タクシー運転手 約束は海を越えて

ALLTIME BEST

劇場公開日

タクシー運転手 約束は海を越えて

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1980年5月に韓国でおこり、多数の死傷者を出した光州事件を世界に伝えたドイツ人記者と、彼を事件の現場まで送り届けたタクシー運転手の実話をベースに描き、韓国で1200万人を動員する大ヒットを記録したヒューマンドラマ。「義兄弟」「高地戦」のチャン・フン監督がメガホンをとり、主人公となるタクシー運転手マンソプ役を名優ソン・ガンホ、ドイツ人記者ピーター役を「戦場のピアニスト」のトーマス・クレッチマンが演じた。1980年5月、民主化を求める大規模な学生・民衆デモが起こり、光州では市民を暴徒とみなした軍が厳戒態勢を敷いていた。「通行禁止時間までに光州に行ったら大金を支払う」というドイツ人記者ピーターを乗せ、光州を目指すことになったソウルのタクシー運転手マンソプは、約束のタクシー代を受け取りたい一心で機転を利かせて検問を切り抜け、時間ギリギリにピーターを光州まで送り届けることに成功する。留守番をさせている11歳の娘が気になるため、危険な光州から早く立ち去りたいマンソプだったが、ピーターはデモに参加している大学生のジェシクや、現地のタクシー運転手ファンらの助けを借り、取材を続けていく。

2017年製作/137分/G/韓国
原題:A Taxi Driver
配給:クロックワークス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19
  • 画像20
  • 画像21

(C)2017 SHOWBOX AND THE LAMP. ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

4.5ソンガンホの真骨頂

2020年6月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

悲しい

怖い

1980年の韓国。軍事政権下であり、大統領暗殺後の不安定な情勢で起きた光州事件が、今の韓国の繁栄の礎となった出来事。国としては弾圧し隠しておきたい真実は、他国の記者に依って暴かれたというのは、やはりラストに出て来る表情を受けて当然である。
しかし、それは記者1人の力だけでは叶わなかった。
そこに彼「サボク」が居なければ出来なかった。

その「サボク」ソンガンホは、「パラサイト」より本領発揮してるのではないでしょうか。

初めは生活にいっぱいいっぱいの父子家庭が故に、どう稼ぐがしか執着がなく、何も考えず向かった光州で目にした光景に、「韓国ほど住みやすい所ないぞ」と言った自分を心の中でぶん殴った事だろう。
「オレは何してんだ」と呟きUターン。名場面。

このノンポリでガメツイオッサンから、ヒーローまで熟すソンガンホ、落差のある名演、これが観たかった彼だ。

そしてカーチェイスでのタクシー軍団とか、最後の空港までハラハラさせる展開。
これは名作です。

近大さんのレビューで、「サボク」は事件後4年で亡くなったと見て、残された娘が気がかり。

英雄譚として素晴らしいが、同時に国家としての恐ろしさも感じる。日本では作れない作品。でも今日本人は観るべき。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 5 件)
クリストフ

4.5感動のエンタメ作品と劇場の心意気にどちらも心が震えました♪

2020年6月3日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 4 件)
共感した! (共感した人 9 件)
マツマル

5.0埋もれてはいけない歴史を描いた、娯楽性も備えた作品

2020年6月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

楽しい

興奮

光州で民主化を求める市民に軍が過激な暴行を行い、多数が死亡した1980年5月の「光州事件」。
この事件を世界に伝える為、現場を取材したドイツ人記者とお金目当てで彼を乗せたタクシー運転手の話。

主人公マンソプは目の前の生活でいっぱいで、政治に関心がなく、デモする学生に何のために学校に行ってるのかぼやく。しかし、光州の現状を知るにつれ、考えを改めていく。
危険を冒してでも行動した2人が居なければどうなっていたか、考えただけでも恐ろしい。

今作はドラマだけでなく娯楽性のある映画だった。
特に、現地のタクシー運転手ファンらが2人を逃す為に足止めするシーンなんかはベタなんだけど感動した🥺

現在も海外でデモが起こっている。私はそれを何となくで見ている。自分自身が最初の頃のマンソプと同じように、関心がないのである。これではダメなんだなと思った。しかし、関心を持ったとしても、今作のように新聞、テレビは偏向した内容を伝えているのではないか、いったい何が正しいのか、疑心暗鬼に軽くなってしまいそう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
いたかわ

4.5タクシー運転手の視点

2020年6月2日
Androidアプリから投稿

コミカルな前半とシリアスな後半の絶妙な振り幅がすごい。韓国の光州事件を題材にしてるが、ソウルのタクシー運転手ですら知らない事件が、徐々に迫りくる描写が秀逸。
タクシー運転手の視点で描かれているので、何が起きてるかを徐々に知っていくという点において、見ている側も感情移入しやすい。

今の日本もそうだが、政府の嘘をきちんと報道しないマスコミはマスコミとして全く機能していない。そんな日本の問題すらも感じさせる良作であった。最近の韓国映画は日本のリベラリストが作る薄い作品より、よっぽど魂がこもってて熱く感動する。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
赤い彗星
すべての映画レビューを見る(全133件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「タクシー運転手 約束は海を越えて」以外にこんな作品をCheck-inしています。