METライブビューイング2018-19 ドニゼッティ「連隊の娘」
ホーム > 作品情報 > 映画「METライブビューイング2018-19 ドニゼッティ「連隊の娘」」
メニュー

METライブビューイング2018-19 ドニゼッティ「連隊の娘」

劇場公開日

解説

ニューヨークのメトロポリタン歌劇場(MET)で上演される最新オペラ公演を映画館で上映する人気企画「METライブビューイング」2018~19シーズンの第8作。ドニゼッティ作曲の名作喜劇をロラン・ペリーの洒脱な演出で描いた「連隊の娘」(2019年3月2日上演)を上映。19世紀初めのチロル地方。戦場に捨てられていた孤児マリーはフランス軍第21連隊の軍曹シュルピスに拾われ、連隊のアイドル的存在として成長する。ある日マリーは、崖から落ちたところを救ってくれた農民の若者トニオと恋に落ちる。そんな2人の前にベルケンフィールド侯爵夫人が現われ、マリーは亡き妹がフランス軍人との間に産んだ子だと主張してパリに連れて行ってしまう。トニオはマリーを追ってパリへと向かうが……。

作品データ

原題 The Metropolitan Opera HD Live Season 13, Episode 8: Donizetti: La Fille du Regiment
製作年 2019年
製作国 アメリカ
配給 松竹
備考 ODS
オフィシャルサイト  

「METライブビューイング」シリーズ関連作品

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi