特捜部Q カルテ番号64

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
特捜部Q カルテ番号64
30%
59%
8%
0%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

累計1000万部以上を売り上げるデンマークの大ヒットミステリー小説「特捜部Q」の映画化第4作。過去の未解決事件を専門に扱うコペンハーゲン警察の新部署「特捜部Q」。今回彼らが挑むのは、1980年代に起きたナイトクラブのマダム失踪事件。調査によると、ほぼ同時に5人の行方不明者が出ているという。やがて、壮絶な過去を抱える老女と、新進政党の関係者が捜査線上に浮上する。キャストにはカール役のニコライ・リー・カース、アサド役のファレス・ファレスらおなじみのメンバーが続投。「恋に落ちる確率」のクリストファー・ボー監督がメガホンをとり、「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のニコライ・アーセルが脚本を手がけた。ヒューマントラストシネマ渋谷&シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2019」上映作品。

2018年製作/100分/G/デンマーク・ドイツ合作
原題:Journal 64
配給:カルチュア・パブリッシャーズ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • エヴァリー
  • 桜金造の怪談 実録!死ぬほど怖い話
  • 桜金造の怪談 実録!死よりの生還
  • 封印映像「着席」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-03 人喰い河童伝説
  • ハードコア
  • デッド・ハーツ
  • フリーキッシュ 絶望都市
  • ABC・オブ・デス2
  • ジャック・アタック
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2018 ZENTROPA ENTERTAINMENTS20, ZENTROPA BERLIN, ZENTROPA HAMBURG

映画レビュー

3.5シリーズ物だと知らずにいきなり最新作を観てしまった男の感想

といぼさん
2020年5月22日
PCから投稿

まず最初に謝っておきますが、過去作は観ていません。シリーズ物だということを知らずにパッケージを見て面白そうだったのでDVDをレンタルし、見始めてから「しまった、シリーズ物だ」と気付きました。それを念頭に置いて以下のレビューをご覧ください。

この「特捜部Qカルテ番号64」は、デンマークの大ヒットミステリ小説を原作とした過去に三作品の映画が公開になっている「特捜部Qシリーズ」の最新作になります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
過去の未解決事件を専門に捜査を行うコペンハーゲン警察の部署「特捜部Q」。一週間後に部署の異動を控えたアサドと、上司であり相棒のカールのコンビが古いアパートの中から現れた不可解な遺体の謎を解くために奔走し、やがて巨大な陰謀に巻き込まれていく・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

警察のバディが不可解な謎に挑むというのはよくあるストーリーですが、やっぱり面白いんですよね。性格の異なる二人が時にぶつかり、時に協力し合いながら事件解決に向かって行く様はありきたりではあるけど目が離せない面白さがあります。日本でも、「相棒」とか「SPEC」みたいな警察モノのドラマではバディがありますし、デビット・フィンチャー監督の「セブン」もバディでしたね。

過去のシリーズを一切見ていない人間でしたが、普通に楽しんで観ることができました。しかし、過去のシリーズを観ていればもっと楽しむことができたんだろうなぁ・・・という印象です。ネタバレになるので明言は避けますが、多分あのラストシーンはシリーズのファンなら号泣モノでしょうね。

私の総評としては、「この作品単品でも十分に楽しめたけど過去作観ておけば良かったという後悔が残る」という感じ。以前「男はつらいよ お帰り寅さん」を観たときも同じ感想を抱きましたね。やっぱりシリーズ物はしっかり過去作を観よう。反省します。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
といぼ

4.5怪奇事件の先にあった真実。

Aprilさん
2020年5月17日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

実際に1960年頃までデンマークで行われていた、
移民女性の強制赴任手術、その数 11,000人。
現在においても、賠償を認めない政府。
また当時、移民のヘイトクライムに基づき堂々を手術をしていた医者。
この映画自体はフィクションだが、実話と交差させ、
実際にあったこの事件を世界中に知らせてやるというメッセージを感じる。
内容は重いが人物と物語の調和が素晴らしい

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
April

4.0キツイ事件でも、光はあるかと

JKさん
2020年5月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

チーム万歳

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
JK

4.0良いストーリー展開

たけおさん
2020年5月6日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

怖い

興奮

知的

面白いサスペンスでした。
エンドロールにもあった歴史は初めて知ることができました。
これまでのシリーズよりもアサドとローセが、全面に出ていた点も良かった要因かと思います。
途中、事件の犯人はなんとなくわかりましたが、面白い展開とストーリーに満足です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たけお
すべての映画レビューを見る(全27件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「特捜部Q」シリーズ関連作品