ニコライ・リー・カース

ニコライ・リー・カース
英語表記
Nikolaj Lie Kaas
誕生日
1973年5月22日
出身
デンマーク

デンマーク出身。1991年、ソーレン・クラーク=ヤコブセン監督作「Drengene Fra Sankt Petri」で映画に初出演し、高い評価を得る。デンマーク国立演劇学校を98年に卒業。ラース・フォン・トリアー監督作「イディオッツ」(98)をはじめ、「ゼイ・イート・ドッグス」(99)、「ブレイカウェイ」(00)などのデンマーク映画に出演する。クリストファー・ボー監督作「恋に落ちる確率」(03)で主演を務め、トム・ハンクス主演「天使と悪魔」(09)でハリウッドに進出。人気ミステリー小説を映画化した「特捜部Q」シリーズでは、第1作「特捜部Q 檻の中の女」(13)から第4作「特捜部Q カルテ番号64」(18)までで主人公の刑事カール・マーク役を演じている。その他の出演作にスサンネ・ビア監督の「真夜中のゆりかご」(15)、アクション映画「ライダーズ・オブ・ジャスティス」(20)など。

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

ライダーズ・オブ・ジャスティス特捜部Q カルテ番号64特捜部Q Pからのメッセージ特捜部Q 檻の中の女ラ・ラ・ランド美女と野獣プラダを着た悪魔嘘を愛する女きみに読む物語きっと、うまくいく

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連作品(映画)

ニコライ・リー・カースの関連作品(映画)をもっと見る

写真・画像

ニコライ・リー・カースの写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

ニコライ・リー・カースの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

ニコライ・リー・カースの関連記事をもっと見る