ヒッチコック/トリュフォー

劇場公開日:

ヒッチコック/トリュフォー

解説

フランソワ・トリュフォーによるアルフレッド・ヒッチコックへのインタビューを収録し、「映画の教科書」として長年にわたって読み継がれている「定本 映画術 ヒッチコック/トリュフォー」を題材にしたドキュメンタリー。インタビューが行われた1962年当時のヒッチコックとトリュフォーの貴重な音声テープをはじめ、マーティン・スコセッシ、デビッド・フィンチャー、黒沢清、ウェス・アンダーソン、リチャード・リンクレイターらヒッチコックを敬愛する10人の名監督たちにインタビューを敢行し、時代を超越したヒッチコックの映画術を新たな視点でひも解いていく。ニューヨーク国際映画祭のディレクターを務めるケント・ジョーンズがメガホンをとり、「定本 映画術 ヒッチコック/トリュフォー」の翻訳を手がけた映画評論家・山田宏一氏が日本語字幕を担当。

2015年製作/80分/G/フランス・アメリカ合作
原題:Hitchcock/Truffaut
配給:ロングライド

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

Photos by Philippe Halsman/Magnum Photos (C)COHEN MEDIA GROUP/ARTLINE FILMS/ARTE FRANCE 2015 ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

3.5ヒッチやトリュフォーに寄せる現代の映画監督たちの畏敬の念が垣間見える

2019年3月29日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

知的

映画ファンにとって必携の書とも言われる一冊、それが「映画術」。ヌーヴェルバーグを代表する映画監督であり評論家でもあるトリュフォーが自らヒッチコックのもとに乗り込み、彼の監督作について丹念に話を聞き、対談形式でまとめた画期的な書籍だ。

この分厚くて巨大な本を意欲的に紐解くのは我々にとって根気のいる作業。しかし世の中の高名な映画監督たちがいかにこの本と向き合い、愛し、自らの作家性を発露する上での知恵と技術の礎としてきたかを知れば、重い項を開くモチベーションが湧くというものだ。この映画「ヒッチコック/トリュフォー」はまさにそうした原動力となる一作。

ウェス・アンダーソンやデヴィッド・フィンチャー、黒沢清を始めとする個性を確立した監督たちがいかにしてこの一冊と出会い、衝撃を受けてきたのか。「本」について語ることで、間接的に彼らのヒッチコックやトリュフォーへの畏敬の念が浮かび上がる構図が面白い。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
牛津厚信

4.0尊敬する監督たち

yuuさん
2021年12月20日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

映画好きならヒッチコックの作品は必ず観たことある偉大な監督。
私の好きなフィンチャー監督もその1人とは驚きました。

伏線、匂わせ方、影
色々好きな部分が多くあるけど、ヒッチコック作品出てきて忘れてる作品多かったので観直さないと(ToT)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
yuu

3.0一流の映画監督は色々考えて映画撮ってんだなぁー。

2020年7月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

知的

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
たなかなかなか

4.02020.05. 2度目の鑑賞 何度でも観たくなる映画、 早いとこ...

JYARIさん
2018年5月28日
PCから投稿

2020.05. 2度目の鑑賞

何度でも観たくなる映画、
早いとこ映画術読まなきゃなあ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
JYARI
すべての映画レビューを見る(全23件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る