劇場公開日 2019年1月11日

  • 予告編を見る

特捜部Q カルテ番号64のレビュー・感想・評価

3.833
23%
65%
10%
0%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全33件中、1~20件目を表示

4.5復讐が未完に終わるということ

鉄ちょさん
2021年1月22日
PCから投稿

だらだらミステリーが見たい欲をほどよく満たしてくれる特捜部Qだが急にいい感じの球が来て困惑した。Qだけに。

復讐はアグレッシブな気持ちの整理で、「あいつが息をしている限り、何もはじまらない」という状態をどうにかするための前向きな行為だけど、不健全ではある。頭痛をどうにかするためにお酒を飲むみたいな。

戸棚からバファリンが見つかったならそれでいいじゃないか。

ただ二日酔いは自業自得なので受け入れろ。受け入れた。えらい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
鉄ちょ

4.0女性が虐げられてきたのは、洋の東西を問わないんだなと改めて感じた。...

哲也さん
2021年1月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

女性が虐げられてきたのは、洋の東西を問わないんだなと改めて感じた。とても重厚で面白く考えさせられる作品だった。
映像の厚み、雰囲気も素晴らしい。ヨーロッパの街って行ったことは少ないけど、デザインというか佇まいがとても魅力的。それが背景になっているだけで、惹き込まれてしまう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
哲也

3.0タイトルなし

ケイさん
2020年11月26日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ケイ

4.0二人の絆が一つの事件を通して強くなっていく

ITARUNさん
2020年11月23日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ITARUN

3.5シリーズで一番好きかも

yuyuさん
2020年7月20日
iPhoneアプリから投稿

シリーズ4作をほぼ同タイミングに見たのもあり、似た展開に少し飽きてきたところだった。だけど、今作はそれぞれのキャラが生かされ、ストーリーも二転三転し面白かった。

映画というジャンルにこだわらず、ドラマシリーズでもぜひ見たい。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
yuyu

4.0選民主義って愚かだな・・・

Teiranさん
2020年6月25日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Teiran

3.5シリーズ物だと知らずにいきなり最新作を観てしまった男の感想

といぼさん
2020年5月22日
PCから投稿

まず最初に謝っておきますが、過去作は観ていません。シリーズ物だということを知らずにパッケージを見て面白そうだったのでDVDをレンタルし、見始めてから「しまった、シリーズ物だ」と気付きました。それを念頭に置いて以下のレビューをご覧ください。

この「特捜部Qカルテ番号64」は、デンマークの大ヒットミステリ小説を原作とした過去に三作品の映画が公開になっている「特捜部Qシリーズ」の最新作になります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
過去の未解決事件を専門に捜査を行うコペンハーゲン警察の部署「特捜部Q」。一週間後に部署の異動を控えたアサドと、上司であり相棒のカールのコンビが古いアパートの中から現れた不可解な遺体の謎を解くために奔走し、やがて巨大な陰謀に巻き込まれていく・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

警察のバディが不可解な謎に挑むというのはよくあるストーリーですが、やっぱり面白いんですよね。性格の異なる二人が時にぶつかり、時に協力し合いながら事件解決に向かって行く様はありきたりではあるけど目が離せない面白さがあります。日本でも、「相棒」とか「SPEC」みたいな警察モノのドラマではバディがありますし、デビット・フィンチャー監督の「セブン」もバディでしたね。

過去のシリーズを一切見ていない人間でしたが、普通に楽しんで観ることができました。しかし、過去のシリーズを観ていればもっと楽しむことができたんだろうなぁ・・・という印象です。ネタバレになるので明言は避けますが、多分あのラストシーンはシリーズのファンなら号泣モノでしょうね。

私の総評としては、「この作品単品でも十分に楽しめたけど過去作観ておけば良かったという後悔が残る」という感じ。以前「男はつらいよ お帰り寅さん」を観たときも同じ感想を抱きましたね。やっぱりシリーズ物はしっかり過去作を観よう。反省します。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
といぼ

4.5怪奇事件の先にあった真実。

Aprilさん
2020年5月17日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

実際に1960年頃までデンマークで行われていた、
移民女性の強制赴任手術、その数 11,000人。
現在においても、賠償を認めない政府。
また当時、移民のヘイトクライムに基づき堂々を手術をしていた医者。
この映画自体はフィクションだが、実話と交差させ、
実際にあったこの事件を世界中に知らせてやるというメッセージを感じる。
内容は重いが人物と物語の調和が素晴らしい

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
April

4.0キツイ事件でも、光はあるかと

JKさん
2020年5月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

チーム万歳

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
JK

4.0良いストーリー展開

たけおさん
2020年5月6日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

怖い

興奮

知的

面白いサスペンスでした。
エンドロールにもあった歴史は初めて知ることができました。
これまでのシリーズよりもアサドとローセが、全面に出ていた点も良かった要因かと思います。
途中、事件の犯人はなんとなくわかりましたが、面白い展開とストーリーに満足です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たけお

4.0シリーズ4作目もレベルの高い作品でした。

よしさん
2020年1月29日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

古いアパートの一室で白骨化した遺体が発見されたことが始まる、遠い過去の犯罪と現在進行している犯罪が明るみに出て・・・と言うストーリー。

地味ながら魅せてくれるサスペンスシリーズの4作目。今回は実際にあった収容所をベースにしたストーリーで、しっかりと骨太のサスペンスでした。
主人公と相棒のすれ違いや、主人公の気持ちの不安定さも上手に描かれていて、より深みを増しているように感じました。
過去と現代を交錯させる見せ方は、余り好きではないのですが、本作では気になりませんでした。過去が犯罪に大きな影響を与える事件でしたし、大戦直後と現代では映像的にも区別し易かったのが要因だと思います。
何れにせよ、一見に値する作品だと思いました。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
よし

4.5巨大な陰謀と壮絶な復讐

shotgunさん
2020年1月27日
iPhoneアプリから投稿

アパートに隠された部屋からミイラ化した男女3人の死体が発見された。事件に興味を持ったカールは捜査に乗り出すが…。
特捜部Qシリーズ4作目。猟奇的な死体から導き出される壮絶な復讐劇と巨大な陰謀。過去と現在を行き来する展開も良く、シリーズで一番好きでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
shotgun

4.0「特捜部Q」シリーズの映画化第4作

2019年11月13日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
消されるのでもう公開しない

4.5シリーズがどんどん面白くなる。

miharyiさん
2019年9月16日
PCから投稿

シリーズ物はどんどん劣化していくはずなんですが(^▽^;)、アベンジャーズとこちらの作品はますます面白くなるんですね。
今後も期待!!!

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
miharyi

4.0デンマークの暗い過去

2019年8月23日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

コペンハーゲンの古いアパートの壁を壊したところ、三体のミイラ化した遺体がテーブルに向かって座っている状態で見つかる。
身元を調べると1950年代にあった女性の収容所が浮かび上がってくる。
この収容所は本当にあったようで、デンマークの歴史に暗い影を落としているようだ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

5.0デンマークの至宝スリラー、4作目も安定の仕上がり。

よねさん
2019年8月19日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

コールドケースを専門に扱う特捜部Qの活躍を描くこのシリーズも早いものでこれで4作目。大家が踏み込んだアパートにあった不審な壁を取り壊すとそこにあったのはテーブルを囲んで座っている3体のミイラ。テーブルの上には切り取られた性器がビン詰めされて置かれていた。身許はいずれも何年も前に失踪していた人物。アパートの住人ギテは何年も行方不明だが不思議なことにアパートの家賃は定期的に振り込まれていた。特捜部Q率いるカールは早速捜査に乗り出すが、そこには半世紀にわたる漆黒の闇が横たわっていた。

向こう見ずな捜査により特捜部Qとは名ばかりの書類整理部門に異動させられたカールが相棒のアサドを他部署へ異動させようとするところからお話が始まる。アサドはカールの真意が解らず困惑、納得いかないまま異動までの僅かな期間で捜査に協力するが、事件の真相が自分の身辺にまで及んでくる辺りのサスペンスが実にスリリング、秘書ソニヤの活躍も相俟って物語は欧州諸国が直面している問題に深く切り込んでいく。この辺のテーマは昨今様々な映画で描写されているもので、アジアの小国であるわが祖国とて決して他人事ではないもの、実にタイムリーなネタを一級のサスペンスに仕上げる演出手腕は見事としか言いようがないです。今回監督が交代していますが、シリーズに通底した冷たい色彩は一貫していて安心して世界観に浸れます。残念ながら本シリーズの知名度が全然低いのが納得いかないので、何かの機会でブレイクすることを切に望んでいます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
よね

4.5わたしにはあなた達2人が必要ですぅぅぅ

幸ぴこさん
2019年8月16日
iPhoneアプリから投稿

デンマークのとんでもない最悪な風習を切り口に、館の壁の中から発見されたミイラ3体から殺人事件の捜査を始める特捜部Q。
ストーリーはこれまでのシリーズ同様に重く、悲しく、意図しないタイミングで盛り上がりを見せて楽しい。今回はテーマが、母親やってる自分には相当ドぎつかったな。ヌールかわいそすぎ・・・。

好みの問題で私はこれがシリーズ最高傑作とは思わなかったけど、最後の最後にデレるカールがまじでたまらん。そしてアサドの返しもなんちゅーか、たまらん。たまらんのですよ!ぁぁ〜このシリーズ観てて良かったなって思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
幸ぴこ

4.5ラストが

ジジさん
2019年8月14日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ジジ

5.0衝撃!最高のハードボイルド、ミステリー恐るべし!

2019年7月13日
PCから投稿

泣ける

怖い

興奮

最高の品質もさることながら、デンマークの黒歴史に切り込む社会性や真実に迫る展開は、心に刺さり、驚愕と戦慄がほとばしる。
ネタバレになるので具体的には言えないが、日本のハンセン氏病対策をよりエグく無惨にしたような対策を、更に、惨忍かつ救い難く、抉るように描く。
最初から最後まで、様々な伏線が、伏線自体が驚愕なのだが、回収が凄い形で行われるのを目の当たりにして、肌が泡立ち、悪寒と衝撃が連続して怒るほどの凄さ。
個性が光り、凄い演技の捜査官たち。
犯人や関係者の生い立ちや生き様も凄まじく真に迫る。
絡み合う人間交差点に手に汗握り、驚きと哀しみと‼️
最後は泣けてきた!
そして、それでも生きていく!
まじか!涙が出て止まらない!
見始めてから、最後まで、何か映画を観てるとゆうより、重大な事件に臨場しているような感覚になる。
これは観ないと損でっすよ、凄いですよ!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシン

3.5堪能した

CBさん
2019年7月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

評判だけのことはあった。堪能した。

ハードボイルドな主人公、共に犯罪と戦うパートナー、彼らをサポートする仲間 とドラマ的布陣はばっちり。

事件も、「それはなんとかしなきゃあ なんめえ」と誰もが思える大事件で、それを実質二人だけで追い詰めていく醍醐味。

なぜ最後にパートナーを連れて行かなかったかも皆が納得できる真犯人と、隙のない脚本も見事でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
CB
「特捜部Q カルテ番号64」の作品トップへ