ママレード・ボーイ

劇場公開日:

ママレード・ボーイ

解説

1990年代に集英社の少女コミック誌「りぼん」で連載され、多くのファンに愛され続けている吉住渉の人気コミックを実写映画化。「ラストコップ THE MOVIE」で映画に初出演した桜井日奈子と「銀魂」の吉沢亮が共演し、互いの両親がそろって離婚&再婚したために一緒に暮らすことになった男女の恋模様を描く。女子高生の小石川光希は、ある日突然、両親から衝撃の告白を受ける。ハワイ旅行で出会った松浦夫妻と意気投合して母親がその夫、父親がその妻と恋に落ち、パートナーを交換して再婚するというのだ。しかも松浦夫妻の息子で光希の同じ年の遊も含め、皆で一緒に暮らすことになってしまう。光希は戸惑いながらも、クールな中に優しさを秘めた遊に徐々に惹かれていく。「ストロボ・エッジ」の廣木隆一監督がメガホンをとり、「今日、恋をはじめます」の浅野妙子が脚本を担当。

2018年製作/127分/G/日本
配給:ワーナー・ブラザース映画

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16

(C)吉住渉/集英社 (C)2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会

映画レビュー

3.0個人的には好き

2023年1月28日
iPhoneアプリから投稿

吉沢亮ファンからすると、ただただ場所変わってくれって願いながら見てた。
最後のシーンなん羨ましすぎて悶絶した。
来世ではそのポジに行けますように😇

コメントする (0件)
共感した! 0件)
🌞

1.0衝撃作!!

2022年8月20日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

吉沢亮の作品を観ようと思ってチョイスしました。ヒロインの桜井日奈子はとってもキュートで、コミックから出てきたかのようでしたが、あまりに唐突な展開の連続についていけず、完全に置いてけぼりになりました(涙)。演じている人達がどうやって感情移入できていたのか不思議に感じながら、ひたすらエンディングまで見守りました。かなり強引な展開でありながら、オチも想像どおりだったので、主人公らが感動のあまり号泣し、幸せを噛みしめている様子を冷めた心で観ている自分が残念でした。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
赤ヒゲ

1.5演技力が……

2022年3月30日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

寝られる

この作品の問題点は演技力にあると感じます。
桜井日奈子さんは演技下手という記事や意見をたくさん目にしていたので覚悟して鑑賞しました。私は周りの意見に左右されたくないので、自分の目で確かめて判断したいと思いました。
結果的には、桜井さんのお芝居は動きやセリフのわざとらしさが際立ちお世辞にもお上手とは言えませんでした。
原作は有名なので知ってはいましたが内容は知らず、キャスティングサイドはビジュアル面や話題の人物というだけでキャスティングしたのかな、と思うような映画であり、演技も残念だったので中身が入ってきませんでした。
桜井さんが今後お芝居が上達されることを願います。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
あおねる

4.0切ない恋

2022年3月24日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
電