恋愛の高すぎる代償 むっつり無愛想Carlと彼を優しくフォローするAssadのコンビ。そこに秘書のRoseも絶妙に絡む、迷宮入り事件担当部署シリーズ。 過去作は毎回、首を長くしてレンタル待ちでしたが、ようやく初めて... ...続きを読む

    everglaze everglazeさん  2019年1月17日  評価:4.5
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

DVD・ブルーレイ

キング・オブ・パイレーツ[DVD] ゲット・ザ・マネー[DVD]
キング・オブ・パイレーツ[DVD] ゲット・ザ・マネー[DVD]
発売日:2004年4月2日 最安価格: ¥5,184 発売日:2005年12月28日 最安価格: ¥4,104
Powered by 価格.com

「特捜部Q」シリーズ関連作品

他のユーザーは「特捜部Q カルテ番号64」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

映画ニュースアクセスランキング

映画ニュースアクセスランキングをもっと見る
Jobnavi