劇場公開日 2018年4月27日

  • 予告編を見る

ママレード・ボーイのレビュー・感想・評価

2.896
13%
25%
30%
18%
14%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全96件中、1~20件目を表示

4.0爽やか

るんさん
2020年5月8日
iPhoneアプリから投稿

なんだか見終わった後爽やかな気持ちになれました!

the青春映画という要素がたくさんありつつも、切ない気持ちになったり、憤りを感じたり、、、

なんとなく見始めた映画でしたが、気づいたら最後まで見てました笑

陽の光が綺麗に差し込んでるカットが多くて、全体的に爽やかで明るくてよかったです!
桜井日奈子さんと吉沢亮さんのおふたりがとてもお似合いでした

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
るん

0.5引きの画多すぎ、しっとりしすぎ、眠くなる

er igさん
2020年3月18日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

【映像が遠すぎ】
引きの画が多くて、感情移入できない。
演技の不自然さが際立ってしまう。
今どんな表情なの?もっと近づいて!ともどかしくなってしまう。

【映画の雰囲気がしっとりしすぎ】
パートナー交換、さらに同居というぶっとんだ設定。
原作では光希や銀太、賑やかで騒がしいキャラがいるから、非日常的な設定でもラブコメとして明るく成立している。
だがこの映画では光希も銀太も物足りない。
なので、非日常的な設定に違和感だけが残り、気持ちが悪い。

【配役が合っていない】
光希と銀太がおとなしすぎる
茗子が子供すぎる(大人っぽい雰囲気が魅力だったのに…)
吉沢亮だけがましに思う。
桜井日奈子は好きだけど、光希役には永野芽郁があっていると感じた。(半分青いの演技を見て)

【眠くなる】
展開に波がなく、眠くなる。
原作が好きなので、最後まで見ようと何度もチャレンジしたが、途中で眠ってしまい、4回目でようやく最後まで見れた。

【良かったところ】
光の入り方が綺麗

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
er ig

2.0下手な役者ばっかり

2020年3月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

幸せ

前々から下手だな〜って思ってた
役者ばっかりだし
え?原作のこの子そんなこという?
っていう箇所があったりした。

特にメイコに関しては
原作と違いすぎてすごく萎えた。

長い漫画のストーリーを
よくここまで短くまとめたなとは思うし
漫画だと一つ一つのストーリーだけど
同時進行だったわりには丁寧だったと思う。

原作が好きだからこそ
役者が残念だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あかねん

3.0吉沢亮って感じ

みんさん
2020年3月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みん

2.0ただただ吉沢亮がかっこいいだけの映画

夢子さん
2020年3月5日
Androidアプリから投稿

吉沢亮好きは必見

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
夢子

3.5意外と

2019年12月27日
スマートフォンから投稿

泣ける

悲しい

幸せ

期待せずに見たら意外と面白かったという印象。
ただ期待して見るとラストは悪い意味で裏切られたと感じるかも。
結末以外はかなりよかった。まあ結末はすごく大事なのでなんともいえないけど、、

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はるはる

3.0こんな感じなのかな

medyさん
2019年12月10日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

楽しい

幸せ

「ママレード・ボーイ」の実写版を観て来ました。りぼんの読者としては漫画が実写になったから、こんな感じなのかな?と思ったけど。吉沢亮くんと桜井日奈子ちゃん少女漫画のように可愛いかった。日奈子ちゃん知らなくて太鳳ちゃんと見間違えてました。両親役が緩い感じでパッとしなかったというか?ミポリンと筒井道隆さんが夫婦って合わなくない?と思いました。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
medy

2.0ちゃんとしっかり観てたけど感動出来なかった。こんな両親なんだだから...

yonda?さん
2019年11月7日
スマートフォンから投稿

ちゃんとしっかり観てたけど感動出来なかった。こんな両親なんだだから信用しないでちゃんと鑑定してもらった方が良いと思った。
血が繋がってないからOKだ。皆でママレードジャム食べたっていう映画だった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
yonda?

3.5よしざわりょう

2019年8月15日
PCから投稿

吉澤亮の演技を見る映画、魅力満載

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシンⅡ

2.5吉沢くんは良かった。

おれさん
2019年8月3日
iPhoneアプリから投稿

吉沢くんは良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
おれ

3.5いいんじゃないでしょうか^^

2019年8月3日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

単純

幸せ

リアルタイムの原作を知っていましたが、当時興味がなく読んでいませんでした。
その状態で視聴しましたが、いやいや、これはこれでいいんじゃないでしょうか。
美希…でしたっけ、この配役の女優さんの演技が、ただ可愛いだけで弱かったのが惜しい所ですね。
吉沢亮くんの演技はいいですねー。好みの問題もあるかもしれませんが、黒髪のほうが魅力的だし若いのに演技がイイ。

往年の名作とあって、脇を固める俳優陣のメンバーが凄い割にあまり話題にならなかったのは、売り方が最近の他にある少女漫画実写化映画と同じ手法を取ったからでしょうね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あゆみん

0.5ポスターだけママレードボーイ!!

2019年8月3日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

寝られる

吉住渉のポップな絵柄からくる甘酸っぱさは全くないのでバランスを欠き、ただのジメジメした暗い映画になっていて、映画単体でも楽しめるものではないです。英勉が好きな訳ではないですが、英勉監督ならもっと原作の雰囲気を出してくれた気がします。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
𝔄𝔫𝔤𝔢𝔩𝔬

0.5え?🤷

kanaさん
2019年7月2日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kana

2.0がっかり気味。

Take7さん
2019年6月17日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Take7

史上最低の実写化

らなさん
2019年6月14日
スマートフォンから投稿

笑える

全てが最低すぎる。
原作者に謝って欲しいです。
出演者も、みきは原作からかけ離れたキャラで好きになれる要素なし、役者も大根、遊も銀太もめいこもありみも誰一人としてキャラが原作通りじゃない。

原作完全無視のツッコミどころ満載のストーリー展開、大事なシーンはぜんぶぶち壊しにするようなシナリオ、何一つとして原作通りではない。

とにかく全てが は?!っていう展開で、
みき役の役者も大根な上にまったく感情移入できないうすっぺらな演技で見る者を圧倒します。

史上最低の映画でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
らな

5.0離婚した両親を持った子供の本音?

shareさん
2019年6月10日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

楽しい

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
share

最悪やった

Erikaさん
2019年6月10日
スマートフォンから投稿

アニメ大好きで凄く楽しみにしてたのに、もうガッカリホントに最悪やった。
感情も何もない。
配役も最悪やしめちゃくちゃ残念。
ドラマでじっくりやって欲しい。
あぁ見て後悔

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Erika

1.5純粋に楽しめない

にんさん
2019年6月4日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
にん

4.0非現実的だが面白かった

2019年3月31日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ホワイトモカ

1.5キラキラ映画のネタぎれは深刻?

kazzさん
2019年3月18日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

WOWOWで観賞。
今さらこの漫画を原作に持ち出すとは…。

廣木隆一と浅野妙子をもってしても、この題材は扱いきれなかったという感じ。
漫画では許容できる荒唐無稽な設定でも、実写映画となると、リアリティーというか、説得力が必要だ。

力点の置き場を間違えているような気がする。
二人がひかれ合う過程を丁寧に描いておかないと、後の物語に感情移入できないが、それが「保健室のキス」だけ?
そして、真相を二人の両親が交代交代で説明するというやっつけ方は、あまりにも工夫がない。
全部、勝手に勘ぐって誤解してただけなんて、彼らの数年は何だったの?
あ、あの建築家の息子が変なこと吹き込んだのが元か!

原作重視もいいが、漫画の設定は時には大胆に脚色しないと、映画には不向きな場合もある。
特に古い漫画は。

廣木監督はあんなに移動カメラの長回しが好きだったっけ?
なんだか相米慎二を連想させるが、「翔んだカップル」には及ばなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kazz
「ママレード・ボーイ」の作品トップへ